子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

この1週間。

ずいぶん更新さぼってしまった。旅行記書き終えたら気が抜けちゃいました。

それに今週はとっても忙しい1週間だったので。

次男がいよいよナーサリーに通い始め、長男の補習校も先週末入学式、今日が初授業。
私も英語学校のトライアルに行って、決めてきました。来週から週2回、がんばって通いますよ~!

次男、ナーサリーの最初の2,3日は朝泣いたのですが、先週後半には泣かなくなりました!
お友達の名前も覚えて来たり、新しい言葉を覚えて来たり、今後に期待が持てる感じ。うれしい~。思ったより早く慣れてくれてホッとしました(^^)。

ただね~・・。
次男のお迎えから長男のお迎えまで20分間。そして移動の所要時間は15~20分!
毎日間に合うのかドキドキです。安全運転・・心がけてはいますけどね~(^_^;)。
来タームになれば30分間が空くので余裕になるのですが、今タームだけ、がんばりま~す・・。

先週末はこんなこともしました。
d0046772_4571145.jpg

長男、7歳になりました!!
図体ばかりでかくなってきて、中身は甘えん坊であんまり成長してないような気もしますが、甘えてくれるのもきっとあとしばらくのこと、せいぜい甘えさせてあげようと、夫と話してます。

ケーキのデコレーション、あいかわらず苦手~。誰か教えてくださる方募集中です!
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-30 04:58 | 子育て
4日目お昼前にイギリス目指して出発~!
でもこの日はカレーでもう1泊することにしてたので、カレーまで。・・という気持ちがあって、ついまたのんびりしてしまう我が家。

ランチ休憩は行きにスルーしてしまったディナンでとることに。
d0046772_6102140.jpg

ディナンもナミュール同様、ムーズ川沿いに開けた街で、シタデルが観光の目玉になっている。でもこの日はなぜかと~っても混んでいて、なかなか車が停められない。駐車場はどこもいっぱいでさまよっている車も多数・・。ここでかなり時間をロスしてしまった。

やっとのことで車を入れたけど、そこは停めていいんだかちょっと不安な駐車場。ランチだけさくっと食べて来ようと、近くのお店へ。
d0046772_6125612.jpgd0046772_6131297.jpg










まだ食べてなかった白アスパラとムールを最後に食べられて、うれしい~。
この白アスパラ、一般的なオランデーズソースじゃなくて、「フランドル風」というメニュー。ゆで卵とパセリがソース代わりで、美味しかったです♪

高い所を見ると登ってみたくなる私はシタデルに登りたくて仕方なかったんだけど、ここでまた雨も降ってきたのであきらめて出発。今回の旅行は最後まで雨にやられたなぁ。

またちょっと川沿いを走ったりしながら、ブラッセル経由でカレーに向かう。夕ご飯をどこで食べようかという話になって、ブルージュに寄ることに。お気に入りのお店でチョコレートも買いたかったし。
ところが、ブルージュに着いたのは7時過ぎ。ほとんどのお店が閉まってる~。そもそもイースターマンデイで開いてたのかどうかも不明(^_^;)。
しかも長男が車ばっかりで飽きたらしく、「どこかで遊びたい~」とうるさい。仕方なくブルージュのいつもの公園で遊ばせることに。でも公園のすぐそばにいい感じのお店が開いていて、そこで夕ご飯も食べられたので結果的にはよかったのかな。

やっとこさカレーに着いたのは10時半。ああ、もうなんでこうなっちゃうんだろ~と言いつつ、爆睡してる長男をたたき起こし、なんとか部屋まで歩かせる。この日は次の日Cite Europeで買い物して帰るために、Cite Europeの中のホテルを予約してたのだ。これは正解だったなぁ。翌日夫に息子達と遊んでいてもらって、私1人でお買い物できたしね♪

