子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 125 )

2年ぶりのクリスマスマーケット。
今回はお友達と3家族合同でウィーンに行ってきました♪

・・とは言っても、うちは長男と私のみ参加、もう1軒もパパは参加できず、大人4人子供5人の総勢9人。
土曜日の早朝の飛行機で出発(キャブが午前3:45!)、日曜日の夜帰りの1泊だけだったけど、充分満喫できたなぁ。
d0046772_65221.jpg
クリスマスマーケットと言えばドイツの方が有名だけど、ウィーンもかなり大規模で、街中のあちこちにマーケットが立っていて、回るのが楽しかった♪
d0046772_673989.jpg
しかも街が歩いて回るのにちょうどいいサイズだし、歩行者天国になっている道もクリスマスデコレーションされていて、歩いている時も楽しかったです。
d0046772_68670.jpg
2日間でいくつかのマーケットを回りましたが、私はフライウング(Freyung)のオールドクリスマスマーケットがいちばん気に入りました。サイズもちょうどよかったし、雰囲気もよかったなぁ。(ポーランド食器のストールやチェコのお菓子のストール、錫のオーナメントのお店もここにありました)

でもマーケットの中はさすがにすごい人で歩くのも大変。気をつけていないとすぐはぐれてしまって、何回かヒヤッとしました。これは次男を連れて来なくてよかった~!と思いました。ちょこちょこ動き回る次男はあっという間に迷子になってしまいそう>_<。
d0046772_6114351.jpg
これはいちばん大きな市庁舎前広場のマーケット。市庁舎も素敵♪
子供たちがすぐおもちゃのストールに張り付いてしまうので、お友達のパパに子供たちを託して、ママたちも見たいものを見せてもらいました。Tちゃん、ほんとにありがとうございました~!!
d0046772_6153414.jpg
オーナメントも繊細なつくりのものが多くてとってもきれい。
ドイツの木製でちょっと素朴なのも好きだけど、こういう繊細なのも好きだな~♪
中でもいちばんときめいたのがこのストール。
d0046772_7151368.jpg
錫で作られた繊細な細工に手描きで色が付けてあってほんとにかわいい~! 全部欲しい!!ってくらいだったけど、手作りなだけあってけっこういいお値段でした。。
でも、悩みに悩んで選んだのを買ってきましたよ♪
d0046772_718289.jpgd0046772_7183398.jpgオーナメント2種類と立てるタイプのもの。大きいのも欲しかったけど、日本に帰ってからのことを考えて小さいのにしておきました。
帰って来てさっそく飾って満足~。うれしいな♪ この錫に絵を手描きした細工はドイツでも見たことある、、季節のものとか12ヶ月のものとか、クリスマスのものとか、いろいろあるんだよね。デュッセルドルフの三越で悩みに悩んで結局買わなかったんだけど(高かったし、、)やっぱりかわいいなぁ。今回小さいものでも買えてよかった。こういう職人芸的なものが大好き♪

オーナメントはもう10年以上集めていてツリーに飾りきれなくなってきたので、たくさんは買わないで、記念になるものを少しずつ買うことにしています。今年はここで買ったものと、毎年買っているHarrodsのものと、あと夏の旅行の時にいくつか買ったのだけです。・・ってけっこう買ってるか。
でも旅行先で買ったものはツリーに飾るたびに「いつどこで買った」っていう記憶がよみがえって来て、今でも懐かしいけど、きっと10年後20年後にツリーを飾る時にはほんとに懐かしい思い出になってるだろうなぁ、、と思いながら買っています。(・・と言い訳)

他にもおなじみのポーランド食器のストールや(重いから買わなかったけど)、
d0046772_7253637.jpg
いろんなかわいいもの、きれいなものがいっぱい!! クリスマスってほんといいな~。
d0046772_7271745.jpg
うちの夫はクリスマスマーケットに行きたがらないのですが(寒いし、混んでるし、買い物してる間待たされるし・・という理由)、お友達のご主人Tちゃんは自ら企画して毎年のようにクリスマスマーケットに行っているんだよね。男の人でもそういう人がいるんだな~。ちょっとうらやましい。

