子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Day Out with Thomas♪

この週末、‘Day Out with Thomas’のイベントに行ってきました。
最近すっかりトーマスと電車が大好きになった次男がよろこぶだろうなぁという親心です。

このイベントは、イギリスにたくさんある保存鉄道を回っていて、特にイースター休暇や夏休みにはあちこちで行われています。

今回私達が行ったのは、HampshireにあるThe Watercress Line。うちから車で1時間半くらいのところでした。
車を始発の出る駅の駐車場に停め、イベントの行われている途中の駅までヘンリーの引く客車に乗っていきます。この客車も古~いもので、せっかくだからと一等のコンパートメントに乗りました。まるでハリーポッターの乗るホグワーツエクスプレスのよう。
30分ほど田園風景の中を走ると、いよいよ到着です。
d0046772_7175288.jpg

いきなり現れたトーマスに大興奮の夫と私。そして次男は・・・泣き出しました(>_<)!!
あまりに大きなトーマスにおどろいたよう。
夫に抱っこされて、こわごわ眺めています(^_^;)。

今回、このトーマスには乗れず、トーマスとディーゼルの競走を見せてくれます。
d0046772_7212430.jpg

d0046772_7221578.jpg

もう1つの人気キャラクター、パーシーもいて、子供達は(親も)大喜びでした。

ホットドッグやドーナツ、アイスクリームやポップコーンを売るお店、トーマスグッズのお店、マジックショウなどもあって、1日ゆっくり楽しめます。
d0046772_7254082.jpg

しばらくいる間に次男も落ち着いて、「あ、トーマス! あ、パーシー!」と嬉しそうに指差していました。あ~、よかった・・。



この後、地図を見て前から行ってみたかった街がこのすぐ近くだと気付いて、行ってみました。
そこはセルボーンという小さな街。
セルボーンの博物誌』を書いたギルバート・ホワイトという牧師の住居が今は博物館として公開されているというのをずっと前に雑誌で読んで、いつか行ってみたいと思っていたところ。
d0046772_7331468.jpg

こじんまりした居心地のいいガーデンと、その向こうに広がる広大な森、今は緑が少なくて残念だったけど、夏はとっても気持ちがいいんだろうな~と思いながら、お庭を歩き回ってきました。
息子たちも走り回って大はしゃぎ。
d0046772_7351322.jpg

それから、ここのティールームはTea Councilの賞を取ったことがあるということで、スコーンと紅茶をいただいていくことに。
d0046772_7383125.jpg
d0046772_738472.jpg

小さいけれど雰囲気のいいティールームで、おいしいスコーンも食べられて、大満足♪
充実した1日になりました。
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-10 07:17 | お出かけ