子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

黒い森の小さな街

今回の旅行中、いちばん未知数だった宿泊地、ゲンゲンバッハにやってきました。
d0046772_915890.jpg

ここはガイドブックにはほとんど、地図にも相当詳しいものじゃないと載っていない小さな町です。
d0046772_932149.jpg

この町で唯一有名なのが、この写真の左側に写っている市庁舎。
毎年クリスマスの時期になると、この市庁舎を飾り付けてアドヴェントカレンダーにするのです。「世界でいちばん大きなアドヴェントカレンダー」と言われているそう。ご存知かな?

黒い森(シュヴァルツヴァルド)地方の小さな町に泊まってみたかったのでどこかいいところがないかネットで探していた時のこと。ドイツ観光局のHPから、リンク先のゲンゲンバッハ市のHPに飛んで写真を見た時、ここ!って決めました。

ホテルも同じくこちらのHPから探して、こちらのアパートメントホテルに決めました。
お部屋は広すぎるくらい広かったし、朝食も美味しくてお値段はリーズナブル。オススメです。
d0046772_7113858.jpg

             ↑ ホテルの部屋からの眺め
あとはほとんど情報のないまま、とりあえず行ってみました。
d0046772_2221613.jpg

周りはこ~んな風景が広がっています。

こじんまりとした小さな街。。
歩いて30分くらいで1周できるくらいの小さい街だけど、古い木組の家がいっぱいで、思わずあちこちでパチパチ。パー子状態・・・。
d0046772_2551182.jpg
d0046772_2552654.jpg

d0046772_73562.jpg




この街を基点に黒い森に点在する小さな街をドライブ。
d0046772_7132241.jpg

これは比較的大きなTriberg(トリベルク)の街。
d0046772_7134712.jpg

この街は黒い森地方の特産品、ハンドメイドの時計製作の中心地。私たちもこの店カッコウ時計を買いました。時間ごとになるオルゴールの音が昔なつかしい感じでちょっとしたシアワセ♪

それからちょっと足を延ばして前から行ってみたかった場所へ。
d0046772_7315876.jpg

私の好きな小説、宮本輝の「ドナウの旅人」を読んでから、ドナウ河は私にとって特別な河になりました。その源泉と言われているドナウエッシンゲンの泉。
d0046772_7321591.jpg

「海まで2840km」と書いてあります(たぶん)。
うー、感動・・。連れて来てくれてありがとう>夫。
[PR]
by morisobakouen | 2006-06-14 09:00 | 旅行