子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ついに解禁!

いえいえ。ボジョレーヌーボーではありません。

だいぶ前に作って今まで寝かせておいたフルーツケーキ♪
母が来たら一緒に食べようと思って、冷蔵庫の奥に封印してありました。

焼き立てにラム酒をたっぷり。その後も時々取り出してはドライフルーツを漬けているラム酒を刷毛で塗って、また封印。

そして・・・今日、切ってみました♪
d0046772_7581498.jpg

焼き立てに比べてしっとりつやつや。カビもはえていないよう。

いつも通りにクリームを添えて食べてみると・・・
d0046772_7584558.jpg

おおっ! いい香り。

ラム酒の香りがまろやかで、アルコールはほとんど飛んでしまっているよう。ラム酒独特のツンと来る感じがありません。食感もしっとり・・・美味しい~♪

母も久しぶりの私のフルーツケーキに喜んでくれました。我慢した甲斐があったよ~。

・・・こんなに寝かせておいて大丈夫かなって実はちょっと心配でした。
でもコッツウォルズに行った時、朝市でフルーツケーキを売っていたおばあちゃん達に「これどれくらいもちます?」と聞いたら「冷蔵庫に入れれば1年でももつよ」というお返事だったので、ちょっと実験してみました。
いちおう実験成功♪ということで。
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-22 07:59 | 手作り

母到着♪

日本から母がやって参りました♪

スーツケースの半分&手荷物11kgのほとんど全てがお土産というありがた~い大荷物を抱えて来てくれました。

おかげで今うちの冷凍室には明太子・たらこ・塩辛・ジャコがざくざく。こちらではなかなか手に入らないふくふくの明太子や新鮮な塩辛はもう「お宝~♪」って感じです。

それからユーハイムのバームクーヘンやとらやの羊羹、成田でチェックインの後に買い足してくれた文明堂のどらやきなんかの甘い物もいっぱい~♪
これはダイエットを忘れて食べるしかないでしょう。

息子達もポケモンカードやピカチュウのぬいぐるみ(次男)で大喜び♪

きっと母のことを覚えてないだろうと思っていた次男もあっという間に思い出したようで、母にまとわりついて超ハイテンション。とっても嬉しそうです。

これから約1ヶ月の滞在、寒いけどいろんな所に連れて行ってあげたいし、息子たちともいっぱい楽しい時間を過ごしてほしいな。

というわけで、更新やコメントのお返事が少し滞るかもしれません。
申し訳ありませんが、多めに見てくださいませ。
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-20 09:42 | その他

やっと手に入れました♪

最近やっとうちの近くのスーパーでも栗を見かけるように。

それでこんな物を作りました。
d0046772_3362417.jpg

なんだかわかるかな?

いちおう、栗きんとん・・のつもり。
d0046772_3372567.jpg

あこがれの「すや」の栗きんとんにはほど遠いけど、それなりに満足の行く出来♪
栗自体の味や香りがちょっと物足りないような気がしたので、少し生クリームとバターも入れてこくを出してみました。これならモンブラン風のアレンジもできそう。

冷凍して「ちょっとずつ」食べるようにしよ~っと!
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-18 03:37 | 手作り

クリスマスフェア

『Country Living』主催のクリスマスフェアに行ってきました。
d0046772_721154.jpg

この時期、こういう雑誌主催のフェアがあちこちで開かれ、クリスマスオーナメントや食器、ギフトになりそうなもの、食品、クリスマスにはあんまり関係なさそうな物まで、いろんなストールが出てにぎわっています。
私が行った日もイギリス人のおばちゃま達で大にぎわいでした。オープン直後に行ったので最初はまだよかったのだけど、その内身動きのとれないくらいの混雑になってきて、人混みに免疫のなくなっている私、かなり疲れました~。

でもお目当ての物が見られて&買えて、かなり嬉しい。
それはこちら♪
d0046772_9111214.jpg

オランダから横移動でロンドンに来ているお友達の家で見るたびにうらやましかったポーランド食器。
私好みのブルー&ホワイトが基調の柄で種類も多く、ぽってりした厚手の質感と普段使いに惜しげないお値段が魅力的なんです。オランダ駐在の日本人の間では定番らしい。
友達はオランダでファクトリーショップのような所で買っていたので、これでも「高~い!」と言ってたけど。ちなみにこれ全部で£50くらい。

↓乙女心(←おいおい!)をくすぐるこんなミニチュアも買ってしまいました。
いくつになってもこういうの大好き♪
d0046772_9112648.jpg

ミニチュアプレートには紐がつけられるようになっているので、ツリーのオーナメントにしようかな。

今回は実際に手にとって見ることが目的だったし、電車だったので買ったのはこれだけ。
このお店はフェアに出すだけで普段はお店で売っていないのだけど、サセックスに1箇所だけ買えるところがあるのでいつかドライブがてら行ってみたいな。
食器のお買い物はやっぱり車じゃないとキビシイ・・。

この他にもオーナメントやリースなどをちょっとだけ買い、満足でした~。
次男を預かってくれたお友達のおかげだわ。Fちゃん、ありがとう~♪
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-13 04:35 | 旅行

