子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明日から・・・

旅行に行ってきま~す!

ドーヴァー海峡を渡るので、きっと美味しいものが食べられるでしょう。
楽しみ楽しみ!

でもまだパッキングはほとんど進んでいない。
この「ギリギリにならないと何もしない」性格いい加減直したいと思いつつ、この年になったらもうきっと一生直らないんだろうなあ。

今日、夜中までやりま~す・・・。
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-30 05:23 | 旅行

A型男

うちの次男(1歳8ヶ月)は血液型がA型。
私はAB、夫もAB。だからA-AのA型。

きっと将来はとっても几帳面なやつになって、「お母さん、おれの机の上の○○、動かしただろ!」とか言いだすのだろう。

そんな将来を予感させる彼の最近のブーム。↓
d0046772_8415263.jpg
d0046772_842851.jpg


これ、長男(血液型まだ不明)はやらなかったんだよなあ。
(彼はその飽きっぽさと理屈っぽさでAB型ではないかという気がしている。)

同性の兄弟でも意外と性格が違ってて面白い。
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-29 08:46 | その他

土用の丑の日

今日、日本では土用の丑の日だったらしい。
あたりやのお兄さんが言っていた。

というわけで・・・。
久々のうなぎ!

d0046772_8343522.jpgd0046772_8345018.jpg
この前両親が来た時に持ってきてもらった、常温6ヶ月保存可のレトルトうなぎ♪
一応肝すい付き!

お味の方は・・・。

う~ん・・・やっぱりちょっとレトルト感は否めないけど、それでも一応ちゃんと鰻!
美味しかったで~す♪
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-29 08:38 | おいしいもの

ピクニック

両親が来ている間にテロがあり、あんまりお出かけって気分ではなくなってしまった。
そこで公園でピクニック!

パパと長男も一緒にRegents Parkで。
平日両親と私と次男だけでHamstead Heathで。

d0046772_4274532.jpg

私はHamstead Heathの方が気に入った!

広さもちょうどよく、あまり平らじゃないせいかサッカーをやってる人も少ない。
Regents Parkは広すぎて、車を止めてから歩くのが大変だった。それにサッカー場かと思うほど、周り中サッカーだらけ。夫は喜んでたけど。

それからHamstead HeathにあるKenwood House。
なんか昔の大邸宅ということで、無料だしと見に行ってみたのだけど、これがけっこうすごい!
Guiness Beerを創った(?)人で、後に伯爵になった人の屋敷だった建物で(建てられたのはもっと前、18世紀頃らしい)、その人の絵画や美術品のコレクションが展示されている。
d0046772_428207.jpg
目玉はレンブラントの自画像! 
母(昔美術部)は「この絵前から見たかったの~!!」と大喜び。
いや~。喜んでいただけてよかったです。

どちらもけっこう暑い日だったんだけど、木陰は涼しく肌寒いくらい。
お弁当はおにぎり・唐揚げ・ソーセージ・卵焼き。
イギリス飯よりぜったい幸せ♪
いいのかな? と思いつつ、じーじには缶ビールも付けてあげて、みんな大満足のピクニックでした。

そうそう。Hamstead Heathで。
「あ、ダチョウの親子がいるよ!」と母。
おいおい。Hamstead Heathにダチョウがいたらこわいよ・・・あれは「ガチョウ」ですね、お母さん。


おまけ・・・。
うちの庭でもピクニック♪
d0046772_4355130.jpg

[PR]
by morisobakouen | 2005-07-26 02:30 | お出かけ

再びコッツウォルズ③

旅行2日目。
起きたら最っ高のお天気! うれしい♪
B&Bでた~っぷりと美味しい朝ごはんを食べる。ここでも鶏を飼っているので卵の新鮮さはバッチリ! 毎日こんな卵が食べられるなんていいなあ。

今日はドライブしながら村めぐり。

その前に。
今回すっごく楽しみにしていた所へ。
泊まったB&Bの近くにラベンダー畑があって、前から気になっていたのだ。そして今回ちょうどラベンダーのシーズン♪
ラベンダー畑って、写真でしか見たことなかったのですっごく楽しみ!
そして・・・。
d0046772_157164.jpg

