子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ロンドン観光

また久しぶりの更新、、
1週間くらい前にうちのおそーいPCで1時間くらいかけて書いた記事が消えてしまって、くじけてました。
気を取り直してもう1回書きます。
d0046772_1943323.jpg
お友達とお茶していて、トワイニング本店に行ってみた、っていう話を聞いて、そう言えば私も行ったことないな~、そもそもどこにあるの?と聞いたらTempleだっていうので、俄然行く気になって、さっそく行ってきました。
d0046772_196351.jpg
Templeの駅から徒歩5分くらい、王立裁判所の向かいにあるトワイニング本店は1706年に最初に店舗が開かれた場所に今もあるんだけど、ビルとビルの間で見落としそうなくらい間口が狭くて、中も細長~い。うなぎの寝床のような、、ってこんな感じなんだね。
d0046772_1995864.jpg
ここではスーパーなどで売ってるボックス入りや缶入りの紅茶は全種類(たぶん)売っているみたい。見たことのないフレーバーのものもいろいろありました。
d0046772_19115312.jpgそれから3種類の大きさの木のボックスに自分で選んだティーバックを詰めて買えるのが楽しくて、木箱好きな私もいちばん小さい箱を買ってきましたよー。ティーバッグ24個付き。
他にもコーヒー豆や珍しい中国茶の量り売りがあったり、奥の方のスペースには昔の紅茶缶とかが展示してあったり、さすが本店な感じ。
いろいろ買って、さくっとお買い物終了。

この後行きたい所があったんです。
d0046772_1915509.jpg
Templeと聞いてすぐ思い浮かんだテンプル・チャーチ
ダ・ヴィンチ・コードを読んだ時に行ってみたい!って思ったんだけど、その当時は激混みだと聞いて、空いた頃に行こう。と思っていたのにすっかり忘れてました。4年、、くらい前だよね。
d0046772_19173213.jpg
本の内容はすっかりおぼろげになってしまったけど、テンプル・チャーチはラングドンとソフィーが探し物をしている中で、パリからロンドンに来て最初に訪れた場所(たしか)。実はここは間違いで、本当はウェストミンスター寺院だった、っていうのはなんとなく覚えてる。
d0046772_19191189.jpg
チャーチの中にある10体のテンプル騎士団の騎士達の彫像。昔は墓所だと思われていたんだけど、実は遺骸はなくて、ただの礼拝所だったって最近わかった、って本の中に書いてあった。でも13世紀に作られた彫像がそんなに劣化せずに残っていてすごいな。この辺りはロンドン大火の火元に近くて、この辺りの建物はだいたい大火の後に再建されたものなんだけど、このテンプル・チャーチの入り口の門は焼け残って大火以前のものなんだそう。
d0046772_19221074.jpg
私たちが行った時にちょうど団体旅行者かカメラクラブ(笑)みたいなおじさん・おばさんの団体がいて、写真を撮りまくっていて、すごいにぎやかでびっくりしたんだけど、その団体が去ったらすごく静かになりました。本の中ではぞっとするような鳥肌の立つような感じのところ、っていう描写だったけど、この日はお天気もよかったからか、意外と居心地のいいところでした。




テンプル・チャーチまで来たら、セント・ポール大聖堂も歩いてすぐ。(見える)
途中のPAULでお茶したけど、たしかに歩いてすぐでした。(ちなみにこのPAULの隣のパブが現存するロンドンでいちばん古いパブの建物)
d0046772_19272757.jpg
セント・ポール大聖堂も外からは何回か見ているけど、中に入ったことはなかった。家族の時は息子たちが入りたがらないし、夫も大して興味がないのでなかなか入れないんだよね。
セント・ポールはドームの上に登れるって聞いて、高い所好きの血が騒ぎました。ぜひ登らないと!
内部は写真撮影禁止なので写真はないんだけど、豪華で壮麗で、こんなところで結婚式をしたダイアナ元妃がちょっとうらやましかった。・・でも相手はチャールズ皇太子じゃない方がいいよね、、とか妄想しながらね。
そして、いよいよドームに登るよ~。
最初は257段登って、ドームの内部を上から見下ろせる「Whispering Gallery(ささやきの回廊)」へ。ここは音の反響効果がすごくて、壁に向かってささやいた言葉が32m離れた反対側の人に聞こえる・・らしい。人が誰もいなかったら試してみたいけど、けっこう人がいたのでね。
d0046772_19383023.jpgそれから更に119段登って「Stone Gallery」。ここから外。
そしてね、ここに登る途中階段がどんどん狭く天井が低くなってきて、閉所恐怖症の人にはかなりきつそう。それに大きなイギリス人には無理なんじゃ?と思われるほんとに狭いところもあって、、かなりドキドキします。もちろん違う意味で動悸・息切れも激しいんだけど。

こんな感じ→。

最後に更に152段登るとドームのいちばん上、Golden Galleryに到着。
d0046772_19395818.jpg
おー! がんばって528段登った甲斐があった。
地上85m。高い建物が少ないロンドンでこんな高い所から見下ろすことって珍しくて、なんだか新鮮。
d0046772_1945576.jpg
東京だったらこんなの珍しくもなんともないんだろうけどね。すっかり田舎者の気分。

また狭い怖い階段を下りて、地上へ。
はー、疲れたけど面白かった。
d0046772_19465072.jpg
さっき上から見たミレニアム・ブリッジを歩いて渡って、グローブ座を見て、そして終点はここ。
d0046772_19474614.jpg
セント・ポールからバラマーケットまで歩いて20分くらい。テムズ川を挟んで電車だと面倒なのに、歩くと意外とすぐなんだね。
d0046772_1948562.jpgお腹ぺこぺこだったのでお昼をかっ込んで(ニョッキのジェノベーゼソース、おいしかった!)、即行で買い物して、もう帰る時間。バラマーケット滞在45分くらい(お昼も含めて)は最短記録だな。いつもはマーケットに着いて、お店が全部オープンするまでにまずのんびりお茶して時間つぶして、って感じだからね。


いっぱい歩いて盛りだくさんな1日。
もうすぐロンドンに住んで5年になるっていうのに、まだ見てないところがたくさんあって。
週末は子供の習い事や塾や宿題でつぶれてしまって、家族で観光する時間なんて全然ない、ってことにようやく気付いた。(遅!)
なので、帰国までどれくらいかわからないけれど、平日にせっせと観光することにしました。これから季節もよくなるしね。
次はウェストミンスター寺院にも行きたいな。また付き合ってね~♪
[PR]
by morisobakouen | 2010-02-13 19:59 | お出かけ