これで今回の旅行記はおしまい。長いのに付き合ってくださってどうもありがとう。


☆ルクセンブルクおまけ情報☆

*美味しいケーキ屋さん*
 Namur以外にもオススメのケーキ屋さんがありました。
Oberweis
d0046772_635169.jpgこちらはパン教室の先生が今まで食べた中でいちばん美味しいクロワッサンだったっておっしゃっていたお店。ここも大公御用達。モンブランは中にベリー系のジャムが入っていたのがいまいち私好みではなかったのだけど、かなり美味しいです。↓の店舗では2階がカフェになってます。
19-21Grand-Rue, Luxembourg(他、中央駅構内にも店舗あり)
+352-47-07-03

Wenge
ここはすごくおしゃれなケーキがたくさんありました。あとマカロンや焼き菓子も美味しそう。
店内にお茶や食事ができるスペースがあって、マリアージュ・フレールの紅茶を使っていました。
15 Rue Louvigny, Luxembourg
+352-26-20-10-58

*公園*
d0046772_6444140.jpgd0046772_6482513.jpgAvenue MontereyとBlvd. du Princeのコーナーの所に、とっても楽しい公園があります。
長男は絶好調で遊んでいたのだけど、次男にはちょっとあぶない遊具もあったので、4歳以上くらいの子にオススメかな。右の写真の滑り台、長男何回滑ったかわからないくらいです(^^)。

グルンドの中にも1つ、かわいい公園がありました。
Rue Bisserweeの突き当たり、Place A Engelの辺りです。ここは小さい子でもOK。景色もいいので大人も楽しめます。

ついでにナミュールのも。
d0046772_752048.jpgシタデルの頂上に公園(っていうか、遊園地っていうか・・)があります。入場料を払うのですが(いくらか忘れましたが家族で10ユーロくらいだったかな)、ゴーカートやトランポリンもあって、息子達大喜びでした。

特に車での旅行だと時々思いっきり遊ばせてあげないと文句が出ますよね~。この公園、みんな楽しかったのでぜひ行ってみてください。

*ガソリン*
ルクセンブルクはガソリンが驚くほど安い!
今回フランス・ベルギー・ドイツではリッター1.45ユーロくらいだったのが、ルクスではリッター1.15くらい。車で旅行されるなら、絶対ルクスの中でガソリンを入れることをオススメします。

*Villeroy&Boch*
私も行ったアウトレットで、福袋(ダンボールに入ってますが・・)のようなものを売ってます。
いろんなデザインのものがかなりたくさん入ってい(るらしい)て、30ユーロ!
私はキッチンの収納がかなりギューギューなので買いませんでしたが、食器をあんまり持っていなくてとりあえず数が欲しいという方にはオススメです♪
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-24 06:13 | 旅行
イースターマンデーの朝。
私は楽しみにしてたところに1人で行ってきました。
いつも朝が弱くて目覚まし何回も鳴らしているのに、こういう時だけすっきり目が覚める現金な私。子供達が寝ている間に、こっそり部屋を出ます(夫は起きてた)。
d0046772_017108.jpg

それはこちら。
1年に一度イースターマンデーだけに開かれる朝市。
ルクセンブルクでは春を告げる鳥と言われているカッコウの鳥笛を売るのです。職人さんたちはこの日の為だけにこの鳥笛を作ってお店を出すそう。
d0046772_0173291.jpg

朝市に近づくと出店の人が客寄せのために吹いている笛の音で、ほんとに鳥がいっぱいさえずっているようににぎやか! 子供達もいっぱい来ていて、みんなかわいい笛を買ってもらっています。
お店によってデザインがいろいろな鳥笛を見て歩き、↑のお店で買いました。お家に飾る用と息子達用に首に下げられるもの。うれしいな~♪

ホテルに戻って朝ごはん。
この日はカレーまで戻るので、忙しい。
でもその前にもう1ヶ所行くところが残ってます。
d0046772_0321680.jpg

いつも橋の上から眺めていたこの景色。
下に降りると・・・・。
d0046772_0335395.jpg

とっても気持ちのいい散歩道になっています。
下から見上げる橋もすごい迫力!
d0046772_036771.jpg

                    ↑こちらはアドルフ橋
d0046772_0431846.jpg

                     ↑こちらは鉄道橋
グルンド(低地)の方にもレストランやカフェ、アートギャラリーなどがたくさんあって、もし時間があったら1日ゆっくり過ごしたくなってしまうようなところでした。

ところがここで事件が。
私が写真を撮っていると、後ろでバッシャーンと水音が!
振り返って見ると、見事に川にはまっている長男!!!