おいしいものもいっぱい
[PR]
by morisobakouen | 2009-12-04 08:45 | 旅行

ブルージュ

ハーフタームが終わって、今日から学校が始まりました。
1週間てあっという間~。あんまりのんびりできなかったな。
イベント続きだったタームエンドと息子たちがいて落ち着かない1週間で、落ち着いてブログを書く余裕もなく。10日も放置してしまった。見に来てくださった方、すみませ~ん。
d0046772_6144880.jpg
ハーフターム中もサッカーやセカンダリーの試験があって旅行はあきらめたんだけど、1泊だけブルージュに行って来ました。
d0046772_6161833.jpg
ブルージュはいろんな季節に行ってるけど、私は秋がいちばん好き。そもそもいちばん好きな季節が秋なんだけどね。(その次は冬。それから春、夏。暑いの嫌い。)
もう観光もしないで、お気に入りのところを散歩して、お気に入りのお店で買い物して、お気に入りのカフェでお茶する、だけなんだけど、楽しい~。ブルージュ大好き。前世で住んでたことがあるんじゃないかと思うくらい落ち着くんだなぁ。
d0046772_6241618.jpg
d0046772_6243512.jpg
でも今回は予約がギリギリだったからか、よく泊まるホテルがいっぱいで違うホテルに泊まったので、初めて行くレストランとカフェにも行ってみました。
旅行中、お店を決める時は真剣! お店の雰囲気、客の入り、客層、メニューをじ~っくりチェック。外からお店を覗き込む怪しい人達なんだけど。(笑) せっかくおいしいものを食べられるチャンスを無駄には出来ない!って気合入りまくりです。
d0046772_755451.jpgその甲斐あって、とってもいいお店でした。最近ちょっと飽きてきたかねーと言いながら、でも1回は食べないとね、と頼んだムールも、ちょうどシーズンだって言うのもあるけど、ぷりぷりでとってもおいしかった! 久しぶりにムールを食べて感動したかも。
d0046772_78165.jpg長男が頼んだビーフシチューはストウブのお鍋に入ってきてかわいい♪ お肉がジューシーでこれもめちゃうまでした。
お店は古いお家を改築した感じで、中庭もあったりしておもしろい作り。2階の席だったんだけど、屋根裏に続く階段もあったよ(登れないようになってたけど)。
最初7時過ぎにお店を決めて、8時ごろに予約しようと思ったんだけど、予約するなら9時半ごろ、それか今なら空いてると言われて、その時にお店に入りました。みるみる席が埋まってあっという間に満席。できれば予約して行った方がいいみたいですよ。
d0046772_7133664.jpg
*de Vlaamsche Pot
Helmstraat 3-5(Noordzandstraatからちょっと入ったとこです)
050 34 00 86

翌日は残念ながら雨模様。
散歩に行こうと思ってたベギン会修道院に行けなくて残念。。。
お茶しに行くのもいつものカフェは遠くて、でもホテルの近くでちょうど気になってたお店に入ってみました。d0046772_7195869.jpgとりあえずワッフル。いつものお店のより微妙にカリカリ感が強いかな、っていう感じはしたけどでもおいしかったです。あとメニューにホットアップルパイのアイスクリーム添えとか、気になるものが多くて、また来てみたい感じ。インテリアも明るくて、日本のカフェみたいな雰囲気がなんか懐かしかったなぁ。何気に次男の頼んだストロベリーミルクシェイクもすごくおいしかった~。
*Tea-Room Cafe au Lait
Noordzandstraat 28

