子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

美食の街ストラスブール

ついにドイツを後にして、ライン川のフランス側、アルザスにやってきました。
まず向かった街はストラスブール。
d0046772_2211715.jpg

ここ、アルザスには長い歴史の中でフランスになったりドイツになったりしている間に、いい意味でフランスとドイツのミックスしたアルザス文化というようなものがあります。
建物やお料理、地名など、フランスでありながらそこここにドイツらしさが見られて、でもやっぱりドイツとまったく同じではない、ちょっと華やかでオシャレなフランスっぽさもあって、とってもいい感じ。
d0046772_2224445.jpg

上の2枚の写真の辺り、プティットフランスと呼ばれるエリアを中心に可愛らしい街並が広がっています。
この日はとってもいいお天気で、カフェの外に並べたテーブルも人でいっぱい!
これまで田舎街にいた私たちはちょっと人に疲れてしまいました。できたらこの街は週末をさけて来た方がよかったかも。
d0046772_2471192.jpg

                 ↑大聖堂は残念ながら修復中

私たちは迷った末、ストラスブールじゃなくてコルマールにホテルを取りました。
この日はコルマールに向かう前に、ストラスブールでランチ。

ストラスブールは星付きレストランの星の数が合計14個になるという美食の街。
でも子連れの私達には星付きレストランはちょっと疲れそう・・なので、ウィンシュチップと呼ばれる気軽な郷土料理レストランに行きました。

でも、ここがおいしかった~!!
ドイツで食べていたのと似たようなメニューなんだけど、全然ちがう~とビックリ。
フランスの食のレベルの高さを見せつけられた感じでした(^_^)。

d0046772_2325676.jpgキッズメニューのソーセージ、長男はたくさん食べた中でここのがいちばん美味しかったと言ってました。








d0046772_2331087.jpgこの豚肉メチャメチャおいしかった~!!
ホロホロに煮てあって、口に入れるととろけるよう・・。あー、また食べたい!








d0046772_2334515.jpg










d0046772_2332792.jpgデザートはこの地方の特産のチェリーを使ったタルト。これもメチャうま。









d0046772_2444977.jpg
Le Clou
3, rue du Chaudron, Strasbourg
03-88-32-11-67
日・祝休 
夜は予約をオススメ
[PR]
by morisobakouen | 2006-06-15 02:14 | 旅行