カボチャのプリン

現地スーパーで買える日本のもの。ありがたいですよね~。

最近出回り始めたのはカボチャ。その名も「Kabocha Squash」と書いて売ってます。
私はかぼちゃの煮物も好きなんだけど、うちの夫はあんまり好きじゃない。「甘いおかず」はあんまり好きじゃないらしい(それでも無理やり食べさせるけど)。

で、これも作ってあげました。
d0046772_22591684.jpg

先に1つお味見~♪
d0046772_22593127.jpg

私の中でカボチャのプリンにゆるゆる生クリームは付きもの・・・
d0046772_22595441.jpg

                     いただきま~す♪♪

そう言えば子供の頃、カボチャのプリンってなかったよな~。
プリンといえば「プッチンプリン」♪ あれをプッチンってするの楽しかった。
クレームブリュレを初めて食べたのは大学生の時、銀座のティールームで。感動したの、今でも覚えてる。
子供の頃アイスクリームといえば三角のマークのついたバニラ。初めてハーゲンダッツを食べた時はやっぱり感動したな~。
生ハムを初めて食べたのは大学生だったかな~・・もしかしてOLになってからかも。(年がばれる~・・!)
卒業旅行で初めてヨーロッパに来た時。イタリアで初めて食べたパニーニ、本場のパスタ。スペインのパエリア。びっくりするくらい美味しかった。

うちの息子達。
1歳2歳のうちから生ハム食べてる。アイスはハーゲンダッツが当たり前。
クレームブリュレやピエールマルコリーニのチョコレート(時々奪われる!)、フォートナム&メイソンの紅茶をミルクティーで飲みながら、当たり前のように食べてる。
なんて生意気なんだ!

食べ物だけじゃない。
ゲームボーイなんてなかった。パソコンも携帯も。ビデオもなかった!!(いったい何して遊んでたんだって思うだろうな~、長男)
・・・でも子供だけで暗くなるまで外で遊んでたし、ランドセルに防犯ブザーなんてつけてる子はいなかった。

今の子達ってシアワセなのかな~? 

夫は「大人になった時に感動することがなさそうでつまらないだろうな~」という。
確かに最初から当たり前のようにあるものは、ありがたみも感じない。

d0046772_23294688.jpg

息子達が大人になるころどんな世の中になってるんだろう。
息子達の子供はどんな子供時代を送るんだろう。

物質的には今よりシアワセじゃなくていい。もっともっと平和な世の中になっていて欲しい。

カボチャのプリンを味見しながら、いろいろ考えてしまったのでした・・・。
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-08 23:01 | 手作り

母のカレー♪

最近morisobako家の食卓に牛肉が復活している。

なぜかというと、お友達とのお肉の共同購入でオージービーフが買えるようになったから。

お肉の配達の後は冷凍室が肉だらけ!になってしまうのだけど、買い物にいかなくてもなんとかご飯が作れたりしてとっても便利♪

それに牛肉~♪♪
うれしくって母から伝授のカレーを作りました。
d0046772_122094.jpg

d0046772_15068.jpgd0046772_151797.jpg
←こんなにあった玉ネギを

こんなになるまで炒めて→


手間はかかるけど、時々とっても食べたくなる。
d0046772_16417.jpg

い・ち・お・う、ダイエット中なので小さめのお皿で。
うん、母の味とほとんど同じ。夫もそういってくれました♪

私の住んでいた町の給食では、カレーの時はみかんが付き物でした。
そこでSainsbury'sで見つけたこんな物をデザートに♪
d0046772_1124563.jpg

「Satsumas」という名前といかにも「日本のみかん」な見た目につられて買ってみました。

「Buy 1 Get 1 Free」で2袋。これでまずかったらどうしよう~と心配だったのですが、これが美味しい♪ ほんとに日本のみかんだ~!
日本のみかんほど甘くはないけど、甘すぎないのがさっぱりしててgood!
みかん好きな長男は大喜びでした(^ー^)/。
d0046772_1153170.jpg

             中もちゃんと日本のみかん↑
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-07 01:06 | ごはんメニュ~

栗マド焼きました♪

「ココロよく、ココチよく。」のcunicoさんが最近美味しそうな栗のお菓子を次々焼いてるので、うらやましくてたまらないんです。
でもいくら探してもうちの近くのスーパーには栗が売ってない。

栗食べたい気分がもりあがりまくりの私は、仕方なくWaitroseでこんな物を見つけてきました。
d0046772_5213275.jpg

これはイタリア産の栗が真空パックになっている物で、甘みはまったくついていないよう。これをはちみつとラム酒でマリネして、マドレーヌに焼きこんでみました。
d0046772_5232035.jpg

栗を入れるため、型はいつものミニシェル型じゃなくってミニマフィン型。
これはこの前Swindonル・クルーゼで買ったシリコン型。使い初めです。
↓中はこんな感じ。
d0046772_5244922.jpg

