子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:家族のこと( 22 )

新学期スタート

9月になりましたね~。
日本はまだまだ暑いようですが、イギリスはすっかり秋、、、晴れてても朝晩は肌寒いくらいのお天気です。

今日から次男の現地校がスタートして、次男Yr2になりました。
長男がイギリスに来たのがYr1の最後のタームだから、すっかりもうその時の長男を追い越してる(はず)と思うと、大きくなったんだなぁ・・・と、感慨深い。

長男のセカンダリーは来週から。
今日はバスの乗り方を練習してきました。
家から学校まで、1回乗り換えで、バス2本に乗っていきます。
バスに乗る時間はトータル30~40分くらいなんだけど、、、最寄のバス停から学校までが遠い!
15分くらい歩きました。。バスを待つ時間も入れたら1時間以上みないといけないなぁ、、大丈夫かな。
車だと20分もかからないくらいのところなんだけどね。

今、朝だけ送ってあげることにしようか迷い中。
長男の学校は8時20分から、次男の学校は8時55分からだから、送ってあげられない訳ではないんだけど、次男も一緒に早く家を出て付き合わせないといけないからめんどくさい。。今朝なんて7時半に起こすのも一苦労だったからねぇ、、、

帰りは学校の終わる時間が次男とほとんど同じだから、お迎えには行ってあげられない。なので、どっちにしろバスの練習は必要なんだよね。

アメリカ→イギリスと生活して来て、長男11歳なんだけど、1人で電車に乗ったことも、バスに乗ったこともないし、1人で道路を渡った経験も、、実はほとんどない。
日本だったら考えられないことだけどねぇ、、、
学校も親が送り迎え、習い事も送り迎え、1人で友達の家に行ったり友達とどこかへ遊びに行くこともないから、まあ当然と言ったら当然なんだけどね。

なので、今日はバス停から信号のないけっこう交通量の多い道路を渡らなきゃいけないとわかって、心配になりました。
ちゃんと左右を見るんだよ、とか、左折してくる車に気をつけて!とか、歩道のはじを歩いちゃだめだよ!とか、日本だったら小1(幼稚園?)くらいの子に教えるようなこと。

今までずっと一緒にいられたから、これから1人で歩かせるのが心配でたまらないけど、いずれ日本に帰った時のためにも、少しずつ親離れ子離れしていかないとね。。親子ともども来週はどきどきです。
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-03 02:48 | 家族のこと

次男の初映画

旅行の片付けが終わってもない一昨日。
雨で外でも遊べない子供たちがあんまりうるさいので、思い立って夕方から映画館に行ってきました。

実は次男は生まれて初めての映画館。
長男が初めて映画館で観たのは4歳の時だったから(『ファインディングニモ』)、長男に比べてずいぶん遅い映画デビューです。
というのも、次男と長男両方が楽しめるような映画ってなかなかないし、連れて行って途中で「かえりたい~!」とか言われても、長男がかわいそうだし、、(いかにも言いそうだし)、、、って訳で、なかなか連れていく勇気がなかったんだけどね。
日本だったらポケモンとかイナズマイレブンとかドラえもんとか、観たがる映画いっぱいあるのにね。

でも今回は、『Toy Story 3』(3D)、長男も3D見てみたさで付きあってもいいよ、と言ってくれたので。
私も3Dの映画は初めて! どんなものかな~と実はちょっと楽しみ♪

こちらの映画館も日本のシネコンと同じように座席指定してチケットが買っておけるのね。(VIP Seatだけ)
意外と便利なんだな~。まあ、きれいさはかなり違いますがね。(トイレとか・・・汗)
お約束のポップコーンをゲットして(長男はホットドッグ)、席に座って、CMとか予告とか始まって、、「もう~、いつはじまるの?!」と次男すでにちょっと不機嫌モード。3D眼鏡をかけると暗くてやだー!ってかけません。(汗)
本編が始まる前、真っ暗になったら「もう、くらいのやだ! かえりたい!」だって。(大汗)
6歳になってもこれか~。(爆)

でも長男は「3D意外とすごいじゃん!」ってすっかり乗り気になってるし、帰れる感じではなく。
持ってきたお菓子を与えてなんとか機嫌をとってみました。2時間もつのかな~、、


でも、、、Toy Story 3!
私はまったくお付き合いのつもりで行ったのに、すっかりはまって真剣に観てしまった。
3Dもすごいリアルでびっくりしたし、ストーリーもよくできてて、、、実は、けっこう泣いてしまいました。
ネタばれになるので書きませんが、男の子のママにはほろっと来るところがあってね、、、
長男に「ママ、また泣いたの?」とあきれられてしまったけど。
いまさらですが、超オススメです!