ベルギーに行って買い物のお目当てはまあ大体食べ物なんだけど(笑)、今回はチョコレートやコーヒーミルクだけでなく、いい物を買ってきました。
d0046772_7292016.jpgd0046772_7302026.jpg一見普通のルームシューズに見える、、よね? 実は底の部分と足の甲の部分に電子レンジで温められるカイロ(?)が入ってて、強制的に足を温められるルームシューズなんです。しかもエッセンシャルオイル入り。
私は全然冷え性って訳ではないんだけど、時々すっごく寒い日は足元がすーすー冷えることがあるから、これからの冬に活躍してもらいます。足(身体)を温めるのってすごく健康にいいしね。
d0046772_733052.jpg同じくエッセンシャルオイル入りの電子レンジで温められる、、んー、なんていうんだろう。カイロみたいなもの。これはイギリスでも売ってるよね。中にはフラックスシードが入っててちょっとずっしり。これ眼が疲れた時とか乗せるとすっごく気持ちいいんだよね~。前から買いたかったんだけど、Libertyとかで見つけても重くて持って帰るのが嫌で。旅行先だと買い物しやすい。
それからKneippのバスボム。ベルギーはドイツに近いからか、自然派健康グッズがいっぱい売ってるんですよ~。Kneippもイギリスではそんなに見ないけど、普通に売っててうれしい。ApotheekっていうのがイギリスのPharmacyみたいな感じなんだけど、そういうお店がすごく充実してるんだよね。
最近なんだか癒やしを求めているので、こういうものがうれしいんだなぁ^^。

・・と、1泊でも満喫&大満足のブルージュでした。
また次いつ行けるかなぁ。
本帰国が決まったら、最後に行きたいのもブルージュかもしれない。。
[PR]
by morisobakouen | 2009-11-03 06:25 | 旅行
ロイカーバートからミューレンへ。
d0046772_19572094.jpg
ミューレンはベルナー三山-アイガー・メンヒ・ユングフラウ-を望む小さなリゾート。
d0046772_2011986.jpg
ベルナーオーバーランドではグリンデルワルドが有名だけど、ここミューレンも眺めのよさで実はちょっと有名。今年は一昨年に比べて日本人遭遇率も高かったなぁ。ロンドンからのミキトラベルのツアーでミューレンに泊まっている、っていう方にもお会いしました。なんかミューレン、メジャーになってる?

ガソリン車乗り入れ禁止の町なので、谷の下のラウターブルンネン(Lauterbrunnen)の駅前の大きな駐車場に車を置いて、ケーブルカーでグルッチュアルプ、そこで接続している電車でミューレンまで。うちは2週間分の荷物を全部持って行けないから、3泊分の荷物に減らして持って行くんだけど、それでもけっこうな荷物。
それがちょっと不便なんだけど、車がほとんど走っていないから、のんびりした雰囲気でいいんだよね。

一昨年は最高の天気だったんだけど、今年は残念ながら3日のうち1日は雨でした、、T_T

次の日は晴れ時々曇り、って感じだったけど、三山には雲がかかっていてすっきりは見えず。
でも午後は、今年もあの景色が見たくて、アルメントフーベル(Allmendhubel)の展望台へ。
d0046772_20201922.jpg
遊んだり、カフェでお茶したりしながら、最後のケーブルカー(17時)までねばったんだけど、雲は晴れてくれませんでした。。残念。
d0046772_20222777.jpg
でも山は見えなくても、緑の牧草地でのんびりしてる牛たちと、公園で楽しそうに遊んでる子供たちが、なんだかすごくのどかで気持ちよくって、やっぱり大好きな場所でした。またいつか来たいなぁ~。
d0046772_20263647.jpg


3日目の朝起きると、あー、、超快晴!!
この日はフランスのシャモニーの近くまで移動する日なんだけど、ちょっと出発を遅らせて、朝イチで標高2970m、シルトホルン(Schilthorn)の展望台まで行ってきました。
d0046772_20353894.jpg
ミューレンからはロープウェイを2本乗り継いで(Birg経由)20分ほど。人気の展望台なので、朝イチでもけっこう混んでました。
d0046772_20392988.jpg
三山も下からの眺めとはずいぶん違うし、
d0046772_20402081.jpg
違う方向も4000m級の山だらけ(笑)。多すぎてどれがどの山かわからなかったけど、こっちの方向にはモンブランが見えてるそう。
ちょっとだけ万年雪が残ってて、息子たちは雪玉作って投げてました。めっちゃ楽しかったみたい♪
d0046772_20432451.jpg
このシルトホルンにある回転レストラン「ピッツ・グロリア」は映画007のロケに使われたことで有名。息子たちにレストランが回ってるんだよ、って言ってもよくわからなかったようなので、ちょっとだけ入ってお茶してきました。そんなに早く回ってるわけじゃないけど、ちょっとずつ眺めが変わるのがおもしろいよね。

