子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カビ~♪

また更新さぼってしまいました。
遊びに来てくださった方、すみませんでした~。こりずにまた遊びに来てね。

なんだかバタバタしてあっというまに1週間たっちゃうんですよねぇ、最近。
長男の宿題のせいもあるのかなぁ。Yr3になって、毎日なにかしら宿題が出るんです。Math(算数)だったら自分でやらせられるんだけど、英語関係だとやっぱりまだ手助けが必要で。しかも補習校の宿題もあるし・・。
長男の習い事と宿題関係で、かなりの時間と精神力を使ってる気がします、このごろ・・ふう(^_^;)。

といいながら、お菓子はちょこちょこ作ってます、最近も。パンはちょっとさぼり気味。今はなんとなくお菓子モードみたいです、私。
d0046772_223736.jpg

しばらく作ってなかったごまチーズクッキー、久しぶりに作ったらやたら家族に受けたので、また最近リピートしてます。やっぱりおいしいな~、Vintage Cheddar@Sainsbury's♪
d0046772_2243279.jpg

そしてこれはチーズクッキーに生えたカビ・・・

ではなく(^_^;)。

チーズクッキー青かびバージョン♪
あんまりごまチーズクッキーが売れたので、なにかバリエーションでも・・と思い青かびチーズを使ってみました。最初ロックフォールを買おうと思っていたのだけど、見たら高かったので、イギリス産の青かびチーズ、スティルトンにしてみました。そっちのがちょっとお安め♪
青かびチーズにはくるみ、っていうイメージがあるので、ごまの代わりにくるみ。
焼いてもしっかり青かびのちょっとピリッとした風味が残ってて、これはちょっと大人バージョンのチーズクッキーになりました。でも次男も大好き(^_^)。
うちの子供たちはチーズ慣れしてるのか、青かびチーズもウォッシュチーズでかな~り臭いのも平気で食べます。うちの父より大人だわ(笑)。

昔・・といっても新婚の頃(苦笑)、尾山台のオーボンビュータン(Au bon View temps)というお店に時々行ってました。かなりの有名店なのでご存知の方も多いかな?
私の愛するケーキ屋さんベスト3に入ります、たぶん。
ケーキも焼き菓子もパンも、何を買ってもハズレなく美味しくて、ほんとに大好き。あー、また行きたいな~・・・。

そこに小さなテーブル席が2席あって、週末の朝、時々そこで朝ごはんを食べました。
カフェオレと、名前は忘れちゃったけど、ブリオッシュにロックフォールチーズとくるみの入ったベシャメルソースを詰めたのがあって、それがメチャメチャ美味しかったんです!! 
それで、「青かびチーズにはくるみ」って私の頭にインプットされてるんですね、きっと。あと気分で甘いデニッシュを食べたり、ケーキを買って帰ったり・・。とってもシアワセな週末の朝でした。
あんなお店が近くに1軒あるだけで、かなり幸福度がアップするでしょうねぇ。
今度の一時帰国では、ちょっと時間的に行けないかな・・。でもいつかまた行きた~い!



時々ブログに載せたもののことで、レシピを聞いていただくことがあります。
レシピを聞いていただくのは「おいしそう、作ってみた~い」って思ってくださったのかなぁって、(勝手に)思うので嬉しいです。
ただ、本を見て作ったものに関しては、著作権とか問題があるんだろうと思うので、ご質問いただいてもレシピを書くわけにはいかないなぁ・・と。小心者なので、「訴えられたらどうしよう(汗)」とか思ってしまうので。ごめんなさい。
お友達でその本持っている方とか、探してみてくださいね~。三○で立ち読み、とか(笑)。

あんまりないのですが私のオリジナル(?)のレシピだったら、喜んでお答えします(^_^)。
ちなみにこのチーズクッキーはたかこさんの黒ごまチーズクッキーをアレンジしたもの。かなり最初とは似ても似つかないものになってますが(笑)。

というわけで、何人かにご質問いただいた↓のマロンペーストのレシピです。
これは一応私のレシピ。

冷凍の栗  1袋(500g)@Waitrose
牛乳  適量
グラニュー糖  140~150g
生クリーム    大1・1/2~2
ミルクチョコレート  10~15g(→色とコクをプラス)
バター   50g

1.鍋に栗を入れて、かぶる位の水を入れてゆでこぼす。
2.鍋に栗を戻して、ひたひたの牛乳を入れて煮る(沸騰したら弱めの火で)。栗がやわらかくなり、汁気がほとんどなくなるまで。
3.フードプロセッサーで3,4回にわけてペースト状にする。
この時、1回ごとに、栗だけを入れて回し、細かい粉状になったら砂糖(3、4回に分けるのでその回数分に分けて)を加えてさらに回すと、ペースト状になって砂糖もよく混ざる。
4.全量を耐熱ボウルに合わせる。生クリームとチョコレート(余熱で溶けるのでそのまま)を加えてよく混ぜてからレンジで3~5分くらいチンして(熱くなるまで)混ぜる。
5.冷めたら室温でやわらかくし少し練ったバターと合わせる。

*モンブラン用の口金を使ってしぼり出したい方は、4の後裏ごししないと詰まってしまいます。
私はそれがめんどうなので、大き目の星型や丸型の口金でしぼってしまいました。(↓パフケーキ)
でも今度は裏ごししてほんとのモンブランを作ってみようかな♪

*甘さ、ペーストの固さはお好みで調節してください。このレシピだとかなり固めです。
やわらかくしたい時は生クリームを増やすといいのかな、たぶん。
裏ごしする場合はやわらかめの方がやりやすいでしょうね。  

*これは私の好みのマロンペーストなので、みなさんもご自分の好みでアレンジしてみてね~!
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-18 02:08 | 手作り