子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

クリーニング&インベントリーチェック

毎日その日その日のことを何とかこなしています。

一昨日の引越し騒動はもう書きましたが、その続きがありまして、、、
引越し後、預かってもらっていた子供たちを迎えがてら、夕ご飯をお友達の家でいただくことになっていて、最初は6時ごろには行けるかな?なんて言っていたのに、何とかたどり着けたのは8時過ぎ。ほんとにすみませんでした。。。
つくづくこういう時計画性のない次男次女夫婦だね、と夫と反省しつつ、友達宅へ。

お風呂もご飯もいただいた子供たちはすっかり泊まるつもりになっていて、友達のお言葉に甘えて泊めていただくことにして、私たちはホテルでぐっすり眠れました。
で、翌朝。6時過ぎにごそごそ起き出して、会社に向かう夫を駅まで送りつつ、私は家へ。
前の日全ての物を片付け切れなかったので、やり残しを済ませに行ったんです。

いや~、行ってよかった!
最後にしまおうと思っていた包丁が全部残っていたし、冷蔵庫の中もキッチンの戸棚の中もたくさん物が残っていたし。まだまだ出る出る、ごみがいっぱい! 友達にあげる予定になっていたものもまだあったし。。前日車に積みきれなかった本もあったし。
そそくさと片付けて(1時間半くらいかかった)、ホテルに戻って1人朝ごはん。朝ごはんを済ませたらもう一度家に向かい、クリーナーの為に鍵を開けます。

クリーナーが来たら近くのゴミ捨て場へ。
ここに何回通ったかなぁ、、

クリーニングは夜7時までかかりました。
昨日の夕ご飯も別のお友達の家で。
ほんとに毎日友達にお世話になりっぱなしで、、感謝し切れません。
私が先に帰国しちゃうから、友達が帰国の大変な時には手伝ってあげられなくて申し訳ないな。
日本で歓迎会するからね!

今日はインベントリーチェック。
朝9時半に家を開けて、インベントリークラークと待ち合わせ。感じのいい女性でした。
1時間半くらいかけて家中細かくチェックするのを私たちはとりあえず待つだけ。暇でした。本でも持っていけばよかった。
その後説明を受けながら、家を一回り。ここにしみがある、、ここにダメージがある、、と、細かいことなんだけどいろいろ指摘されて、かなりどきどき。彼女が大家にレポートを上げて、その後デポジットがいくら返ってくるのか交渉することになります。夫にがんばってもらわねば!

インベントリーチェックが終わって、鍵を引き渡して、家を出る時に、「あー、この家に入ることはもうないのか・・・」と初めて帰国する実感がちょっとだけわいてきました。

でもその後も実はもう1回ごみを捨てに行ったり(とりあえず車に乗せてあったいらないもの・・)、友達にものを渡しに行ったり、お友達と最後に飲茶を食べに行ったり、くるまやさんに車を引き渡したり、とまだ忙しく、、そんなにひたっている暇は無かったんだけど。でも車をお願いして、くるまやさんが乗って行くのを見送った時も、「あー、あの車ともお別れだなぁ・・」とちょっと寂しくなりました。いっぱいお世話になったからね。

ここ1週間くらいずっと、今から1,2時間後のことしか考えられない、っていう感じが続いていたので、感傷にひたる暇がなかったんだな。
帰国する人が飛行機が離陸する時に涙が出るっていうのは、それまではずっと忙しくて目の前のことしか考えられないんだけど、飛行機のシートに座ったらもう何もできることがなくて、初めてその時に実感がわいてくるんだなってわかりました。私もそうなりそうだなぁ、、、

さて残すところあと1日。。。
明日の今頃はもう飛行機の中なんて信じられない~! >_<
とりあえず、部屋に放り込んである荷物の整理をしなきゃ。・・ブログ書く前にやれ、って話ですが。

このブログをどうするかはまだ決めていないんだけど、とりあえず日本に着いて、新生活の立ち上げくらいまでは書こうかなと思っています。あとは細々続けるかやめるかまた考えようかな。
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-10 06:56 | 家族のこと