あ~あ。
川を飛び越えて遊んでいる内に滑って落ちたらしい。
途端にしょぼんとしてしまい半べその長男を歩かせて(抱っこするわけにもいかないし・・)、なんとかホテルに帰り着き、シャワーに着替え、靴を乾かす・・出発前によけいな仕事が増えたのでした。
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-22 00:19 | 旅行
この日はイースターサンデー。
街にいてもやることないだろうし、郊外へ行こう! と決めてました。

ところが、起きると雨~(>_<)。か、かなしい・・。
でも車でドライブだけでも・・とお出かけすることに。
まず目指した先は、ドイツ♪
国境にもなっているモーゼル川を越えてすぐの所に、トリアーという街があるのです。ルクセンブルクからは約40km、高速で30分くらいの距離でした。
d0046772_16503041.jpg

トリアーはローマ時代にできた、ドイツ最古の街。ローマ時代の遺跡も多く、モーゼルワインの産地としても有名です。
平日だったらモーゼルワインの醸造所を見学したり・・というお楽しみもあるそう。

街の中心ハウプトマルクトから石畳の道を歩いてポルタ・ニグラ(黒い門)を見学。これはヨーロッパに残っているローマ時代の門では最大のものだそう。
うーん、2000年前にどうやってこれを作ったんだろうねぇ・・・しばしボーっと眺める親達と、そんなこと関係なく走り回る子供達(^_^;)。
d0046772_16541866.jpg

ハウプトマルクトに戻ってレストラン探し。
ドイツに初めて来たからには美味しいソーセージが食べたいっ!と気合が入っていたのですが・・・レストランのメニュー、ドイツ語のみ(汗)! なんて書いてあるのかまったくわからず。
大学の第2外国語がフランス語だったので(夫はスペイン語)、フランス語は見当が付くっていう程度ならわかるんだけど、ドイツ語ってなにが書いてあるんだか見当もつかん。
d0046772_18103044.jpg

あてずっぽうに入ったお店、メニューにソーセージはありませんでした・・・(T_T)。キッズメニューにはあったのだけど、子供達がバクバク食べてしまい親の口には入らず。まあ、私達の食べたシュニッツレル(薄い豚肉にハムとチーズをはさんで揚げてあるもの)も美味しかったんだけど。
d0046772_188176.jpg欲求不満のまま街をさまよっていると、ソーセージスタンド発見!
ほんの一瞬考えたけど、結局マスタードたっぷりつけて、頬張ったのはご想像通り。なぜか子供たちまで食べてるし。食いしん坊はしっかり遺伝してるらしい。
このソーセージ、イギリスでは絶対お目にかかれない美味しさでした。満足~(^ー^)。
後から夫のドイツ人同僚に聞いた話では、ドイツではソーセージは家で食べるようなものでちゃんとしたレストランで食べるようなものじゃないらしい。だからレストランのメニューにはないことも多いそう。
d0046772_0261279.jpg
しかもその後さらにお茶。
ドイツのケーキも食べておかないと・・とよくわからない理由でケーキまで。ルクセンブルクのフランス風の洗練されたケーキとは一味違う、素朴なチーズケーキ。でも子供の頃に食べたケーキのような懐かしいケーキで、これもまた美味しかったです。

