子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フレンチバスク最終日&お土産

前日の疲れを引きずりつつ、最終日ということで早起き。
フライトが17時過ぎだから、3時ごろまではビアリッツの街で遊ぶ予定。

でも朝食をとった後、ちょっと風邪ぎみでもあった夫がやっぱり休んでたい・・と言うので、1人で街をぶらぶら。息子達と部屋にいて休めるのかどうかはビミョーだなと思いつつ、ありがたく1人の時間を満喫~♪
d0046772_5171616.jpg

この日はやっと快晴。きれいな青空がやっと見られました。
d0046772_5174124.jpg

1時間半くらい街をぶらぶらしてチェックアウトの時間に間に合うようにホテルに戻ると、夫はちょっとは寝られたよう。よかったよかった。
チェックアウトした後に、美味しそうなパンと飲み物を買って気になっていた公園へ。
d0046772_5244147.jpg

車で何回か通るたびに気になっていた、海の見える公園。ほんとに気持ちよくって素敵な公園でした。長男も大喜び♪

ひとしきり遊んだら、もう帰る時間。楽しかった旅行も終わり。
でも3時半までビアリッツで遊んでいて、ロンドンの自宅に着いたのが午後8時(時差が1時間あるけどね)。気軽にフランスや他のヨーロッパの国に旅行できるのが、ロンドンでの私たちのいちばんの楽しみ、だな~。



帰って来てからも買ってきた美味しいものでしばらく楽しめるのも旅行のいいところ。
d0046772_5283919.jpg


ボルドー「Baillardran」のカヌレ
ほんと絶品!






d0046772_5285259.jpg



ビアリッツ「Henriet」のマカロン
これ、期待以上に美味しかった!





d0046772_5291013.jpg


同じく「Henriet」のガトーバスク
チョコレート味のはめずらしい
これもほんと絶品!





d0046772_5292691.jpg
ガトーバスクはタルトとバターケーキの中間のような生地にアーモンドカスタードクリームがたっぷり。食べる前はしつこいかと思ってたけど、甘すぎず素朴な感じでほんとに美味しかった~。
写真はないけどブラックチェリーのジャム入りバージョンもあって、それも酸味があってメチャうま。


食べ物ばっかり買ったわけじゃありませんよ~。
d0046772_538084.jpg
これはバスク織りのトーションと言われるキッチンクロス。昔は牛の背中にかけて、誰のものかわかるようにしたり、暑さよけ寒さよけに使われていたそう。
あとサン・ジャン・ド・リュズで、夏用の室内履きにエスパドリーユを買ったのだ。かわいくって履くのが楽しみ~♪
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-18 05:18 | 旅行