子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

週末に夫は靴、私は食器を見たくって、まえから行きたかったNorthamptonとStoke-on-Trentへ1泊で行ってきました。
ふつうはストークまでみなさん日帰りされるみたいなんだけど、うちは行き先が2ヶ所なのと子供が小さいのであんまりさくさく回れないだろうと思って、1泊にしました。

うちからM1は比較的乗りやすいので、朝8時過ぎに家を出て、9時半にはノーザンプトンに到着。マックで朝食を済ませインフォメーションで靴屋リストと地図をもらい、いざお目当てのお店へ。
d0046772_1131718.jpgかなり迷いながら、住宅街の一角にあるお店にたどり着きました。工場の一部を金曜と土曜だけファクトリーショップとしてオープンしているそのお店は、市価の半額以下で買えるということで、売れ残りチックな奇抜なデザインのものしかないんじゃないの?と思いつつ行ったのですが、そんなことありませんでした!

しっかり定番の使える色とデザイン、しかも夫のサイズもいっぱいあって、夫大興奮! 悩んだ末3足を購入~♪ 便乗して私も1足買ってもらいました♪♪
最高級の皮と技術で作られている(らしい)こちらの靴は、日本で買うと5万~7万くらいするのが、£100前後で買えるという大変お得なお買いものができて大満足の夫に、私もこれで食器も買いやすくなったわ・・とほくそ笑んでいたのでした(^ー^)。
d0046772_2363956.jpg

ノーザンプトンを後にさらに北へ。
M1からM6に乗りかえて、家からトータル3時間くらい走った所で、ストークオントレントに到着しました。まだ2時くらい。土曜日は5時にしまるお店が多いので、何箇所か回れそうです。

こちらを通じてリクエストしたリーフレットの地図を頼りに、まずは手近にあったRoyal Doltonへ。製造中止になってしまったピーターラビットのフィギュアを売っていないかと期待していたのだけど、それは扱っていないよう・・・残念。さくっと見て次へ。
d0046772_1314228.jpg

次は本命Spode。こちらのBlue Willowシリーズが欲しかったのだけどロンドンではあまりたくさんお店に置いてある所がなく、以前から探していたもの。ファクトリーショップだからいわゆる2級品なんだけど、家で普段使いにする分には十分だしね。
d0046772_1323484.jpg

広~いスペースにBlue Collectionの山、山、山!! 私も大興奮でした。お値段的には市価の3~4割引きくらい。収納のことも考えてあまり買いすぎないように気をつけつつ、お皿を数枚ゲット♪ 嬉しいな~♪♪d0046772_245936.jpg

まだ買いましたよ~(^^)。
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-29 00:58 | 旅行

2年目スタート!

先週末、イギリス生活2年目に入りました。

ありきたりだけど、長いようで短かった1年。
でもみんなで楽しく元気に過ごせてよかったなぁ。

最近のお天気は、ちょうど1年前来たばかりの頃を思い出す。
だんだん暖かくなり始めていた日本からこちらに来た時は、寒さにびっくり。
ちょっと暗~い気持ちになりました。

日本では家の隣が幼稚園だったので、こちらに来て、雨の中まだ1歳ちょっとだった次男を連れての学校の送り迎えも気の重いものでした。
d0046772_20175868.jpg

でもこれからイギリスはいちばんいい季節。
春と夏は花粉症や蒸し暑さに悩まされることもなく、快適に過ごせるイギリスが大好き♪

来たばかりの時は長男も私も1人もいなかったお友達が、今はたくさん!
この3月で日本に帰ってしまう仲よしもいて、ちょっとさみしいけれど、また新しいお友達もできるはず。

そして4月から長男は補習校、次男はナーサリーがスタート。また新しい出会いの季節。
私も、彼らに負けず、なにかを始めよう。
春になると、なにかを始めたくなるもんだよね。

イギリス生活2年目、もっともっと楽しいことや美味しいことを見つけて行きたいな♪
d0046772_20171839.jpg

         こんなに小さかった次男もナーサリーに通うようになりました。
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-23 20:18 | その他
前日の疲れを引きずりつつ、最終日ということで早起き。
フライトが17時過ぎだから、3時ごろまではビアリッツの街で遊ぶ予定。

でも朝食をとった後、ちょっと風邪ぎみでもあった夫がやっぱり休んでたい・・と言うので、1人で街をぶらぶら。息子達と部屋にいて休めるのかどうかはビミョーだなと思いつつ、ありがたく1人の時間を満喫~♪
d0046772_5171616.jpg

