子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年の初焼き

日本から戻ってそろそろ2週間、本帰国するお友達も送り出して、なんとなく日常生活が戻ってきました。
・・と思ったら珍しく風邪をひいてしまったようで、頭痛と熱でこの週末は寝込んでしまいました。そろそろ終わりのセールでものぞきに行ってみようと思っていたのに残念。。
長男からうつったのか、飲み会送別会続きか、どっちにしてもちょっと疲れがたまっていたようです。

d0046772_1233555.jpg
これはまだ熱が出る前、元気だった時に焼いたもの。今年初めて焼いたお菓子はやっぱりマドレーヌでした。もうレシピも見ないで何も考えないで焼けるくらい何回も焼いてるもの、やっぱりこれを作ると落ち着きます。日本に帰ってた間お菓子は焼いていなかったし、お菓子の焼ける匂いってやっぱりいいな~。
d0046772_1273071.jpg
今年初めて焼いたパンはドライフィグ入りのパン。これもうちの定番で、何回焼いてもあきないな~という味。もともとのレシピだとライ麦粉をブレンドするんだけど、最近スーパーで見つからないので、家にあったスペルト麦の粉をブレンドしてみたらいい感じでした。

一時帰国の時いろんなパン屋さんに行くのも日本でも楽しみなんだけど、今年はすごく気になったのが米粉のパンがいっぱい売ってたこと。実際いくつか買って食べてみたけど、もっちりしてておいしかった~。特に新宿高島屋の地下に入っていたプルミエサンジェルマン、米粉のパンが充実してたしおいしかった! また食べたいな~。

日本ではパン用米粉(グルテンが配合してあるもの)が売ってるんだけど、こっちでは売ってないよね。でも普通の米粉(Rice Flour)は見つけたから、米粉パン用グルテンを買ってくれば米粉のパンが焼けたのかな、、残念。今度来る時持ってきてもらうかも>お母さん。
そうそう、このフィグのパンの周りにまぶす粉をそのRice Flourにしてみたんだけど、上新粉みたいなきめ細かい粉で焼きあがりも白くていい感じでした。
とりあえず米粉のお菓子も試作してみたいな~。日本の○トールで売ってた「米粉のもちもちフィナンシェ」もおいしかったし。

習い事を少し整理したので、今年は去年よりも時間があるはず。少しおうちで落ち着いて、のんびりした時間も過ごしたいと思っています。
それから今年はイギリス生活がもう5年目に! 早いもんだ~!!
もういつ帰国になってもおかしくないし、行きたい所に行って、やりたいことをやって、習い事の作品を少しは進めてせっせと仕上げて、それから荷物を減らして、いつ帰国が決まってもあんまり慌てないようにしないとね。
[PR]
by morisobakouen | 2009-01-19 01:40 | 手作り