子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏の旅行①~ディジョン・ブルゴーニュ~

今年は初めて夏休み(学校の)中に夫もお休みを取ったので、2週間まるまる使っちゃおう!・・ということで、今まで車で行ったことのなかったイタリアまで足を伸ばすことにしました。

1~3泊ずつ7か所に泊まって、計13泊14日。最初は長~い!と思ったけど、終わってみるとあっという間だったなぁ・・。
旅行記、場所ごとに書いていきますね~。
d0046772_1030864.jpg

まず1ヶ所目はフランスのディジョン。10年ぶりのブルゴーニュ♪
結婚して2年目の夏休みにディジョンとパリに行きました。まさか10年後にマイカーで来ることになるとは思わなかったなぁ。

1日目は朝8時20分のユーロトンネルに乗って、一気にディジョンを目指します。
カレーから約600km。休憩も入れて7、8時間の距離でした。
d0046772_20523570.jpgディジョンは昔ブルゴーニュ公国の首都だった街。そしてMailleが有名なマスタードの本場。
それからディジョンから60kmくらい南にあるBeauneまでの道はCote d'OrやRoute de Grand Cruと呼ばれる超高級ブルゴーニュワインの産地です。10年前に来た時には現地発ツアーで通った道を今回は夫の運転でのんびり~。
通過する街の名前もVosne-Romanee、Nuits-St-Georges、Puiligny-Montrachetなどなど、いかにも高そうな名前(笑)。ワイン通ではない私達にはもったいないような気がします。
d0046772_21332100.jpgd0046772_20584024.jpgとりあえず有名なRomanee-Contiの畑で記念撮影^^。
一番上の写真もそう。読めるかな?

こんな景色の中を通ってボーヌに着きました。
ボーヌはディジョンよりもこじんまりした街で、半日もあれば充分歩けるくらい。でもワイン屋さんやチーズ屋さん、いい感じのレストランがいっぱい見つかりそうな、かなり魅力的な街でした。



どこかで一回食べようと思っていたブルゴーニュの郷土料理をここでお昼に食べました。
d0046772_21592939.jpgd0046772_220053.jpgエスカルゴにジャンボン・ペルシエ(ハムとパセリのゼリー寄せ)、ブッフ・ブルギニオン(牛肉の赤ワイン煮)。長男が食べた子牛肉のカレークリームソテーもすっごくおいしくって、このお店当りでした。私達がエスカルゴを食べてた時、次男が大声で「で~んでんむ~しむし か~たつむり~♪」と歌っていて、店内にもう1組日本人のお客さんがいたので恥ずかしかった(汗)。

ボーヌでいちばん有名な名所はHotel Diew‘神の館’と呼ばれている建物。
d0046772_2211726.jpg
15世紀に建てられた病院です。
d0046772_22422014.jpgd0046772_2243141.jpgブルゴーニュ地方の伝統的な屋根が当時のまま残ってて、内部の病室や厨房も見学できます。病室に再現してある看護婦の格好をした人形がちょっと不気味~・・^^;。

ディジョンへの帰り道、ブドウ畑の中を走っていて(実はちょっと迷った)偶然見つけたお店。
あんまりかわいかったので思わず吸い込まれました。
d0046772_2246972.jpg
d0046772_2246249.jpg
FRUIROUGE’(赤い果物)という看板でベリーとか売ってるのかな?と思ったら、ベリーの加工品のお店でした。ジャムやコンポート、リキュールがいっぱい♪ 
いろいろ味見させてもらって、どれもおいしかったので決められず、結局Creme de Cassissとフランボワーズのジャムを買いました。
カクテルのキールはこのクレーム・ド・カシスをアリゴテという白ワインで割ったもの。ディジョンの市長さんだったキールさんが考案したものです。これでおうちでキールが飲める~。この前お友達のお家でオレンジジュースと炭酸で割ったものをいただいたのもおいしかったし。また飲もうね~、Mちゃん♪♪

昼間も快晴ではなかったけど、ディジョンに着いたらザーザー降りの~! 
傘は車に置いてきちゃったし、お店を探すこともできなくて、夕ごはんはホテルの近くのQuick(チェーンのハンバーガー屋さん)へ。・・あぁ、お昼においしいもの食べといてよかった。

*Beauneのとってもおいしかったレストランはこちら
 ワインリストも充実でした(1本€700や800のものも!)。
 グラスワインも豊富(うちはこっち)♪
[PR]
by morisobakouen | 2007-07-28 10:28 | 旅行