子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドロミテ~Merano~

この2、3日暑いですねー。
ちょっと外で過ごすイベントもあったりして、しみが増えた気がする~>_<。
でも夏もこれで終わりですね、きっと。最後の夏らしいお天気を満喫しないと。

そろそろ新学期も見えてきて、長男も宿題に追われています。夏休みもなんだかんだ忙しいのよね。私もちょっと宿題を手伝ったり、次男もいろいろうるさいので、なかなか落ちついてブログも更新できず、、
でも夏休み中には終わらせないと、また9月になったら忙しいから、さくっと書いちゃおう。

さて。
今回は山メインということで、やっぱりスイスアルプス! 
それからモンブラン(フランス)、そしてちょっとマイナーなドロミテ山塊(イタリア)。

ルクセンブルク、コンスタンツ(ドイツ)を経由して、イタリアとオーストリアの国境からちょっとイタリアに入ったメラーノまで。メラーノはドロミテの山の中ではなく、山の麓の温泉地。皇妃エリザベートもお気に入りで湯治に訪れていたそうです。
ドロミテからちょっと距離があるのにここに泊まった理由は、とてもよさそうなホテルがあったから。いつもBooking.comというサイトを使ってホテルを取るんだけど、このサイトのレビューはけっこう信頼できます。ここのレビューで9点(10点満点)以上のホテルは設備サービスともにほぼ完璧、と思っていいです。
ちなみに7.5点以上でそこそこ、7点以下のホテルには泊まらないようにしています。

今回泊まったホテル、9.2点(今日現在)。ドロミテの山の中は山の中だけによさそうなホテルがなく、メラーノよりドロミテ寄りのボルツァーノでもあんまりいいホテルがなかったので、ちょっと遠いけどメラーノに泊まることにしました。このホテル、街中からちょっと離れていて不便ではあったのですが、ほんとにいいホテルでした! しかもとっても素敵な出会いもあったので、あとで記事にするかも、、

で、ドロミテ山塊。北イタリアのオーストリア国境近くの山地です。
d0046772_60338.jpg
2009年6月に世界遺産に登録されたばかり。ヨーロッパアルプスとは雰囲気の違う、ガキガキの奇岩の山です。
d0046772_6121294.jpg
d0046772_6134947.jpg
すごい絶景の続くドロミテ街道をドライブ。今まで見たことがないような山の景色にちょっと興奮!
d0046772_6162615.jpg

これはポルドイ峠だったかな? こうしてところどころ、ロープウェイやリフトで岩山の上の方まで登れるのだけど、うちは息子たちが寝ちゃったりでタイミングが合わず登れず。。でもちょっと乗るのが怖いような高いロープウェイでした。下はガッキガキの岩だしね。。

私たちが乗ったのはアルぺ・ディ・シウジのロープウェイ。シウジの町から標高1800mくらいのシウジ高原まで上るもの。この時すごく暑くてへばっていたのだけど、標高1800mまで行くとさすがに少し涼しくって快適でした。
d0046772_6315952.jpg
d0046772_6325145.jpg
こんな景色。ちょっとかすんでいたけど、サッソ・ルンゴもサッソ・ピアットもセッラ山地も(上の写真右から順に)見えました。下の写真はシリアール山。
ここを起点にハイキングする人が多いのだけど、5歳児連れではちょっと無理かな~、、とそれもあきらめ。
でもちょっとぶらぶらするだけでも気持ちよかったなぁ。いつかこんなところでハイキング(トレッキング?)してみたいもんだ。足腰を鍛えておかないとね。
[PR]
by morisobakouen | 2009-08-16 22:39 | 旅行