子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フィレンツェ旅行記~街歩き編2~

帰る日の飛行機の時間は夜7時くらい。
フィレンツェを3時ごろ出れば余裕ってことで、また街をぶらぶら。

今回の滞在中毎日行ったお店があります。最後の日も最後にもう一度~って行きました。
それはジェラート屋さん。
FIGAROでもこちらのサイトでも紹介されていたこのお店。イタリア中からベストの材料を仕入れて作っているというジェラート、ほんとに感激する美味しさでした(^_^)。
私が気に入ったのはミルクとコーヒーを3対1くらいの割合でカップに入れてもらったの。
長男は桃と梨を毎日食べました。夫はピスタチオと「昔ながらのクリーム」。
次男もミルクをしっかり1人前。かなり気に入ったよう。実は次男、ちょっと旅行中体調が悪くて食欲がなかったんだけど、このジェラートだけはしっかり完食してました。これで栄養バッチリ取れてたかも。
d0046772_1910585.jpg

びっくりしたことにイタリア語と日本語で表示されてるんです、ここのメニュー。「昔ながらのクリーム」ってちゃんと日本語で書いてあったよ。
GROMの向かいにあるお菓子や食材のお店も、美味しそうなお菓子やワイン、トスカーナの食材がそろっていて、お土産を買うのに便利でしたよ~。滞在中に飲む水や子供の飲み物を買うのにも便利。

d0046772_20542386.jpg
それからもう1軒。このサイトで紹介されていたお店に行きました。この記事を読んだらどうしてもこのチョコレートケーキが食べてみたくて、行っちゃいました。車だから楽だったけどね。
がんばって片言のイタリア語で頼みましたよ~。いちばん小さいチョコレートケーキ。それからチョコがきらいな長男用のイチゴのタルトレット。
ホテルに帰ってほくほくしながらお味見♪ 


d0046772_20594336.jpg




お、お、おいしい~(@_@)!! 
ほっぺたが落ちる~。




今まで食べた生チョコタイプのケーキの中でいちばんかも。濃厚で生チョコそのものって感じの食感なのに、周りは固めでしっかり焼いてあるみたい。表面にたっぷりふってあるココアの苦味で甘さが抑えられて、ほんとに大人のチョコレートケーキって感じ。
あ~、遠くまで買いに行った甲斐があったなぁ。ただすごく濃厚なので一度に少しずつしか食べられず、2日目の夜に買ったんだけど、結局完食したのはロンドンに帰ってから(持って帰ってきました ^^)。特許を取っているという作り方が知りた~い・・・うーん、でもわからないだろうなぁ・・。

甘いもの続きだけどもう1軒。
商店街の中にあるこじんまりしたチョコレート屋さん、Vestri
ここは偶然前を通りかかって、ふらふらと吸い込まれたお店。夫の好きなアーモンドロシェを買ってみたんだけど、夫はピエール・マルコリーニのより美味しいかもと言ってました。他にもオレンジピールのチョコがけとか、魅力的なチョコレートがいっぱいでした。ジェラートも売ってましたよ~。

正直言ってイタリアのお菓子ってあんまり美味しいイメージがなかったんだけど、今回の旅行で見直しました。甘すぎなくて美味しいものもいっぱい。
d0046772_21523865.jpg


ドゥオモ広場にあるカフェで食べたティラミスも美味しかった♪ 





GROM
via del Campanile, angolo via delle Oche

Dolci e Dolcezze
Piazza Beccaria 8/R

Vestri
Borgo Albizi, 11r
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-23 18:59 | 旅行