子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:手作り( 56 )

ねじねじ、ねじねじ・・

案の定、長男が遠足の夜から発熱! 昨日・今日と学校休んでます(>_<)。

思うに、彼は1歳から5歳までロサンゼルスで過ごしたために、寒さに弱くなってるのかも。この冬は今までにないくらい風邪ひいてるなぁ。
去年の冬は日本にいたけれど、幼稚園はうちのとなりだったし、次男がまだ小さかったのであんまりお出かけもせず、そんな寒い思いはしてないしね。
ロンドンの寒さ、しかも真冬の遠足はLA体質の彼にはきつかったかな~・・・。
早く鍛えられておくれ>長男。

というわけで、送り迎えもなく暇な1日。
この前のリベンジをすることに!
d0046772_1202748.jpg

                      じゃ~ん♪

この前よりは格段に進歩した、かな?
まだ断面は見てないんだけど、この前1つしか入らなかったねじりが3つ入ったので、いちおう成功ということで♪ わーい(^o^)ノ!!
d0046772_1221094.jpg

前回と同じシナモンロールと、
d0046772_1225020.jpg

初アレンジのごまチーズパン(←ははは、ワンパターン。要は好きなんです、これが)。

どっちもおいしそ~♪・・と自画自賛。明日の朝ごはんが楽しみだわい。
[PR]
by morisobakouen | 2006-01-28 01:20 | 手作り

明日は遠足~♪

長男は明日、School Trip(遠足)。
こっちの遠足では日本のようなリュックサックに水筒というのはなし。お弁当は食べ終わったら捨てられる容器に入れて、名前を書いたスーパーのビニール袋に入れて持って行くのだ。
お弁当をビニール袋に入れるなんて、最初は「なんだかなぁ・・」と思ったけど、考えてみれば帰りは身軽になっていいかも。
d0046772_1542440.jpg

捨てられるもの・・ジップロックに入れるのに、ソーセージロールを焼きました♪

今回2回目の挑戦。
前回は、生地をひも状に伸ばすのにメチャメチャ苦労したけど、今回は、まだましだったな~。でも、せっかく作ったけど、もしかしたら「おにぎりがいい!」と言われてしまうかも。後で聞かないと。

私の持ってる天板で一番大きいので焼いてるんだけどビミョーに小さくて、焼きあがるとたいていこうやってパン同士がくっついちゃってる。まるでちぎりパンのよう。まあ、おうち用だからこれでもいいんだけどね。
d0046772_295444.jpg天板にのりきらなくて余ったヒモ生地で、こんなのも作ってみました。これもなかなかかわいいぞ。今度はなにかアレンジして甘めのパンにしてみようかな。

今日のおやつは。
[PR]
by morisobakouen | 2006-01-25 01:55 | 手作り

初挑戦その2♪

この前からこの方この方が作ってらっしゃるのを見て、食べたくてたまらなくなってしまったもの、私も作ってみました!
d0046772_2001857.jpg

レシピはこちらを参考に、日本のサツマイモとこちらのKumaraの水分の違いを考えてちょっと調節してみました。そしてお正月に半分冷凍しておいた栗きんとんも混ぜてみたので「芋栗ようかん」♪ 

舟○そっくりとは言えないまでも、そこそこ近いお味。「舟○の芋羊羹食べた~い病」は無事治まりました(^-^)。

それこそ日本にいたら絶対作ろうとは思わなかったであろうものですが、こうやって作ってみると食べられて嬉しいだけでなく自分で作れた満足感もあって、なんだか喜びもひとしお。
困難を乗り越えてつかんだ(大げさ?)ものは、喜びが大きいのよ!!
これってなんだか不倫にはまる人の論理のよう?!

これは形を変えてみただけ。
[PR]
by morisobakouen | 2006-01-20 19:55 | 手作り

おうちにいる日は。

お正月が過ぎてから長男、次男が順番に風邪をひいて、おうちに引きこもり生活。

特に長男が学校をお休みしていた間は送り迎えもないのでヒマ~。ある意味、楽チンでした。

時間がたっぷりあったので、ついついいろいろ焼いてみたり。さっそく今年の目標「○キロダイエット」は挫折中。
d0046772_23395461.jpg

これは初めてのレシピ。日本から取り寄せている雑誌『エル・ア・ターブル』の古いのに出ていた、「チーズパウンド・チーズクリーム添え」。
レシピでは黒コショウ入りだったのだけど、私は紅茶入りで♪
d0046772_23441985.jpgパリで買ってきて早く使ってみたかった、マリアージュ・フレールのマルコ・ポーロのティーバッグを使用。