栗はちょっと固めでしたが、じゅうぶん栗気分が味わえて満足満足~♪

型も、まったく油を塗ったりしなくっても型離れがよくって、すごく使いやすかった。これ、買ってよかったな~(^ー^)。「Buy 1 Get 1 Free」だったし♪

この型で焼くマドレーヌもちょっと食べ応えがあっていい感じ。
この‘栗マド’、これから我が家の定番に加わりそうで~す♪
d0046772_5283175.jpg

↑ミニ型はいっぺんにいっぱい焼けるのが好き~。

それにしても私は今シーズン、生栗にめぐり合えずに終わるのかしら~・・。
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-03 05:20 | 手作り

トリエステ~おまけ

d0046772_18275956.jpg

↑ホテルの窓からの景色とホテルの前の海↓
d0046772_18281880.jpg

アドリア海、お天気が悪かったせいであんまり青く見えなかったのが残念。でも近くで見た水は澄んでいてきれいでした。

d0046772_1832625.jpgd0046772_18302160.jpg









ちょうど年に一度のアンティークフェアをやっていたのでちょっとのぞいてみました。
素敵な食器がいっぱいあったのだけど、お値段たかっ! マイセンのカップ&ソーサー、きれいだな~と思ってお値段を見たら‘€2500’(約35万円)!! 
お手頃なものでは古地図や絵を売っているお店があって、いいなあと思ったのですが、車じゃないので断念。でもアンティークフェアって宝探しっぽくってやっぱり楽しい。
今度ロンドンでも行ってみよう。

2日目の午後に行ったバスツアー、けっこう楽しかった。
2時間かけてトリエステの街の見所を案内してくれて(英語&イタリア語ガイド)、途中高台の教会の所で15分休憩。お天気がよかったらそこから絶景も楽しめそう。
でも空いてるだろうと思ったら意外と混んでいて、バスが満席。びっくりしました。イタリア人の観光客が多かったみたい。

ところで、旅行の最後にハプニングが。
帰る日の朝起きると、長男が「さっき吐いちゃった」と言うのでビックリ。でもちゃんとトイレに行ったみたい。その後も午前中だけで4回。その間にホテルをチェックアウトし、タクシーで空港に向かい、空港でフライトを待って。ドキドキでした。
でもさすが6歳。服を汚したりすることもなく、無事に帰ってきました。ふ~。

帰ってきた翌日、病院に行ったら今流行ってるお腹に来る風邪だとのこと。昨日は1日絶食でした(>_<)。かわいそう~。でも旅行初日からじゃなくってほんとによかった~。
私も長男に付き合っておかゆを食べて、旅行中増えた分ちょっとダイエットしようかな。

最後に・・・トリエステで買ったお気に入り~♪
d0046772_1901694.jpgd0046772_1902949.jpg
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-01 18:27 | 旅行

トリエステで食べたもの

トリエステでいちばん楽しみにしていたのは美味しいイタリア料理♪

でもけっきょくいちばん美味しかったのはこれ。
d0046772_183359.jpg

この辺りの郷土料理だそう。
ソーセージと豚のいろんな部位をやわらかく煮てあるものなんだけど、これが美味しい!
隣の通りまでいい匂いがただよっていて匂いに引き寄せられて入ったのだけど、狭いお店にはお客さんがあふれていて、みんなこれを食べていました。
私達はたまたま空いた席に座れてラッキーでした。お店の中で立ち食いする人や、テイクアウェイするひともたくさん。
d0046772_1884456.jpg

写真に写っている白い服のおじいさんがザクザクお肉を切り続けてました(←あまりに手の動きが早くて、ぶれてるのわかります?)。
マスタードとザワークラフトを添えて、ドイツ風な感じのお料理でした。

カフェで飲んだコーヒーは、なんだかオーストリア風・・・行ったことないけど(^-^)。
d0046772_1892845.jpgd0046772_1893863.jpg










このコーヒーも「ウィーン風コーヒー」(いわゆるウィンナーコーヒーですね)。
でもケーキはティラミス(^-^)。あ、でもアップルシュトゥルーデルもありました。

夕食は2日ともイタリアン♪
でも写真がない・・。「わ~い!」とがっついてしまって、写真を撮り忘れました。
ピザもパスタもさすがに美味しかったです。
ただお魚が新鮮だろうと思ってグリルを頼んだけど、やっぱり和食好きな私達としてはいまいち・・。お刺身か、塩焼きを大根おろしで食べるのがいちばん美味しいと思ってしまう。
せめておしょうゆを持っていけばよかったな~(ブルターニュには持っていったんだけどね)。

もう一つ写真はないのだけど、イタリアと言ったらジェラート!
私はジェラートのラッテ(ミルク)味が大好き。バニラよりもさっぱりしてて、牛乳そのものって感じで美味しい~♪ 今回初日と2日目で3回も食べました(←太るわけだ)。
ジェラートはだいたい2種類選べる所が多くて、私の定番はラッテ&カフェかラッテ&フラゴーラ(いちご)。その2種類をそれぞれ食べたり、混ぜながら食べたりがまた楽しい。
日本だとけっこうジェラート屋さんがあるけど、ロンドンではまだ見つけてない。ご存知の方いたら教えてくださ~い!
[PR]
by morisobakouen | 2005-11-01 18:09 | 旅行