一面の紫のグラデーション!!
きれいだったあ~・・・。思わずお姫様写真とりまくってしまいましたわ。


それから、ヒドコットマナーガーデンへ。
d0046772_145696.jpg
ここは大して予備知識もなく、なんとなく近かったので行ってみたのだが、実はけっこうすごかった! 
すっごく広くて、しかも細かく分かれていてそれぞれタイプの違うガーデンになっている。
間は生け垣で壁のようになっていて、向こうが全然見えない。

実はここで両親とはぐれてしまい、「その内会えるよ。」とのんきにブラブラしていたのだが全然めぐり会えない!
d0046772_1454341.jpg

どうしよどうしよと言いながら、しっかり庭園を堪能し、結局出口の所でプンプンしている母を発見。けっこう待たせてしまったらしい・・・(汗)。

来る途中に通ったチッピングカムデンまで戻ってランチ。
この辺りで父は既にイギリス飯にうんざり顔。何でもいいから軽く食べようということで、ティールームに入り、Soup with breadで済ます。でもこのスピナッチスープ、けっこう美味しかった。

午後も引き続きドライブ。
前からいってみたかったLower Slauterへ。
この村は小さくて観光バスが入れず、あまり観光地化されていないと言われている。
確かに小さい村!
d0046772_271277.jpg

博物館兼お土産屋さんが1軒あるのみ。でもここで売っているハンドメイドアイスが美味しいというので食べてみる。
うん、たしかに美味しい♪

川の水も透きとおっていてきれいだし、のどか~な気分。いいとこだった。

もういっちょ行こう!とバイブリーへ。
これがかなり遠かった。コッツウォルズってけっこう広い。
でも花の咲いてるバイブリーが見たかったの。
d0046772_2102256.jpg

こ~んな感じ。行ってよかった♪

はあ、ロングドライブ、けっこう疲れた(・・・夫が)。
でも翌日はまた雨。
この日がんばっといてよかった~。
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-19 22:57 | 旅行

再びコッツウォルズ②

ケルムスコット・マナーを後にし、B&Bへ向かう。
まだ早かったのだけど、B&Bの主人から「出かけちゃうから5時から6時の間に来てね」と言われていたので。なんともアバウト。

そのB&Bのある村にはパブが1軒しかない。
他にはレストランも何もない。
2日とも同じパブでは飽きるので、初日は家から食料持参。お部屋で食べることにしていた。
メニューは、母特製ちらし寿司・サラミ・チーズ・Farm Shopで買った取れたてトマト。
これは大正解!
和食好きでイギリスでの外食が恐怖の父も大満足♪

早めに夕食を済ませ、まだ十分明るかったから夕方のお散歩。
人影もあまりない村はとっても静かで、車さえ泊まってなかったら中世にタイムスリップしてしまったようだった。

d0046772_8202152.jpg

d0046772_8204583.jpgd0046772_8215298.jpg

こんな所で暮らすのはどんな生活なんだろう・・・。
美しい景色にきれいな空気。でも・・・街好き・お出かけ好きの私はすぐに飽きてしまうかも。
やっぱり旅行で来るのがいちばん!・・・かな。

つづく。
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-19 08:24 | 旅行

しばしのお別れ・・・

今日両親が日本に帰ってしまう。
今パパと長男が空港に送っているところ。

ああ、何回経験してもお別れの時はうるうるしてしまう・・・。

子供がいなかったらきっとそんなに感じないのだろうけど、両親がどんなに孫達を愛しているか、離れていて成長を見守れないのがどんなに寂しいかと思うと・・・つい涙が出てしまう。

とくに今回は1歳半の次男があんなに大好きなじーじとばーばがどうしていなくなってしまったのか、わけもわからず探し回るだろうと思うと、よけいに切ない。

いっぱい遊んでもらって、いっぱい手伝ってもらって、楽チンできた生活もオシマイ。
明日からまたがんばるぞっ!