マリアージュのティーバッグは布製なせいか茶葉が思ったよりも大きくって、混ぜちゃってから「わ、やばい?」と思ったんだけど、食べてみたら全然気にならなかった。よかった~。

パウンドケーキ自体はかなり甘さが控えめなんだけど、クリームチーズ・生クリーム・はちみつで作るチーズクリームを添えるとちょうどいい♪ まあまあ、おいしかったな~。

もう一品は・・
[PR]
by morisobakouen | 2006-01-16 23:44 | 手作り

今年初の初挑戦♪

去年はパン焼きに目覚め、いくつか定番のパンもできました。
コッペパンやチーズロールはご飯の支度の片手間に焼けるように(^ー^)v。

ただ、最近マンネリになってしまって、新しい物に挑戦しなくなってたんですね~。
お菓子もそう。このところずっと得意な物ばかりリピートして、作ったことのないものに挑戦してない。

そこで、今年のプチ目標。
 「お菓子やパンを作るとき、なるべく新しい物に挑戦する!」
そしてあたらしい十八番を増やすのだ~!

その第一弾として、これに挑戦してみました。
d0046772_6432752.jpg

そう。みかさんの、シナモンブレッド。

前から作ってみたかったのだけど、今回初挑戦。
いちおう美味しそうに焼けてる、かな?
ああ、でもほんとはもっとねじりが多く入らないとなんだよな。もっと細く長く巻かないといけなかったんだね。これ、次回の改善点。
でも、明日切るのが楽しみ~♪

今日の夕ご飯は。
[PR]
by morisobakouen | 2006-01-07 06:49 | 手作り

ついに解禁!

いえいえ。ボジョレーヌーボーではありません。

だいぶ前に作って今まで寝かせておいたフルーツケーキ♪
母が来たら一緒に食べようと思って、冷蔵庫の奥に封印してありました。

焼き立てにラム酒をたっぷり。その後も時々取り出してはドライフルーツを漬けているラム酒を刷毛で塗って、また封印。

そして・・・今日、切ってみました♪
d0046772_7581498.jpg

焼き立てに比べてしっとりつやつや。カビもはえていないよう。

いつも通りにクリームを添えて食べてみると・・・
d0046772_7584558.jpg

おおっ! いい香り。

ラム酒の香りがまろやかで、アルコールはほとんど飛んでしまっているよう。ラム酒独特のツンと来る感じがありません。食感もしっとり・・・美味しい~♪

母も久しぶりの私のフルーツケーキに喜んでくれました。我慢した甲斐があったよ~。

・・・こんなに寝かせておいて大丈夫かなって実はちょっと心配でした。
でもコッツウォルズに行った時、朝市でフルーツケーキを売っていたおばあちゃん達に「これどれくらいもちます?」と聞いたら「冷蔵庫に入れれば1年でももつよ」というお返事だったので、ちょっと実験してみました。
いちおう実験成功♪ということで。
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-22 07:59 | 手作り

やっと手に入れました♪

最近やっとうちの近くのスーパーでも栗を見かけるように。

それでこんな物を作りました。
d0046772_3362417.jpg

なんだかわかるかな?

いちおう、栗きんとん・・のつもり。
d0046772_3372567.jpg

あこがれの「すや」の栗きんとんにはほど遠いけど、それなりに満足の行く出来♪
栗自体の味や香りがちょっと物足りないような気がしたので、少し生クリームとバターも入れてこくを出してみました。これならモンブラン風のアレンジもできそう。

冷凍して「ちょっとずつ」食べるようにしよ~っと!
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-18 03:37 | 手作り

カボチャのプリン

現地スーパーで買える日本のもの。ありがたいですよね~。

最近出回り始めたのはカボチャ。その名も「Kabocha Squash」と書いて売ってます。
私はかぼちゃの煮物も好きなんだけど、うちの夫はあんまり好きじゃない。「甘いおかず」はあんまり好きじゃないらしい(それでも無理やり食べさせるけど)。