このあたりで雨が強くなってきてしまい、他の遺跡を見に行くのはあきらめて出発することに。
ちなみに他にはローマ時代のお風呂や劇場の遺跡があるそうですよ。

ルクセンブルクに戻りつつ、ちょっと回り道。
ドイツ国境に近いルクセンブルクのMullerthal地方。このあたりはPetite-Suisseと呼ばれる景勝地で、森の中を流れる清流や滝が見所。ところどころ遊歩道もあって、ハイキングも楽しめるらしい。

ところが・・・雨が上がらない~(T_T)

清流もにごってしまい、遊歩道もぬかるみで滑る滑る! 
残念ながら車から眺めるだけでがまんしました。
景色はこんな感じでした。イメージとしては昇仙峡?
d0046772_21491634.jpg

d0046772_21522036.jpg

d0046772_2292371.jpg

新緑にもちょっと早かったみたい。ここも夏か紅葉の時期がいいんだろうな~。この辺り、洞窟も多いよう。切り立った岩の間を登れるようになっていたり、なかなかおもしろそうでしたよ~。

夕食はちょっとヨーロッパ飯に飽きてきて、Chineseで一息。
大公宮のすぐそばにあるPalais de Chineというお店、かなり高級な雰囲気で、お値段もなかなかよかったけど、美味しかった~。特に野菜入りスープヌードルはなんだかなつかしい味でした。

Palais de Chine
18-20 Rue de L'Eau, Luxembourg
+352-46-02-83
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-21 16:50 | 旅行
2日目は朝からルクセンブルクの街を観光~♪

d0046772_9121284.jpgホテルはアドルフ橋(1日目の写真の橋)より駅よりにあったので、橋をわたって旧市街へ。そしてまずはお決まりの朝市ぶらぶら。

ギョーム2世広場では、毎週水・土曜日にこの朝市が開かれている。規模は小さめながら、新鮮な野菜やソーセージなど、美味しそうなものがいっぱいで地元の人でにぎわう朝市。

ここでルクス産のはちみつと牛乳を買いました。この牛乳「LUX Lait」がおいしい! ベルギーでも牛乳が美味しいと思っていたけど、その上をいくかもしれないうんまい牛乳でした(^-^)。


それからダルム広場、中心街のGrand Rue、大公宮などを一通り見た後、ボックの砲台へ。
d0046772_91851100.jpg

こちらの砲台はもともと10世紀頃に建てられた城砦に後から手を加えられて巨大要塞になっているもの。ルクセンブルクの旧市街と合わせて世界遺産に登録されています。

ルクセンブルクの街はアルゼット川とペトリュス川という、今は小川程度の川に昔々浸食された、断崖絶壁で街が2分されているのです。そこにアドルフ橋、高架橋の2つの橋がかかり、下にはグルンドと呼ばれる低地の街並が広がっているという、独特の地形。
私も行ってみるまでイメージがわかなかったのですが、これがほんとにおもしろく、素晴らしい景色でした。
d0046772_9263448.jpg

              ↑これはアドルフ橋から旧市街側を撮ったもの

ボックの砲台は旧市街側。巨大な地下要塞も一部公開されていますが、狭い階段の上り下りで大変だということなので、我が家はパス。興味はあったんだけどな~。
でも砲台の上からの景色だけでも充分見ごたえありでしたよ~。
d0046772_5483716.jpg

   ↑左側がボックの砲台・右側がグルンド・奥には鉄道橋が見えます(次男大興奮)

d0046772_9353065.jpg翌日からイースターでお店が閉まってしまうので、この日はお買い物。
ルクセンブルクの陶器メーカーVilleroy&Bochのアウトレットにも行きました。街の中心から車で10分くらいの所にあって便利。品揃えもよく、市価の30~70%引きくらいで売っていました。私もちょっとだけ買いました♪

さて、お楽しみの夕ご飯。
今日は美味しいと聞いていたイタリアン。
このお店がほんと美味しかった~!!
d0046772_938510.jpgd0046772_9382533.jpg