あ、次男はなんとか最後までもちました。
お菓子と、、あと少しはおもしろかったらしい。
最後まで3D眼鏡はかけなかったけどね。(苦笑)
日本に帰ったらポケモンとイナズマイレブンに連れて行ってあげよう。
毎年行きたいな~と言いながら、連れて行ってあげたことないからね。
[PR]
by morisobakouen | 2010-08-12 15:49 | 家族のこと
先週金曜日。
タームエンドで、現地校Yr6だった長男は卒業でした。
Yr1の4月から今の学校に通い始めて、5年と3か月、お世話になった学校とお別れです。

うちの学校では卒業式的なセレモニーはなくて、でも最後の1週間はYr6はイベント続き。
火曜日は夜Yr6 Productionといって卒業生による劇があって、水曜日はWater Play(水鉄砲で水をかけまくる・・)と先生と代表チームのフットボールの試合。木曜日はCharity Day-Yr6の子供たちがお店やゲームのストールを出して、その利益をインドの小学校に寄付する、という毎年恒例の行事。

そして、金曜日、最後の日は朝から写真を撮ったりお互いのシャツにメッセージを書きあったり、、2時からはDisco Party。

火曜日の劇の時、最後に歌うGoodbye Friendsという歌が、かなり泣ける歌詞なので、女の子や涙もろい子はもうその時から涙・涙・・・なんだけど、男の子たちは(長男も)ほとんど泣いている子はいませんでした。
なので、こっちの子たちはさっぱりしてるんだなぁ、、と思っていたんだけど。

でもDisco Partyの最後、「さぁ、これでYr6終わりよ~!」っていう先生の掛け声で、みんなでカウントダウンをするんだけど、「・・・3・2・1・0~!」の瞬間、、、号泣の嵐!!
ほとんど全員泣きながら(それも号泣!)抱き合ったり、肩をたたきあったり、、、
見ていたこっちもボロボロにもらい泣きしてしまった。。

うちの学校はReceptionからYr6まで7年間クラス替えもないので、最後にはほんとにみんな仲よしで、お別れが辛いんだろうなぁ。しかも日本のようにほとんどの子が同じ中学に行くということもなく、みんなほんとにばらばら。さみしいよね、、、

ずっとずっと泣いていて、泣きながら帰っていく子もいて、すごくかわいかった。
日本だと小5か小6にあたる年齢の子供たちなんだけど、今まで大人っぽいなぁと思っていたのに、卒業の時にこんなにわぁわぁ大声で泣くなんて、、なんか感動しました。

長男があんなに声を出して泣くところも久しぶりに見たな。
でもこれだけ泣けるほど、いい友達と楽しい学校生活が送れたっていうこと、ほんとによかったなぁ。。。Yr1で通い始めた時は、英語も全然話せず、泣きながら学校に行った日もあったのに、ほんとに成長したね。
日本に帰っても、大人になっても、ずっと忘れないで覚えていてくれるといいな。

旅行1日目
[PR]
by morisobakouen | 2010-07-25 16:58 | 家族のこと

おいわいの週末

うれしいことがあったので、週末にお祝い。
d0046772_5242749.jpg
主役のリクエストで、夕ご飯はお寿司と焼き肉(笑)。
それからチーズケーキ。
d0046772_5375692.jpg

チーズケーキは午前中に焼いちゃったし、焼き肉はカルビを味付けしただけ、お寿司は夫が取りに行ったので、準備が楽だった♪
なにか凝った料理を作らなくて悪いような気がしたけど、リクエストなんだから仕方ないよね。