この日はやっと快晴。きれいな青空がやっと見られました。
d0046772_5174124.jpg

1時間半くらい街をぶらぶらしてチェックアウトの時間に間に合うようにホテルに戻ると、夫はちょっとは寝られたよう。よかったよかった。
チェックアウトした後に、美味しそうなパンと飲み物を買って気になっていた公園へ。
d0046772_5244147.jpg

車で何回か通るたびに気になっていた、海の見える公園。ほんとに気持ちよくって素敵な公園でした。長男も大喜び♪

ひとしきり遊んだら、もう帰る時間。楽しかった旅行も終わり。
でも3時半までビアリッツで遊んでいて、ロンドンの自宅に着いたのが午後8時(時差が1時間あるけどね)。気軽にフランスや他のヨーロッパの国に旅行できるのが、ロンドンでの私たちのいちばんの楽しみ、だな~。

買ってきたもの・・
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-18 05:18 | 旅行

フレンチバスク3日目

3日目は遠出の予定。
そのためさくっと朝食を済ませようと、早起きしてマルシェへ。屋外までお店が出る日ではなかったのだけど、常設の屋内市場は毎日開いてるので便利。
d0046772_9325738.jpgd0046772_9331378.jpg









パンに生ハムにチーズ、フルーツに牛乳などなど買いこんで、ホテルのお部屋で朝ごはん。生ハムはスペインのイベリコハムと、地元バイヨンヌ産のを両方買って食べ比べ~。イベリコはやっぱり美味しいけど、バイヨンヌ産の生ハムもなかなかのお味でした。
それにやっぱりフランスはパンが美味しいっ!! なんでこんなに(イギリスと)違うんだろう~・・と毎度のことながら思ってしまいました。

さて、出発して海沿いに一路北へ。ところが、私、大失敗をしていました!

何を見たのか忘れちゃったのだけど、片道180kmだと思っていた私、1時間半くらいで着くよね、と言っていたらなかなか着かない・・・。あれ? そう、180マイルだったよう(大汗)。

結局2時間半くらいかかってやっと到着。着いたらお昼になってしまった。
d0046772_9444418.jpg

最初の目的地はSt.Emilion。そう、ワインのシャトーサンテミリオンで有名な街です。
ここは街全体が世界遺産に登録されていて、中世の街並そのままの雰囲気。
d0046772_9522100.jpg

丘の斜面にできているこの街はせまくて入りくんだ急な坂道が多い。古い石造りの家と石畳の道はタイムスリップしたみたいで、ほんとに素敵な街でした。
d0046772_9451193.jpg


サンテミリオンでお昼を済ませ、ボルドーへ。
ボルドーでは本場のカヌレを買うこと、それからワインショップを見たりいろいろ買い物もしたいね~と言っていたのに、この時点でもう4時になってしまった。この後の予定もあったので泣く泣く買い物はあきらめ~・・。かなしい。大きなショッピングモールをはじめ、見たいお店がいっぱいあったのに~(T-T)。
でも少しは長男にもサービスしないとかわいそうなので、たまには親もがまん。カヌレだけ買って、次の目的地へ向かいました。
あ、写真も1枚もないや。

次の目的地とはこちら
Arcachonへはボルドーから50マイルほど。
夫のドイツ人同僚からこの砂丘のことを聞いて、長男は「砂山にのぼる~」と楽しみにしてました。砂浜がちょっと丘になってるようなものをイメージして行ってびっくり!
d0046772_1063543.jpg

まさに「山」です。あとで知ったところによると、ヨーロッパ最大の砂丘で、鳥取砂丘の倍くらいの高さだそうです。あまりの高さと登りにくさで私と次男は登るのを断念。長男と夫だけが頂上まで行ってきました。
d0046772_1082192.jpg

反対側は海。大変でも登る価値のある景色だったようです。

それからアルカションの街まで行って、砂浜で一遊び。この日の服はみんな砂まみれ(^-^;)。車も砂だらけになってしまいました。
d0046772_10132052.jpg


この後がたいへんでした。
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-16 09:31 | 旅行
d0046772_454770.jpg

次男の風邪でまたキャンセルか!?と危ぶまれた旅行でしたが、なんとか無事に行ってこられました。

行き先はフレンチ・バスク、Biarritz♪
スペインとフランスにまたがっているバスク地方は独特の言葉や食文化が有名です。
ビアリッツは19世紀にナポレオン3世がその絶景にほれ込んで離宮を建てたことでヨーロッパの王侯貴族が集まる高級リゾート地になった街。
ナポレオン3世の離宮も現在は高級ホテルとして営業されています。上の写真の真ん中辺り、赤っぽい建物がそうです。うーん、まさに絶景・・でしょうね。
d0046772_5113570.jpg

d0046772_7905.jpg

またビアリッツはサーフィン発祥の地としても有名。激しい波によって浸食された地形が見所にもなってます。
それからビアリッツの隣町バイヨンヌは、フランスで初めてチョコレートが作られた街。そのため今でもチョコレートの老舗が多い。いかにも、私好みなところって感じがしますね~。