両親滞在中すっかりサボっていた更新も、まとめてがんばらないと・・・。
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-17 18:57 | その他

ロンドン同時テロ・・・

またしてもこんなに悲しいことが起こってしまった。
この世からテロがなくなることはないのだろうか・・・。

犠牲になるのは何の罪もない普通の人たち。いつも通りの生活が理由もわからないまま、突然断ち切られてしまう、その無念さはいかほどだろう・・・。
犠牲になられた方達のご冥福をくれぐれもお祈りいたします。
そしてこれ以上、もう何も起こらないことを祈ります。


7月7日。
いつも通りの平穏な日だった。
10時半ごろ、会社の夫から電話が掛かってきた。
「なんかあっちこっちで火が出たり、何かあったみたい。外出しないようにして」ということで、とりあえずテレビをつけてみると。
ロンドン中で7ヶ所もで爆発が起きたとの事。テレビでもまだ事態がはっきりしないながら、これはテロではないかと言っていた。
ちょうど風邪で長男も学校を休んでおり、夫の無事も確認できていたので、比較的落ち着いてニュースを見ることができた。
日本から来ている両親がいてくれて心強い。

予約をしていた美容院に行くと、美容師さんも不安顔。
「もう夫はどこかに移住したいと言っている。きっとロンドンから出て行く人がかなり出るだろう」とのこと。それだけロンドンはもう安全な町ではなくなったとのこと?

美容院から帰ってきて再びニュースを見ると、もうテロと断定されている報道。
ブレア首相もG8を抜けて、会見をしていた。
地下鉄は全線止まったまま。
夫は今日帰ってこられるのかな?
徒歩で家に帰ろうと歩いている人々が映っている。

夫の会社に電話して、泊まってもいいように食料品を買っておくように言った。私も少し多めに水を買う。9.11の時のことが思い出される。あの時も狂ったように水を買ったっけ・・・。

夕方、やっぱりバスで帰ってみるという夫の電話で、心配しながら待っていると、1時間後に夫帰宅。運よくタクシーがつかまったとのこと。とりあえずホッとしたけど・・・。
でも翌日もまた地下鉄でCityに出勤していく夫。心配は尽きない。

ほんとにほんとに、もうこれ以上何も起こらないで欲しい。
ただ祈ることしかできないけれど・・・。
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-11 07:44 | その他

久々の・・・

更新です。
親が来て以来、何かとバタバタしがちでずっと更新できず。

その間に夫と「レ・ミゼラブル」を観たり、みんなでコッツウォルズに行ったり、1人で街にお出かけさせてもらったり。
やっぱり親はありがたいです。
子供たちも大喜びで、遊んでもらったり、ご飯食べさせてもらったり、お風呂に入れてもらったり、一緒に寝たり・・・。
なんて楽ちんなの!!
両親が来てから下の子もほとんど泣いてない!! う~ん、すごいなあ。ジジババ効果・・・。

日本にいたら2世帯で、ずっとこういう生活なはずだったと思うと、なんだかすごくもったいない。

でも私はここで暮らしている。それで時々こっちに遊びに来てもらい、こうしてみんなで旅行に行ったり楽しい思い出もできる。それもまた貴重な経験。

寂しい思いをさせている分、こちらではいろんな所に連れて行ってあげて、せめても親孝行をしたいと思っている。・・・のだけど、結局手伝ってもらったり、遊びに行かせてもらっている私。
いつもほんとにありがとう。
とっても感謝してますよ~!
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-07 08:00 | その他

再びコッツウォルズ①

今回初めてうちに来てくれた父のために、再びコッツウォルズ。
実は私もまた違う季節はどんなか楽しみ♪

ちょっと雨まじりの中出発。
レンタカーを借りに行ったりグズグズしてたら出かけるのが11時ごろになってしまった。
M4をSwindonで下りて、しばらく走った所で見つけた「Farm Shop&Tea room」の看板。さっそくお昼を食べることにする。
d0046772_8133833.jpg
そこはとってもアットホームと言うか、素人っぽいというか、素朴な店だったんだけど、外を元気に走り回ってる鶏達にそそられて頼んだFried Eggs&Toast、と~っても美味しい卵だった!
お昼を食べながらガイドブックをチェック・・・

おおっ!第1土曜日だからケルムスコット・マナーが公開日だ!!

前から行ってみたかったのよね~とご機嫌で、いざKelmscottへ。
d0046772_2161030.jpg

ウィリアム・モリスの別宅だったというその邸宅は、モリスデザインの壁紙やカーテンでまとめられた、とっても素敵な所。モリスの使用した調度品や食器、夫人の肖像画もたくさん飾られている。
私はとくに庭がとっても気に入ってしまった。前庭も裏庭も大きすぎず、センスが良くてずっといたくなってしまうような雰囲気。
実際ベンチでくつろいで話し込んでいた老夫婦も・・・。
d0046772_2175527.jpg


続く。
[PR]
by morisobakouen | 2005-07-04 21:05 | 旅行