子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ほっかほか

ロンドン、今週は前半お天気が悪くて、寒~い1週間でしたね。
今日も晴れてるけど風が冷たい。

寒くなるととたんに温か~いものが食べたくなります。
あ~、おでんとか、、食べたいなぁ。
d0046772_23142298.jpg
でもこれもほっかほか♪

スプーンでパイ生地をくずすと、、
d0046772_23152151.jpg
マッシュルームとチキンのクリーム煮。もうちょっとチキンが少なくてマッシュルームが多いとうれしいんだけどね。
でもこういうお料理、好きなんだよねぇ。子供の頃からクリームシチューやグラタンが大好きだったし、女子高生の頃はミスドのエビグラタンパイにはまってたし、日本のロシア料理レストランでは必ず「きのこの壷焼き」頼んでた。
クリームたっぷりでカロリー高いのはわかってるけど、今も大好き♪

d0046772_23192992.jpg
お値段はちょっと高めで、2つ入りで£6ちょっと。これは器代が入ってるんだね。
d0046772_23204781.jpgもう食器の収納はいっぱいいっぱいで、日本にもって帰ることを考えてももう増やしちゃだめだろう、って感じなのだけど捨てるのもなんかもったいない。これはオーブンOKだから、何か焼いてお友達の家に持っていくのに使っちゃおう。誰か中身付きでもらってね~。
とりあえず生キャラメルを入れてみた。この前成功してからもう一度試してみたくて、また作っちゃった。ちゃんとうまく行きました♪ 家にあると危険なのでお友達にもらってもらって、もうなくなったよ~。
でもなくなるとまた食べたくなって、また作ってしまいそう、、、しばらくガマンしよう。




最近忙しかったのは、長男のセカンダリーの準備のため。
セカンダリースクールは11歳から16歳か18歳まで通う学校。そう、ハリーポッターも11歳でホグワーツに進学したよね。1巻の最初にはおばさんがダドリーとハリーの制服を用意するところが出てきた。

今長男は現地校のYear6なので、来年の9月にはYear7、セカンダリーに進学する歳。
イギリスの進学のシステムはけっこう複雑で、学校によって学力試験、キャッチメントエリア(学校からの家の距離)、兄弟枠、音楽、ダンス、宗教・・などいろんな条件で決まります。

ロンドンに来た頃にはこんな歳までいると思っていなかったので全然考えていなくて、今になっても、もうそろそろ帰国になるだろうし、実際来年の9月までいるのかどうかも怪しい、っていう状況なので、あんまり真剣にはなれず、、

でも長男は受けてみたい~と言うので、とりあえず今は進学準備中。
いろんな学校を見学に行かないといけないのでけっこう疲れる。。オープンイブニングは夕方からなので、7時8時までかかります。
内容は校長先生のお話と上級生によるガイドツアー。でも実際に通っている生徒の様子を見られるからけっこう参考になるんだよね。

それからやっぱりハリーポッターに出てきたような言葉が出てきて面白い。
この前行った学校ではHead Boyのスピーチがあったし(雰囲気もなんとなく映画のパーシー・ウィ-ズリーに似てた)、それからInter-houseのサッカーの試合の結果が張り出してあったり、Common Roomがあったり。

でももう見学は全部終わり。
あと2週間くらいの間に最終的なアプリケーションを出さないと。
なんだか落ち着きません。
[PR]
by morisobakouen | 2009-10-10 23:55 | おいしいもの