さて、これでスイスとはお別れ。
フランス、モンブランに向かいます。
また電車、ケーブルカーを乗り継いでラウターブルンネンの駐車場まで。

でもね、実はベルナー三山の眺めがここからがいちばんなんじゃないか、って思うのがミューレンからグルッチュアルプに向かう電車の中からと、グルッチュアルプの駅から、なんです。
グルッチュアルプでは電車とケーブルカーが待ち合わせして接続してるからあわてて乗りかえちゃうんだけど、今回は1本遅らせて、最後にゆっくり山を眺めてきました。あー、また来たい。
d0046772_20573751.jpg

[PR]
by morisobakouen | 2009-08-25 20:57 | 旅行

スイスでお祭、再び

8月1日はスイスの独立記念日(建国記念日)。
あちこちでお祝いがあります。アメリカと同じく、花火を上げるところが多いのかな。
d0046772_22581479.jpg
それに街やお家も国旗と花でデコレーションされていて、かわいい♪
一昨年は全然知らずにたまたま滞在していたロイカーバートでいろいろなイベントがあって、うれしいびっくりでした。
d0046772_23112549.jpg
d0046772_23323916.jpg

今年は旅行の計画を立てる時に、「8月1日はスイスでお祭りに行こうか~」という話になり、ルート的にも無駄がなく様子もわかっているロイカーバートにまた泊まることにしました。

それから実はもう1つ重要なのがコインランドリー(笑)。2週間の旅行だと途中で洗濯しないと荷物の量が多すぎちゃうし、帰ってからも大変なので途中で1回コインランドリーに行きます。一昨年はロイカーバートでコインランドリーを見つけたので、今年もそこで洗濯しようかと。(笑)
d0046772_2303620.jpg
ハイロードに面したコインランドリーで洗濯していると、、、
d0046772_2313243.jpg
外からブラスバンドの音が聞こえてきて、お祭の始まりです♪
大量の洗濯をなんとか終わらせて、お昼を食べに行きました。
d0046772_2352227.jpg
d0046772_2310355.jpg
ここで屋台で売ってるソーセージやラクレット、それからビール! 意外とおいしいんだよね~。
d0046772_2365190.jpgd0046772_2371422.jpg









お腹いっぱいになった後、一昨年は登らなかった山の上に登ってみました。
このロイカーバートはゲンミ峠という峠の麓にある街で、昔はこの峠を歩いて越える旅人が温泉で疲れを癒やした所だったそう。その峠道は今でも歩けるようになっていて、ロープウェイで上がって帰りは歩いて下りてくる人もいっぱい。もちろん歩いて登る人もいる、、かもね。
d0046772_23142424.jpg
山の上からはロイカーバートの街が一望できるし、遠くにマッターホルンもちょこんと見えましたよ。
d0046772_23153399.jpg
この湖沿いに歩いて行く道が通じていました。昔の人はこんなところを歩いて旅してたんだねぇ、、

夜にはまた広場でセレモニー。
d0046772_23263917.jpg
市長さんのスピーチと、ブラスバンドの演奏。それから花火。
d0046772_23273475.jpg
スイスでお祭を堪能した1日でした。
[PR]
by morisobakouen | 2009-08-20 23:32 | 旅行

ドロミテ~Merano~

この2、3日暑いですねー。
ちょっと外で過ごすイベントもあったりして、しみが増えた気がする~>_<。
でも夏もこれで終わりですね、きっと。最後の夏らしいお天気を満喫しないと。

そろそろ新学期も見えてきて、長男も宿題に追われています。夏休みもなんだかんだ忙しいのよね。私もちょっと宿題を手伝ったり、次男もいろいろうるさいので、なかなか落ちついてブログも更新できず、、
でも夏休み中には終わらせないと、また9月になったら忙しいから、さくっと書いちゃおう。