で、これも作ってあげました。
d0046772_22591684.jpg

先に1つお味見~♪
d0046772_22593127.jpg

私の中でカボチャのプリンにゆるゆる生クリームは付きもの・・・
d0046772_22595441.jpg

                     いただきま~す♪♪

そう言えば子供の頃、カボチャのプリンってなかったよな~。
プリンといえば「プッチンプリン」♪ あれをプッチンってするの楽しかった。
クレームブリュレを初めて食べたのは大学生の時、銀座のティールームで。感動したの、今でも覚えてる。
子供の頃アイスクリームといえば三角のマークのついたバニラ。初めてハーゲンダッツを食べた時はやっぱり感動したな~。
生ハムを初めて食べたのは大学生だったかな~・・もしかしてOLになってからかも。(年がばれる~・・!)
卒業旅行で初めてヨーロッパに来た時。イタリアで初めて食べたパニーニ、本場のパスタ。スペインのパエリア。びっくりするくらい美味しかった。

うちの息子達。
1歳2歳のうちから生ハム食べてる。アイスはハーゲンダッツが当たり前。
クレームブリュレやピエールマルコリーニのチョコレート(時々奪われる!)、フォートナム&メイソンの紅茶をミルクティーで飲みながら、当たり前のように食べてる。
なんて生意気なんだ!

食べ物だけじゃない。
ゲームボーイなんてなかった。パソコンも携帯も。ビデオもなかった!!(いったい何して遊んでたんだって思うだろうな~、長男)
・・・でも子供だけで暗くなるまで外で遊んでたし、ランドセルに防犯ブザーなんてつけてる子はいなかった。

今の子達ってシアワセなのかな~? 

夫は「大人になった時に感動することがなさそうでつまらないだろうな~」という。
確かに最初から当たり前のようにあるものは、ありがたみも感じない。

d0046772_23294688.jpg

息子達が大人になるころどんな世の中になってるんだろう。
息子達の子供はどんな子供時代を送るんだろう。

物質的には今よりシアワセじゃなくていい。もっともっと平和な世の中になっていて欲しい。

カボチャのプリンを味見しながら、いろいろ考えてしまったのでした・・・。
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-08 23:01 | 手作り

栗マド焼きました♪

「ココロよく、ココチよく。」のcunicoさんが最近美味しそうな栗のお菓子を次々焼いてるので、うらやましくてたまらないんです。
でもいくら探してもうちの近くのスーパーには栗が売ってない。

栗食べたい気分がもりあがりまくりの私は、仕方なくWaitroseでこんな物を見つけてきました。
d0046772_5213275.jpg

これはイタリア産の栗が真空パックになっている物で、甘みはまったくついていないよう。これをはちみつとラム酒でマリネして、マドレーヌに焼きこんでみました。
d0046772_5232035.jpg

栗を入れるため、型はいつものミニシェル型じゃなくってミニマフィン型。
これはこの前Swindonル・クルーゼで買ったシリコン型。使い初めです。
↓中はこんな感じ。
d0046772_5244922.jpg

栗はちょっと固めでしたが、じゅうぶん栗気分が味わえて満足満足~♪

型も、まったく油を塗ったりしなくっても型離れがよくって、すごく使いやすかった。これ、買ってよかったな~(^ー^)。「Buy 1 Get 1 Free」だったし♪

この型で焼くマドレーヌもちょっと食べ応えがあっていい感じ。
この‘栗マド’、これから我が家の定番に加わりそうで~す♪
d0046772_5283175.jpg

↑ミニ型はいっぺんにいっぱい焼けるのが好き~。

それにしても私は今シーズン、生栗にめぐり合えずに終わるのかしら~・・。
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-03 05:20 | 手作り

ミニミニ作戦♪

d0046772_84184.jpg

未だお菓子作り熱がおさまらない私。

でも作ると食べてしまう・・・。やばい。

というわけで、ミニミニ作戦! アメリカで買ってあったミニ型セットを取り出して、使ってみることにしました。これは3人で1回で食べ切ってしまうくらいの大きさ。
d0046772_86728.jpg

普通サイズのパウンド型1台分で、ミニ型7個焼けました。

そしてお友達におすそ分け~♪

スライスであげるよりも、なんとなくあげやすい。そしてあっという間に半分以上がなくなり、自分で食べるのは4分の1くらい。ナイスアイディア~♪
ただ問題は、型にバターをぬったり、洗ったりするのが面倒なこと・・・。でも(これ以上)太らないためには多少は努力しないとね。

みんなはどうしてるのかな~? 作ったの全部食べるとやばいことになりませんか~???
[PR]
by morisobakouen | 2005-10-23 08:13 | 手作り