さて、旅行初日、夕方5時過ぎに到着すると雨。アメリカでは旅行の時に天気を気にすることもなかったけれど、ヨーロッパではけっこう雨に降られることが多い。子連れの旅行で雨はほんとにつらい・・。夕ご飯を食べに行くのも一苦労で、その晩はちょっとどんより。ホテルに戻って早々に寝ることに。

d0046772_5183348.jpgでも空港で見つけてさっそく買ったカヌレを味見することは忘れない私。ビアリッツからTGVで2時間ほどのボルドーはカヌレ発祥の街。ビアリッツの空港でも有名店Baillardranのを売ってました。外はカリッ、中はもっちりでメチャメチャ美味しいカヌレ。
今回の旅も美味しいものがいっぱい食べられそう~♪と期待が高まる味でした。

2日目は。
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-15 22:25 | 旅行

クッキーブーム♪

d0046772_333918.jpg

私、最近クッキーブーム中です。
今までたまにしか作らなかったのだけど、最近いろんなレシピを試してみたくてしかたない。
レシピを試すってことはつまり食べるということで・・・やばい。でも食べちゃう(^_^;)。

これはごまチーズクッキー。
まるで私のオリジナルかのような私好みのクッキーですが、ちゃんと「たかこさんレシピ」なんです。
でもたかこさんがつかってるパルメザンチーズをVintage Cheddarに変えたのはもちろん私の勝手なアレンジです。ははは、見た目全然違いますね・・。黒ごまがなくて金ごまを使ってるので、ごまの存在感もないし。

これ、ごくごく抑えた甘さで、チーズの塩味とのバランスがよくて、なんだか後引く味。カロリー高そう・・と思いながら、止まらない~。
d0046772_3102563.jpg

大好きなチーズのカリカリ焦げたところもいっぱい楽しめて、ああ、シアワセ~♪
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-09 03:06 | 手作り

キャラメルクッキー♪

風邪ひき中の次男、きのう絶食した甲斐があったのか、今日は嘔吐も止まり、だいぶ元気になってきました。今日はポカリに加え具なしスープとおかゆも食べられたし、このまま治ってくれるといいんだけど。
d0046772_525429.jpg

次男が1人で遊んだりビデオを見たりしてくれている間に、こんなもの作ってました。
以前からあちこちのブログで話題になっていて作ってみたかったきむらかよさんのキャラメルクッキー。
やっとレシピを入手したので~♪(遅っ)

でも、みなさんが「がりがりぼりぼり」とおっしゃる歯ごたえのあるクッキー。実は私は固いクッキーはあんまり好きじゃないんです・・(^-^;)。で、ちょっとアレンジしちゃった。
出来上がりは、「かりかりさくさく」って感じ。私のクッキーの理想、「さくさくほろほろ」よりは固めだけど、でも苦味の効いた味がとっても美味しい! やみつきになるのもわかるな~。 

いつもはアイスボックスクッキーが多くてあんまり型ぬきクッキーは作らないので、手間がかかって面倒だなぁ~と思う反面、形で遊べるのは楽しい♪ 
d0046772_5311629.jpg

でもめんどくさがりの私には、アイスボックスタイプの方が向いてるかも・・。

とんでもない失敗・・
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-07 05:29 | 手作り

次男の試練

やっと長男が完全復活したと思ったら、今度は次男が嘔吐と下痢の風邪をひいてしまいました。

今日、病院に行って、「今日1日は絶食するように」と言われてしまった。口にしていいのはポカリスウェットだけ。それも1回に大さじ1くらいずつとのこと。
いつも水や牛乳をおかわりしてがぶがぶ飲み、ご飯もおやつもばくばく食べる食いしん坊の次男にとって、きっと生まれてからいちばん辛い1日でした。今日はほとんど泣き通し。「トカリ(ポカリ)のみたい~(ToT)」と訴え続けてました(>_<)。

明日は具なしスープ→おかゆ→普通のご飯と少しずつ戻していいそうなので、明日になったら少しは機嫌よくなってくれるかな。

あと心配なのは、また長男にうつること。
うつらないでくれ~、たのむよ~・・と祈るしかありません・・・。
[PR]
by morisobakouen | 2006-03-06 04:27 | その他