さて。
今回は山メインということで、やっぱりスイスアルプス! 
それからモンブラン(フランス)、そしてちょっとマイナーなドロミテ山塊(イタリア)。

ルクセンブルク、コンスタンツ(ドイツ)を経由して、イタリアとオーストリアの国境からちょっとイタリアに入ったメラーノまで。メラーノはドロミテの山の中ではなく、山の麓の温泉地。皇妃エリザベートもお気に入りで湯治に訪れていたそうです。
ドロミテからちょっと距離があるのにここに泊まった理由は、とてもよさそうなホテルがあったから。いつもBooking.comというサイトを使ってホテルを取るんだけど、このサイトのレビューはけっこう信頼できます。ここのレビューで9点(10点満点)以上のホテルは設備サービスともにほぼ完璧、と思っていいです。
ちなみに7.5点以上でそこそこ、7点以下のホテルには泊まらないようにしています。

今回泊まったホテル、9.2点(今日現在)。ドロミテの山の中は山の中だけによさそうなホテルがなく、メラーノよりドロミテ寄りのボルツァーノでもあんまりいいホテルがなかったので、ちょっと遠いけどメラーノに泊まることにしました。このホテル、街中からちょっと離れていて不便ではあったのですが、ほんとにいいホテルでした! しかもとっても素敵な出会いもあったので、あとで記事にするかも、、

で、ドロミテ山塊。北イタリアのオーストリア国境近くの山地です。
d0046772_60338.jpg
2009年6月に世界遺産に登録されたばかり。ヨーロッパアルプスとは雰囲気の違う、ガキガキの奇岩の山です。
d0046772_6121294.jpg
d0046772_6134947.jpg
すごい絶景の続くドロミテ街道をドライブ。今まで見たことがないような山の景色にちょっと興奮!
d0046772_6162615.jpg

これはポルドイ峠だったかな? こうしてところどころ、ロープウェイやリフトで岩山の上の方まで登れるのだけど、うちは息子たちが寝ちゃったりでタイミングが合わず登れず。。でもちょっと乗るのが怖いような高いロープウェイでした。下はガッキガキの岩だしね。。

私たちが乗ったのはアルぺ・ディ・シウジのロープウェイ。シウジの町から標高1800mくらいのシウジ高原まで上るもの。この時すごく暑くてへばっていたのだけど、標高1800mまで行くとさすがに少し涼しくって快適でした。
d0046772_6315952.jpg
d0046772_6325145.jpg
こんな景色。ちょっとかすんでいたけど、サッソ・ルンゴもサッソ・ピアットもセッラ山地も(上の写真右から順に)見えました。下の写真はシリアール山。
ここを起点にハイキングする人が多いのだけど、5歳児連れではちょっと無理かな~、、とそれもあきらめ。
でもちょっとぶらぶらするだけでも気持ちよかったなぁ。いつかこんなところでハイキング(トレッキング?)してみたいもんだ。足腰を鍛えておかないとね。
[PR]
by morisobakouen | 2009-08-16 22:39 | 旅行

ただいまです!

2週間の旅行から帰って来て、やっと洗濯、荷物、買ってきたものの片付け・・が終わりました。
お天気がよくて洗濯物が乾いてよかった~。


今回の旅行、ひたすらでした(笑)。
去年は山あり、街あり、湖あり、、っていう感じだったんだけど、今回はほんとに山メインで。
堪能してきました。
山は特にお天気に左右されるけど、どうしようもないな~、、、っていう天気だった日は1日だけ、あとはほとんど天気に恵まれていたのでラッキーだったな♪

写真ちょこっと載せてみます。
d0046772_5454520.jpg
d0046772_5462499.jpg
d0046772_5465686.jpg
d0046772_624791.jpg
d0046772_5475331.jpg
山岳写真家か、って感じですね(笑)。

今回は一昨年見られなかったアルプス最高峰モンブランも見られたし、もう山は満足~。
総走行距離は約2500マイル。えーっと、4000km弱かな?
今年も夫と車ががんばってくれました。

忘れない内に、ちょっとずつ旅行記アップしますね~。
[PR]
by morisobakouen | 2009-08-14 05:51 | 旅行
ブダペストのごはん。
行く前からハンガリーの名物料理って何?・・って調べても、グーラッシュくらいしか出てこなくて、あんまり期待できないのかなぁっと思っていました。

