子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ノルマンディー・ブルターニュ旅行④

モン・サン・ミッシェルからサン・マロに戻る途中、向かった所は夫が楽しみにしていた所。
カンカルは世界的に有名な牡蠣の養殖地。潮の満ち干きの大きさから、美味しい牡蠣ができるとか。
d0046772_032998.jpg
街は漁港の素朴さとリゾート地の華やかさがいい感じにミックスされた雰囲気。いかにもシーフードが美味しいお店がいっぱいありそう。

ところが時間が遅すぎて(2時半過ぎ)、ほとんどの店がもうラストオーダー終わってる!
これも朝寝坊したせいだぁ~!!
でも、1軒のお店の親切なお兄さんが「うちはもう終わりだけどすぐ近くにAll Dayの店がある」とわざわざ連れて行ってくれたのだ! 
ありがとう、お兄さん!!

しかもこのお店がすっごくいいお店だったのだ。
生牡蠣のいちばん大きいサイズ、6個で€7.50(900円弱)。その鮮度のいいこと!!
さすが地元、カンカル産。夫は今まで食べた生牡蠣の中でいちばんうまいと大絶賛。
d0046772_623947.jpgd0046772_6234780.jpg
この日は前の夜で学習して、レゴやトミカなど次男グッズを用意していた上ハイチェアもあったので、落ち着いて食べることができ幸せ~♪ 
デザートの自家製ファー(ブルターニュの地方菓子・写真右)も、しっかり味わうことができました。
d0046772_6323748.jpg
その後は長男のお楽しみ、砂浜へ。
次男は歩けるようになって初めての砂浜。喜ぶかな?
ところが、ここでA型男の本領発揮!
足に砂が付くのが嫌らしく号泣!! 一歩も動けず固まってしまった・・・。
仕方なく私が抱っこ。11キロを抱っこしての砂浜はキツイよ~。

何とか長男が納得するまで遊ばせて、サン・マロへ戻る。
モーターウェイを使わず海岸沿いの一般道を通ったら、途中で絶景ポイントもあり、気持ちのいいドライブだった。こういうのが車での旅行の醍醐味♪

夕方からサン・マロの街をぶらつく。
今日はお店も開いてるし、いろいろ見られて楽しい。
夕食は昼も遅かったので軽めに、ということで、クレープリーに。
まずガレット・コンプレ! これが食べたかったのだ。卵・ハム・チーズの入ったガレット(塩味のそば粉のクレープ)。
卒業旅行でパリに行った時、初めて塩味のクレープを食べた。その後日本でもだいぶ食べられるお店が増えたけど、いつか本場ブルターニュで食べてみたいと思っていた。

お味は、最っ高! 
パリッパリのクレープと半熟の卵のまったりした口当たり、ハムの旨み、とろけたチーズが渾然一体となって、なんとも言えない美味しさ!! 期待は裏切られませんでした。
デザートも定番、バター&シュガーをオーダー。これまた、ブルターニュのバターの美味しさで、シンプルながらほんとに美味しい。ああ、幸せ~♪
残念ながら、がっついてしまい写真を撮るのを忘れてしまった。ブロガー失格ですね。

Le Herpin
5, Quai Gambetta, Cancale
02-99-89-86-42
[PR]
by morisobakouen | 2005-08-13 18:12 | 旅行