子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チェスキー・クルムロフ~眠れる森の美女~

d0046772_18301755.jpg

今からもう10年くらい前、、
テレビで何気なく見ていた「世界遺産」の番組。その日紹介されていたのが「チェスキー・クルムロフ歴史地区」でした。
いつかここに行ってみたいっ!!・・と思ったその場所にやっと行くことができました。

・・と言っても、車で街中のホテルにたどり着くのはほんとに大変だったんだけど、、(大汗)。
細~い曲がりくねった路地、一方通行や車の通れない道も多く、観光客もうろうろ、、しかもホテルの地図がないまま、小さい街だからすぐ見つかるだろうと適当に街に入ってみたんだけど、もう泣きそうになりました。けっきょく街の外の駐車場に止めて、夫が走ってホテルを探しに行きました。そしたらすぐ見つかったけど。
車が走ることを想定しないで作られた街、車で入って行くのはほんとに大変なんですねー。。。


d0046772_1842052.jpg期待がふくらみ過ぎていたせいか、最初の印象は「なんか人が多くてにぎやか過ぎる・・イメージとちがうな~」って感じでしたが。。。
でも2日間いろんな時間にうろうろしていたら、やっぱりとっても魅力的な街だと思いました。

チェスキー・クルムロフの街は
←のようにブルタヴァ川(モルダウ川)が大きく湾曲してるところにできている街なので、ちょっと歩くとすぐに川が目に入ります。その川の水も澄んでいてとってもきれい♪ それから雰囲気のある橋がいっぱい。
13世紀に森が開墾されて、それから銀の産出や河川交易で栄えた街も、19世紀の産業革命の後打ち捨てられて廃墟になっていたらしい。
でもそのおかげで近代化や戦争の影響をまぬがれて、中世のままの街並がそのまま残ったんだね。チェコの民主化後急速に復興して観光客を集めるようになったこの街は「目覚めた眠れる森の美女」と呼ばれているそう。

どこを撮っても絵になるので、3歩歩く度にシャッターを押したい感じでした(笑)。
d0046772_18542064.jpg
d0046772_18495260.jpg
d0046772_18504619.jpg
d0046772_185299.jpg




街の中心はなんと言ってもチェスキー・クルムロフ城。
チェコではプラハ城に次いで2番目に大きなお城だそう。ちょっと高台にあるので街のあちこちからお城の塔が目に入ります。
d0046772_19124360.jpg
壁に描かれた絵がおもしろい、なんだかエキゾチックな感じの塔。
d0046772_19131715.jpg
その塔に登っていくと・・・
d0046772_19413581.jpg
街が見渡せる! 赤い屋根がかわいい~。

長くなっちゃったので、続きは次の記事で。
[PR]
by morisobakouen | 2008-08-22 19:30 | 旅行