実際、、やっぱりそうなんだなぁ、、って言うのが正直な感想でした。
d0046772_18183339.jpg
d0046772_1819224.jpg
ウィンナーシュニッツェルもグーラッシュもウィーンで食べたのの方がおいしかったし、、d0046772_1822831.jpg
d0046772_18212976.jpg
豚の膝肉のローストやソーセージはチェコで食べたのの方がおいしかった。
私がハズレのお店にばっかり入っちゃったのかなぁとも思ったんだけど、おいしい物好きの友人も同じことをいっていたので、やっぱり全体的にそうなのかな、と。

d0046772_1826507.jpg

このままブダペストでは美味しいものが食べられずに帰るのかなぁ、、今日の夕ご飯はどうする~?・・と歩いていて、通りすがりにやたらにぎわっていたイタリアンのお店に大して期待もせず入ってみました。
d0046772_18262292.jpg

まず運ばれてきたキッズメニューのピザを見てびっくり! イギリスのイタリアンに慣れた私たちには、こんな本格的なキッズピザなんてイメージになくって。マルガリータかペパロニか選べて、長男は迷わずペパロニ。
味もほんとに本格的でした。
あとから店内に入ったら、やっぱり立派な石釜がありました。

これで一気に期待が高まったけど、その後も期待通り。
前菜もパスタも全部おいしかったです~。特にパスタはイギリスではめったに食べられないおいしさ。ここはイタリア?と思ってしまった。
d0046772_18343436.jpg
d0046772_18341324.jpg
d0046772_1835381.jpg
どのメニューもハズレなしな感じでしたよ。デザートだけは大きくって甘くって、完食できなかったけど、、(おいしかったんだけどね)
d0046772_18365629.jpg
写真は撮りにくいんだけど黄色っぽい明かりがいい雰囲気で、スタッフも感じがいい、ほんとにいいお店でした。
あんまり気に入ったので次の日も続けて行ってしまったほど。

場所は聖イシュトバーン大聖堂のすぐ近くです。
d0046772_18413592.jpg
ごはんを食べた後は大聖堂の夜景を見に行くのをお忘れなく。
d0046772_1843248.jpg

Trattoria Mamma
1051 Budapest, Hercegprimas utca 3
061-267-5268
[PR]
by morisobakouen | 2009-06-17 18:49 | 旅行

ブダペスト旅行

来週あたり更新しますと言ったきり、また2週間も放置してしまいました(汗)。

ほんとに忙しくって~ >_<。

学校の行事関係と、母ともちょっと出かけたり(あんまり出かける暇もない・・)、あと夏の旅行の予約とか。
昼間も忙しいし、夜家でも忙しくって。
夏の旅行も夫の休みがはっきりするのが遅かったために、予定を大幅に変更しなきゃいけなくなって、しかもホテルもだいぶ埋まってきてたから、あわてて予約を完了しました。何とかできてホッ。

というわけで、この前のハーフタームに行って来た旅行、なんだかもうずっと前な気がしますが、写真だけでもさらっとアップしちゃおうかと。

寒~いロンドンから2時間半のフライトで着いたブダペストはめっちゃ快晴で暑かった~。気温差10度以上。
暑さでへばりながらも、4泊5日、いっぱい歩いて楽しんできましたよ♪
d0046772_1923567.jpg
漁夫の砦
d0046772_19135757.jpg
d0046772_1904250.jpg
王宮
d0046772_1944398.jpg
ブダ側からの眺め

夜景も・・
[PR]
by morisobakouen | 2009-06-14 19:28 | 旅行

健康的な週末

もう春休みも終わりですね~。
2週間といってもあっという間。
旅行をはさんでばたばたしてる内に終わってしまった感じです。
d0046772_6132011.jpg
イースターの週末は旅行に行ってきました。
今回の滞在先、Center Parcsは以前から気になっていたリゾート施設。夫が息子たちを連れて行きたいと言っていたのでした。まだ次男が小さすぎるかなぁ~、と思っていたのだけど、そろそろいいかも、、と今回行ってみました。
d0046772_616379.jpg
イギリスに4ヶ所、フランス・ベルギー・オランダ・ドイツに数ヶ所ずつあるのだけど、今回行ったのはフランスのランスの近く、Le Lac d'Ailetteというところ。
d0046772_718574.jpg
湖の周りにコテージが点在し、レストランやショップ、スポーツ設備、プールなどなど、遊べるような設備が何でもそろってる、っていう感じです。
d0046772_649053.jpg
敷地はすっごく広いのだけど、パーク内は基本的に車禁止(荷物の積み下ろしはOK)。移動手段には自転車や(ゴルフ)カートをレンタルします。
d0046772_792029.jpg
うちのコテージは比較的センターに近かったので、自転車や歩きで。けっこう坂もあって、いい運動になりました。