なので意外と暇だった昼間は金曜日に買ってきたばかりのビーズを使ってアクセサリー作りに熱中!
d0046772_543055.jpgd0046772_5432887.jpg肩凝るなー、と思いながら途中でやめられず、一気に作っちゃったよ、、
アクセサリーって写真撮るのむずかしい。
←は電灯の光で、
→は自然光で撮ったもの。
すごく違って見えるよね。
自分でデザインして作ったのは久しぶりだったんだけど、やっぱり楽しいな~。
まだたくさんビーズを買ってきたから、しばらくはまってしまいそう。。
[PR]
by morisobakouen | 2010-03-10 05:49 | 家族のこと

Happy Valentine's Day♪

d0046772_88415.jpg
d0046772_8153929.jpg昨日はバレンタインデーでしたね♪
バレンタイン前気分が盛り上がって、日本で買ってきたハートの型を試し焼き。クオカでMちゃんとおそろで買った型、型離れがよくって使いやすいな~。小さめのサイズも早く食べきれていいね。
レシピはこの前引っぱり出した渡辺みなみさんの本から。
アメリカではコーヒーケーキとかコーヒータイムケーキとかいう名前なんだけど、コーヒーが入ってるわけではなく、シナモンとブラウンシュガーとナッツをクランブルにしたり中に焼きこんだりするこのケーキはアメリカでも好きでよく食べてたなぁ。

金曜日にお友達と一緒に焼いたチョコレートケーキは遊びでラッピングして、それぞれパパと息子にお持ち帰り。うちも息子たちの分はラッピングして、パパの分は・・・切れはし(笑)。ごめん。
d0046772_819137.jpg

d0046772_8212772.jpg
こういうラッピングペーパーも日本の方がかわいくて便利なのがあるんだね。もとはアメリカ製みたいなんだけど、アメリカではこんな柄付きのはあんまり見なかったような、、、WAX PAPER、油分もしみないしくっつかないし包みやすい。もっと買ってくればよかった~。

もし娘がいたら一緒に作ったりできて楽しいんだろうけど、お友達と一緒に作るのも楽しい~。
今年はこんなかわいいチョコレートもうちに来てくれて、なんだかハッピー♪なバレンタインでした。
d0046772_824022.jpg

[PR]
by morisobakouen | 2010-02-16 08:27 | 家族のこと

受験生(?)の母

イギリスに来た時、長男は日本では年長、イギリスではYr1でした。
プライマリースクール(小学校)はYr6まで、その後はセカンダリースクールと言う11歳~18歳まで通う学校に進みます。
駐在期間はだいたい5年くらい。うちにはセカンダリーなんて関係ないなって思っていたけど、、、
気付けば長男はYr6、そしてYr6になるとすぐセカンダリーへの進学手続が始まるなんて、知らなかった~。

ちょっと前にも書いたけど、イギリスのセカンダリースクールはいろんな基準の入学資格があって、うちの長男も学校から家の距離(キャッチメントエリア)で入れる学校が2つあるから気が楽。
来年の9月までいるかもわからないし、受験なんてしなくていいよね、って言ってたのに、「受けてみたい」っていう長男の言葉で気軽に「じゃあ、記念受験してみる?」ということになり、どうせ受けるなら少しは準備しないと、、、となんだか気付けばすっかり「受験生の母」。

自分で受けたいって言ったのに、のん気で大してやる気のない長男に怒り、問題集をやらせてみれば全然出来ないのに焦り、、、なんだかストレスのたまる毎日です。
しかも日本の高校入試のように1週間ほどで集中的に終わるものではなく、10月末から1月上旬まで、学校によって試験日はばらばら、なんだか落ち着かない生活が長々と続いてぐったり。
d0046772_1242713.jpg
試験のある学校はだいたい1次試験、2次試験があって、1次はNon-Verbal Reasoningという、知能検査のような試験が一般的。
d0046772_1261044.jpg
こんな感じでちょっとクイズみたい? やってみると実はけっこう楽しい。
一緒にやるとまだまだ私も長男には負けなくて、うれしいような心配なような。。。(笑)

これで学校によって半数から4分の1くらいに絞り込まれて、その後2次試験はEnglishやMathなど、もっとお勉強っぽい試験になります。

d0046772_1312649.jpgd0046772_131435.jpg









昨日も1つ試験が終わったので、お疲れ会ってことで手巻き寿司。
私も疲れて料理したくな~い!って気分だったしね。(笑)
試験と言っても日本と違ってもちろん送り迎えつき。慣れない場所だし、ほとんどの受験生が車で来るので路駐がいっぱいで大変、、親たちは子供が試験を受けている間車の中で時間をつぶして待っていたり、、ほんと親も大変です。

