子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

これ、な~んだ

d0046772_456171.jpg

ハンバーガーじゃありません(^_^)。

秋だなぁ~・・・ということで食べたくなるのはモンブラン(1年中と言う話もありますが・・)。
缶詰のマロンペーストを使うとどうも私にはちょっと甘すぎるので、今回は冷凍の栗を使って自家製マロンペーストを作ってみましたよん♪

日本にいた時は秋になると母と一緒に生の栗をせっせと剥いてマロンペーストを作っていたけど、この冷凍の栗は皮も剥いてあるし下茹でしてあるし(たぶん)、とってもラクチンだ~♪

栗を1kg使ってたっぷり作ったマロンペースト、とりあえずお手軽に食べてみようということで、たかこさんのこの本から作ってみたかった「大きなパフケーキ」を作ってはさんでみることに。これ、前から食べてみたかったんだよね・・。
「大きなパフケーキ」を小さめサイズにして2つにしました→「中くらいのパフケーキ」?
これ、型を使わずに天板に直接生地をのせるんだけど、今回は加減がわからなくてちょっと平べったくなってしまった。もうちょっと生地を高く乗せないといけなかったみたい。

はさんだのはマロンペースト・カスタードクリーム・ゆるめの生クリーム。スポンジもクリームも「ふわふわ~♪」を目指してみました。
d0046772_563668.jpg

断面はこんな感じ。
うんうん、おいしい~。シアワセ~(^o^)ノ。
夫も「そうとう美味しい」と言ってくれました。
残りのマロンペーストは小分けにして冷凍したので、これから何回も楽しめるぞぉ。

そうそう、今回たかこさんのレシピでレンジでカスタードを作ってみました。
d0046772_5152518.jpg

今までレンジカスタードってなんだか邪道?(失礼!)って気がしてて試したことなかったんだけど、今回卵黄1個分だし・・と思って試してみたら! すっごく簡単で美味しい~!!
まさに目からウロコ! クセになりそう。
これから気軽にカスタードが作れる~と、とっても嬉しい発見でした(^_^)。



カスタードの美味しさはこれのせいもあるかも・・。
前から記事にしようしようと思いながらなかなか写真を撮らなくて記事にできないでいたんだけど、うちの旅行の時の買い出しの必須アイテムです。
っていうか、最近、これがなくなるのが買い出し旅行に行く目安になってる気が・・。
d0046772_51845100.jpgd0046772_519164.jpg













じゃ~ん、これです!
ずばり、牛乳!!
左はベルギーのスーパーチェーンGBのオリジナル。
右はルクセンブルクの大手乳製品メーカー、LUXLAITのもの。
あ、LUXLAITの方が大きいわけではありません(笑)。どっちも同じ1リットルサイズですよ~。

そもそも大の牛乳好きのうちの夫が初めてベルギーに行った時、カフェで牛乳に感動したのがきっかけ。他のお店で飲んでもやっぱり美味しい。
これは買って帰りたい~!という夫のたっての希望で、最初は普通のフレッシュの牛乳を3本くらい買って帰りました。でも3本くらいじゃすぐ飲み終わっちゃうし、冷やして持って帰るのは大変だし、帰ってからも冷蔵庫で場所取るし・・。
というわけで、次の時はいわゆるLL(Long Life)牛乳、常温で3ヶ月くらい保存可能な牛乳を買ってみました。イギリスでも多いけど、ベルギーやフランスも多いんですよね、LL牛乳。スーパーでも6本パックになってて常温で売っている牛乳のコーナーが広くとってあります。
LL牛乳でも普通の牛乳と変わらずおいしい。
ちょっと黄色がかった牛乳で、こくがあってほんとに美味しいんですよ~。イギリスの牛乳とは全然違うんだなぁ。でも長持ちさせるため、イギリスの牛乳と半々で飲むことが多いけど(うちでは「ミックス牛乳」と呼んでます)。

今回のカスタードはGB牛乳100%で作ったのが美味しさの秘密かも・・?とちょっと思いました。

最近はベルギーやフランスに行くと2、3ダース買って来ます。すっかり食料庫と化している夫の書斎に山積み(^_^)(ちなみに日本から送ってもらってる食料もそこに)。
車で旅行に行かれたら、ぜひ一度買ってみてくださいね~。
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-07 04:56 | 手作り