d0046772_628464.jpgプールはすごく大きくって凝ってました。
Center ParcsではVillageによって、設備に違いがあるんだけど、このVillageの売りはこのプールみたい。スライダーは大きいのから小さい子向けのものまで20本くらいあるし、流れるプール、波の出るプール、ウォーターハウス(これ→)、、、とプールだけでも遊びきれないくらい。
ただ、、次男にはちょっと大がかり過ぎたようでびびってしまい、嫌がって全然入ってくれませんでした。
流れるプール(これが流れるっていうより「流れ落ちるプール」って感じで、次男も長男もちょっとおぼれてました ^^;)が怖かったのかも。。仕方なく2日目からは夫と長男だけプールに行ってもらいました。

他にも遊ぶところがもりだくさん。ちょっと書いてみると、、
スポーツホール(テニス・バドミントン・卓球)、サッカー場、テニスコート、ビーチバレーコート、アーチェリー、乗馬、屋内プレイエリア、ボウリング&ゲームセンター、アスレチック(年齢別に3コース)、ボート(電動・ペダル・カヌー)、カート・・・などなど。書ききれないくらい。
 *料金のかかるものもあり。
d0046772_6462484.jpg
d0046772_647695.jpg
d0046772_6472773.jpg
4泊したけど、とても遊びきれず。年齢的に次男には無理なものもあったしね。
d0046772_6465999.jpg
d0046772_6472198.jpg
d0046772_6475389.jpg
でも旅行でこんなに身体を動かしたのは初めて!ってくらい、アクティブに過ごしました♪

長いですね、、
[PR]
by morisobakouen | 2009-04-19 07:29 | 旅行

久しぶりのブルージュ

ユーロトンネルを使って海を渡ったの、ふと気がついたら半年ぶり。
去年の夏の旅行以来でした。

10月のハーフタームは飛行機での旅行だったし、年末は一時帰国だったし、この半年車で大陸に行ってなかった。なので、いつもフランスやベルギーでお買い物しているものが、いろいろ品切れ。久しぶりに買い出しに行ってきました。
d0046772_555272.jpg
春から秋までは観光客がいっぱいでにぎやかなブルージュ。冬はさすがに閑散としています。
d0046772_56569.jpg
でもこんなちょっと寂しい景色も雰囲気があって好き。
d0046772_58212.jpg
寒いけどお天気はよかったからかもしれないけどね。
d0046772_575232.jpg


でもちょっとだけそろそろ春っていう気配・・・
d0046772_5225625.jpg
水仙で有名なべギン会修道院の中庭。ちょっとだけ、1つ2つと水仙が咲き始めてました。あと2,3週間したら一面の水仙が見られるんじゃないかな~。
ここはオードリー・ヘップバーンの映画「尼僧物語」の舞台になったところ。「ブルージュ歴史地区」は全体が世界遺産に指定されているんだけど、この修道院は「フランドル地方のベギン会修道院」という世界遺産にも指定されているので、世界遺産の中にある世界遺産、っていうことでめずらしいそう。
豪華さや重厚さは全然ないんだけど、建物がかわいくて、清々しい気分になる素敵な修道院。ブルージュに行くと必ず1回は足を運んでしまうんだよね~。

d0046772_5314038.jpg
ベギン会修道院の中庭を抜けて行くと、「Minnewater(愛の湖)」というちょっと恥ずかしい(笑)名前の湖っていうか池?
昔は港として使われていたんだそう。
d0046772_5383773.jpg
ホテルからベギン会修道院、愛の湖の周りをぐるっと一回り。ついでに夫と息子たちは公園でちょっとだけサッカー。ちょうどいいお散歩コース。

これも楽しみ♪
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-10 05:49 | 旅行