子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自然の力

d0046772_1872458.jpg
体調が悪い時、できれば薬じゃなくて、自然なもので少しでも回復できたらな~と思います。
とは言っても風邪の引き始めにルル3錠!で悪くならないようにするのはありなんですけどね(笑)。
息子は一度抗生物質で薬疹が出たこともあったので、なるべく抗生物質は使いたくないし。

実家では喉の風邪の時には大根の薄切りをはちみつに漬けて、出てきた汁を飲む、というのをやっていました。意外と効くんですよね~、これが。
熱の時にいいもの、、と検索して見つけた生姜のはちみつ漬け。私も息子に無理やり飲ませています。お湯で割って熱々のを飲むと身体を芯から温めて汗を出し、熱を下げる効果があるんですよね♪

d0046772_18363740.jpgしかも、使っているはちみつはこれ→。
マヌカハニー、、ご存知ですか?
ニュージーランドに自生するマヌカという木の花だけから採取したはちみつで、普通のはちみつと比べて殺菌力がとても強いんです。胃潰瘍や胃がんの原因になるといわれているピロリ菌も死滅させるほどだとか。
今回は息子は咳は出ていないのですが、咳や喉の痛みのある時はゆっくり喉に行きわたるようになめるといいようですよ。
・・・長くなるので、詳しくはこちらで。

その殺菌力の指標になるのがUMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)という値なんだけど、今回使ったのはイギリスのスーパーで普通に売っているUMF10+のもの。Waitroseでは瓶のものしか売っていないんだけど、TESCOではプラスティックのスクィーザブルのボトルも売っていてビックリ。そんなに一般的なものなんですね~。日本だと通販とかでしか買えないんだけど。
いざという時用にUMF20+のものも買ってあるんだけど、これは口内炎にちょっと付けたり、にきびや火傷に付けたり、と塗り薬のようにも使えます。

そうそう、実はこのマヌカの木、英語ではティーツリーのことなんです。
それを知った時、目からウロコ、一気に納得しました。
ティーツリーオイルも「天然の抗生物質」と言われる殺菌力の強いオイルですよね。アメリカにいた頃から蜂に刺された時や、火傷、ちょっとした消毒に愛用していたもの。でも経口摂取はできないと思っていたのが、、マヌカハニーは言わば「食べられるティーツリーオイル」。
便利です。

これからティーツリーオイルが欠かせない時期になりますね~。いや、もう始まってるか、、^^;
イギリス在住の方ならおわかりかな?
[PR]
by morisobakouen | 2008-10-14 18:39 | その他