うちみたいに大して真剣じゃなく、記念受験感覚で受けているんでもこんなに疲れるんだから、ずっとここで教育を受けていく現地の子達やその親はほんとに大変なんだろうなぁ、、、
とはいえ、うちだって日本に帰って、数年後には日本での受験が待っているので、その時のことを考えると気が重い~。受験生の母って大変なのね。
私は1回しか受験をしなかったけど、その頃母は大変だったんだろうなぁ、、とありがたく思いました。

あー、それにしても早く終わって欲しい。
とりあえず一時帰国の前にあと2つか3つ試験を受けて、ほっとしてから日本に帰れます。
あと1ヶ月。がんばろー!>長男

疲れた時には甘いもの
[PR]
by morisobakouen | 2009-11-09 01:48 | 家族のこと

To Do List

d0046772_636450.jpg
次男は女の子みたいに何か書いたり切ったり貼ったりするのが好きで、よく何か書いてるんだけど、今日はおもしろいものを書いていたのでパチリ。

「○○○することリスト」
ゲーム30ぷん よる
ほん 12ふん
おかたづけ
おえかき
ちょっとねる ソファーで
LEGO
べんきょう
テレビみる
サッカー パパと
やきゅう パパと


と書いてあって、ご丁寧に、やったらちゃんと線で消してありました。(笑)
「ちょっとねる ソファーで」はしてないのに消してあったけど。

最近週末も長男の勉強をちょっと見たりして夫も忙しく、あんまり次男の相手をしてあげられないんだけど、今日はこれを見てかわいそうになったのか、ちゃんとサッカーと野球に付き合ってあげてました。

私は今日は明日の持ち寄りのためのお菓子作り。
自宅用じゃない時は緊張するなぁ。。でも一度にいろいろ作れるのは楽しい。今日は2種類しか作らなかったけど。味見できないから心配。おいしいといいなぁ、、
[PR]
by morisobakouen | 2009-10-19 06:46 | 家族のこと

後悔先に立たず

<意味>
何かしてしまった後で悔やんでも、もうすでに取り返しがつかないこと、したがって、後で悔やまないように、事前に熟考すべきである、ということ。

Wiktionaryより



息子たちがたぶん1日にして覚えたと思われることわざ。



d0046772_18261712.jpg


みなさん、
○ii Sportsをする時は必ずストラップしましょう。


・・・特にボウリング、、、(涙)
[PR]
by morisobakouen | 2009-04-05 18:28 | 家族のこと

またねっ!

今日、母が日本に帰っていきました。

今回は日本で3週間、こちらで3週間と1ヶ月半も一緒に過ごしていたせいで、帰ってしまった後のさみしさもひとしお。1人で家事をする大変さもひとしお(^_^;)。
息子達も母と一緒に寝たり、遊んだりが当たり前になっていたので、さみしいだろうなぁ・・。

また来年の一時帰国で会えるのを楽しみにしていようね!

でも今回は、お互いいろいろやることがいっぱいあって忙しいのです。

というのは・・
[PR]
by morisobakouen | 2007-01-29 08:46 | 家族のこと

Mother's Day♪

今日は母の日。
イギリスの母の日は3月の最後の日曜日なのだけど、我が家では日本&アメリカ式に、今日が母の日ということで。
d0046772_7375385.jpg

母の日と言えば、お父さんが慣れない包丁を握って子供と一緒にカレーを作るっていうイメージがあるのだけど、うちの夫はお料理が苦手な上、娘もいないのでそれはなし。
以前はちょっといいレストランでディナーってことが多かったけど、次男が生まれてからはそれもかえって疲れるので、何かをテイクアウェイして来てくれるっていうのが最近のパターン。
今回はお寿司でした♪

最近食べていなかったので久しぶりのお寿司おいしい~!
下手なカレーよりこの方がいいかも~・・(^~^)♪

そしてみんなからの「いつもありがとう」の言葉がちょっと嬉しかったのでした(^ー^)。

しつこいけど・・。
[PR]
by morisobakouen | 2006-05-15 07:39 | 家族のこと