中でも牛肉のカルパッチョ! 私が今まで食べた中で最高のカルパッチョだったかも。大きなお皿にどっさり来て「え~っ(汗)?」って思ったんだけど、しっかり完食してしまいました。オマール海老のマカロニもこくのあるロブスターソースでおいしかったで~す♪
d0046772_944955.jpg
そしてホテルに帰ってから満腹なはずなのにさらに昼間買っておいたモンブランを食べる私達(^_^;)。でも大公御用達のケーキ屋さんNamurのモンブランは絶品!でした。アンジェリーナのモンブランを小さく甘さ控えめにした感じ。日本人好みの甘さと大きさで、かなりレベルの高いものでした。他のケーキも食べてみたかったなぁ。あ~、今回も食い倒れ・・・。

Villeroy&Boch Factory Outlet
330 Rue de Rollingergrund, Luxembourg
+352-46-82-11

Ristorante ROMA
5 Rue Louvigny, Luxembourg
+352-22-36-92

Namur
27 Rue des Capucins, Luxembourg
+352-22-34-08
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-21 05:48 | 旅行
d0046772_281727.jpg

イースターの4連休にルクセンブルクに行ってきました♪

ルクセンブルクはベルギー・フランス・ドイツに囲まれた、神奈川県くらいの大きさの小さな国。渓谷と川、緑の豊かな美しい国だと聞いて、行ってみたいと思っていました。

今回も我が家の旅は車で。
カレーからルクセンブルクまでは、ブラッセルまでの倍くらいということで、楽勝です。
一気にブラッセルも過ぎて、ベルギー南部のナミュールでランチ休憩。
d0046772_4374080.jpg

ナミュールもムーズ川に沿って開けた美しい街。シタデル(城砦)からは街が一望できます。
d0046772_4402885.jpg街はおしゃれなお店や雰囲気のいいレストランも多く、にぎわっていました。歩き食いしたリエージュワッフルも外側はカリッ、中はもっちりしてて最高(^o^)ノ♪

レストランは適当に選んで入ったお店だったけど、ステーキもスパゲッティボロネーゼもおいしく、「今回もおいしいものを食べるぞ~!」気分が盛り上がるランチでした。


ナミュールを後に、一路南へ。しばらくは高速道路に乗らないで、川沿いののんびりした風景を楽しみました。このナミュールからディナンまでのムーズ川沿いの道の景色は最高でした。きっと紅葉の季節に来たらすばらしい紅葉が楽しめるに違いない・・。
今度は秋に来ようね>夫。
d0046772_446347.jpg

ところがここでのんびりし過ぎ、ルクセンブルクに着くのは9時過ぎになってしまいそう。
夕食を食べに行くのが面倒になり、スーパーでチーズや生ハム、パンやワインを買い込んで、ホテルの部屋で食べるはめになりました(^_^;)。
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-20 02:08 | 旅行

行ってきま~す♪

イギリス在住のみなさん、イースターの4連休、いかがお過ごしですか?

我が家も旅行に出かけてきま~す。
天気予報がいまいちなのですが、まあ仕方ない・・。

またおいしいもの食べてきますね~♪
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-14 09:53 | その他

Day Out with Thomas♪

この週末、‘Day Out with Thomas’のイベントに行ってきました。
最近すっかりトーマスと電車が大好きになった次男がよろこぶだろうなぁという親心です。

このイベントは、イギリスにたくさんある保存鉄道を回っていて、特にイースター休暇や夏休みにはあちこちで行われています。

今回私達が行ったのは、HampshireにあるThe Watercress Line。うちから車で1時間半くらいのところでした。
車を始発の出る駅の駐車場に停め、イベントの行われている途中の駅までヘンリーの引く客車に乗っていきます。この客車も古~いもので、せっかくだからと一等のコンパートメントに乗りました。まるでハリーポッターの乗るホグワーツエクスプレスのよう。
30分ほど田園風景の中を走ると、いよいよ到着です。
d0046772_7175288.jpg

