子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アルザスの小さな村たち

コルマール滞在2日目は楽しみにしていたアルザス・ワイン街道ドライブ。
d0046772_21344866.jpg

コルマールのちょっと西に南北に通じるワイン街道と呼ばれる地域があります。
そこに点在する小さな村はどこも魅力的。ブドウ畑の中を走るのも最高の気分♪

まず向かったのはニーデルモルシュヴィル(Niedermorschwihr)。ここにはコンフィチュールで世界的に有名なクリスティーヌ・フェルベールさんの工房とお店があるのだ。
村はとっても小さく、目抜き通り(って言えるのか・・)にお店が数軒・ホテル・教会・村役場が並んでいるだけ。村を通り抜けた所に駐車場があって、そこに車を止め、後は歩きます。村の周りにはブドウ畑。

街並はこんな感じ。
d0046772_21582419.jpg
d0046772_21583686.jpg
d0046772_2158485.jpg

アルザス風のカラフルな家が並んでます。

そしてこれがフェルベールさんのお店。店の名前はAu Relais des Trois Epis。
d0046772_2205595.jpg
中に入ると左側の壁にぎっしり、コンフィチュールの瓶がならんでます。ありとあらゆる種類があるのでは・・っていうくらいの種類の多さ。中には味の想像できないようなものもありましたが、私はシンプルにストロベリー・ラズベリー・オレンジ系のものを家用&お土産用に買いました。重い・・車じゃないと絶対こんなに買って帰れないな。
右の方にはキッチン雑貨やフェルベールさんの著作のコーナー。そして中央のレジの辺りに、ケーキのコーナーがあったんです。どれもとっても美味しそうで、迷ったあげく、ストロベリータルト・エクレア・・とあともう1種類、忘れちゃったけど、買いました。

暑い日だったので持ち歩くのは無理。ということで、さっそく駐車場でぱくつくことに。これがメチャメチャ美味しかった!! 思わず次男とタルト奪い合いました。いちごの下のカスタードっぽいクリームがほんとにおいしくて感動。こんな田舎町でこんなレベルの高いケーキが食べられるなんて、な~んてうらやましい・・。



その後もいくつかの村を訪れましたが、私のいちばんのオススメはカイゼルスベルク(Kaysersberg)。とってもかわいらしい街並で、きれいな川も流れてて、人が少なくて。おいしそうなお店もいっぱいあって。
夫とここに泊まりたかったね~と話したくらい。
d0046772_735253.jpg
d0046772_7354972.jpg
d0046772_7361289.jpg

次に気に入ったのはリクヴィール(Riquewihr)。
ここもとっても素敵な街だったんだけど、人がちょっと多すぎて・・。日曜日だったせいもあるかも。ベストシーズンだしね。もっと人が少なくて、のんびりゆっくり見られたら、きっととってもいい所なんだろうなぁ。
d0046772_7401971.jpg

d0046772_743462.jpg

d0046772_7432531.jpg

そうそう、この街に欲しかったアルザスの陶器のお店があって、クロック(キッチンの調理器具立て)を買いました。すごくかわいくていろいろ欲しくなっちゃうんだけど、1つでがまん・・。今うちのキッチンで活躍しています♪
d0046772_7451582.jpg

他にもきっと行っていないところで、素敵な村や街がいっぱいあるんだろうな~。アルザスはもう一度ゆっくり行ってみたいところです。1日じゃとても見きれないよ。
[PR]
by morisobakouen | 2006-06-17 21:34 | 旅行