子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

もち粉ケーキ♪

アメリカにいた時お料理教室で習った「餅粉のケーキ」。
「Que Sera, Sera en Londres...」のmayuさんが同じようなレシピで「Sweet Rice Cake」を作ってらっしゃったのを見て、久しぶりに私も作ってみた。
d0046772_19271579.jpg

私に教えてくださった先生はLA在住40年という優雅で素敵なマダムで、とっても楽しいお教室だった。先生は日系1世の方に習ったとおっしゃっていましたが、アメリカ在住の日本人の間ではひそかに有名なレシピのよう。

餅粉に卵や牛乳、砂糖を加えて混ぜて型に流し、餡子を落として焼くだけ、というシンプルなレシピ。オーブンで焼くけど食感はお餅! 餡子と一緒に食べるとなつかしい味♪
d0046772_19354988.jpg
←断面がお餅みたいなのわかるかな?

私はお教室で初めていただいた時「あ、ゴマ団子みたい」と思ったので、自分では表面にゴマをふっている。そして、今回またちょっとアレンジ。半分を黒糖味にしてみた。
それから、オリジナルレシピでは角型で焼いて切り分けるのだけど、mayuさんのアイディアをいただいて(事後承諾ですみませ~ん!)、私もマフィン型で焼いてみた。
周りが香ばしいので、マフィン型の方が美味しいかも。手間はかなり増えるけど。

久しぶりに食べると、やっぱり美味しい~! カロリー高そう・・・と思いつつ、プレーン・黒糖の両方を味見してしまいました。

**レシピ**(マフィン型 18個分 or 20cm×30cm位の角型)

餅粉       450g              *1cup=240cc(アメリカカップ)
B.P.       小さじ1
砂糖       1 1/2 cup      
サラダオイル  1/2 cup
卵         3個
牛乳       2 1/2 cup
餡子       1/2~1 cup
白ゴマ      適宜

1.ボウルの中に餅粉とB.P.を合わせて振るい入れる。砂糖も加え混ぜる。
2.卵を割り入れ軽く混ぜる。
3.牛乳を少しずつ加えて、だまがなくなるまでよく混ぜる。
4.オイルも加えて混ぜる。
5.型に流す(角型orマフィン型)。
6.餡を好みの量、落としていく。
  (角型の場合は切り分けた時、一切れずつに餡が入るように落とす)
7.表面にゴマをたっぷりふる。
8.175度のオーブンで、マフィン型なら45分くらい、角型なら約1時間焼く。

*うちのオーブンは普通より時間がかかるようなので、もう少し短くていいかもしれません。焼き色を見て時間は調節してください。

*角型にして切り分ける場合、普通のナイフだとくっついてしまいうまく切れないのです。写真に写っているようなプラスティックのナイフだとなぜかくっつきません。

簡単で気軽に作れるわりに和菓子気分が味わえて、時々リピートしてしまうお菓子なのです。
ぜひお試しを~♪
[PR]
by morisobakouen | 2005-08-20 19:35 | 手作り