子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

デヴォン旅行記①~ダートムーア~

この前の旅行の旅行記もまだ終わってないんだけど、ちょっと気分を変えて3連休で行って来た旅行の話です。
日本から遊びに来ている母と一緒に2泊3日でデヴォンに行ってきました。
d0046772_6502756.jpg
イギリス国内をまだあんまり旅行してないので、行きたい所がまだいっぱい。でもバンクホリデーウィークエンドであちこちチェックしたホテルがみんないっぱいで(ギリギリに手配するのが悪いんだけどね)、やっと取れたのがダートムーア国立公園の近く、Exeterの近郊でした。

デヴォンまでは約320km。夏休み最後の3連休の初日、絶対道路が混むだろうと朝6時半に家を出たら全然渋滞にはまらず、10時半ごろにはダートムーアに着いてました。
まず向かったのは前から行ってみたかったここ。
d0046772_651570.jpg
ダートムーア国立公園の森の中、人口200人くらいの小さな村 Drewsteignton の村はずれ。きれいに澄んだ清流にかかる橋の側のパブです。まえは‘Angler's Rest’っていう名前だったはずなんだけど、‘Fingle Bridge Inn’ と名前が変わってました。
d0046772_7501415.jpg
この川、時々大きな魚(鱒かな?)が飛び跳ねてとってもきれいな川でした。
子供たちがいっぱい(大人も!)川に入って遊んでたけど、うちはこんなにいいお天気になるとは思わなくって水着も短パンも持ってなかったので(残念・・)、川に葉っぱを流したり岸辺の芝生でお約束のサッカー。サッカーボールが川に落ちて、あわてて夫が追いかけるっていうハプニングもお約束(^_^;)。

この日とっても暑かったから川で遊ぶの気持ちよさそうだったなぁ・・。
でもパブで川の音を聞きながら食べたお昼ごはんもとってもきもちよかったです♪

それからもひとつ、近くの村 Chagfordへ。
この村は60年前に「イギリスでいちばん幸せな村」って新聞に載ったそう。
d0046772_7545087.jpgd0046772_7551482.jpg









イギリスでも唯一(だそう)の茅葺き屋根の銀行や(↑写真左)、13世紀の建物だというパブなど(↑右)、この地方の伝統的な茅葺き屋根の建物がいっぱいのかわいい村でした。
13世紀の教会ではちょうど結婚式が終わったところ。お天気も最高でとってもしあわせそうな花嫁さんでしたよ~♪



チャグフォードを後にして、いよいよムーアへ入って行きます。
ずっと前から見てみたかったもの・・・・・・
d0046772_7592511.jpg
ヒースの花!!
ヒースを見ることができて、母も喜んでくれました^^。若い頃『嵐が丘』を読んでからずっと見てみたかったそう。
d0046772_843065.jpg私も一度は見てみたいなぁと思っていたんだけど、いつも食い気に負けてベルギーやフランスに行ってしまってたので、今回やっと。

『嵐が丘』の舞台になったヨークシャーのハワースよりは数が少なくて見劣りするそうなんだけど、ここダートムーアのヒースも初めて見た私たちにはじゅうぶん感動的でした♪♪


d0046772_8143100.jpg
d0046772_815321.jpgそれからムーアの中あちこちきれいな小川が流れてて、ちょっとした遊び場のようになっているのが素敵。どこも水がとってもきれいで。
でもこの日は川遊びに最高の日だったけど、この夏はあんまり川に入りたいような日はなかったよね。
ずっと旅行の時のお天気運に恵まれなかった我が家ですが、この前の旅行からちょっと運が向いてきたのかも? 3連休ずっととってもいいお天気でしたね~。シミ・そばかすがこわいけど、文句なんて言えません。ほんとにいいお天気でよかった~♪
[PR]
by morisobakouen | 2007-08-28 03:40 | 旅行