いきなり現れたトーマスに大興奮の夫と私。そして次男は・・・泣き出しました(>_<)!!
あまりに大きなトーマスにおどろいたよう。
夫に抱っこされて、こわごわ眺めています(^_^;)。

今回、このトーマスには乗れず、トーマスとディーゼルの競走を見せてくれます。
d0046772_7212430.jpg

d0046772_7221578.jpg

もう1つの人気キャラクター、パーシーもいて、子供達は(親も)大喜びでした。

ホットドッグやドーナツ、アイスクリームやポップコーンを売るお店、トーマスグッズのお店、マジックショウなどもあって、1日ゆっくり楽しめます。
d0046772_7254082.jpg

しばらくいる間に次男も落ち着いて、「あ、トーマス! あ、パーシー!」と嬉しそうに指差していました。あ~、よかった・・。

この後は・・
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-10 07:17 | お出かけ

パン持ち寄りオフ会♪

今日は前から楽しみにしてた一大イベント、「第1回パン持ち寄りオフ会」が我が家で開催されました~♪

参加者は「イギリスから若奥様日記」のY子ちゃん「ココロよく、ココチよく。」のcunicoちゃん「♪うさ子ファミリーのロンドン生活記♪」のうさ子ちゃん
Y子ちゃんとcunicoちゃんはとくに遠路はるばる参加してくれました!

私はcunicoちゃんとうさ子ちゃんには初対面だったので、緊張~!!
しかもいきなり家に来ていただくということで、日頃ちらかっている家を大慌てでお掃除、お掃除~(大汗)!
でもお2人にお会いしたら、2人ともとっても明るく話しやすい雰囲気の方で、すぐに緊張も飛んでいってしまいました♪ それにお2人ともブログから私がイメージしていた通りだったので、よけい初対面の感じがせず・・。
d0046772_2235118.jpg

さて、みんなが作ってきたパンを並べると、まさにパンバイキング状態!!
私はまだまだパン初心者ですが、他の3人はパン教室の復習もバッチリの大先輩であるうさ子ちゃん&Y子ちゃんに、現地のベーキングクラスも制覇のcunicoちゃん。というわけで、みんなのパンを食べられるのがとっても楽しみだったんで~す♪
d0046772_2240596.jpgd0046772_22411232.jpg










このうさ子ちゃんが作って来てくれたデコレーションサンド、ふたを開けると中に2種類の具のサンドウィッチがびっちり! しかもそのパンがふわふわしっとりで美味しい~♪ 感動しちゃいました!
作るのがとっても大変そうで、私はパン教室で習ってもぜったい一人では作れないだろうなぁ・・と思いつつ、ありがたくいただきました。
さっすが復習を欠かさないうさ子ちゃん! ほんとにおいしかったで~す!!
d0046772_22444132.jpg

こちらはY子ちゃんが作って来てくれたブレッチェンとcunicoちゃんが作って来てくれたベーグル。
ブレッチェンは皮が香ばしく中はしっとりの私好みのパン。こういうパンってパン屋さんじゃないと作れないんじゃないかと思ってたわ。Y子ちゃんはこの他にもソーセージロールとコロコロクッキーをかわいくラッピングしてお土産用に持ってきてくれました。時差ボケでおつかれのところ、ほんとにありがとうね~♪

ベーグルは形もきれいだし生地はもっちりしていて、お店で買うベーグルより美味しかったです、ほんと。ディップとして持ってきてくれたブルーベリークリームチーズをつけたらいくらでも食べられちゃいそうな感じ。このベーグルが近くで買えたらいいのに~。cunicoちゃん、移動販売しない(^^)?

しかも私以外はみなさん、手捏ねで作ってらっしゃるんです! 手捏ねでこんなに上手にできるんだな~と、すっかり機械に頼りきりの私はビックリ&尊敬しまくりでした。
でももっと上手になれば家庭でこんな美味しいパンが焼けるんだな~。私もこれからはちゃんと復習して、パン修行に励みます!

さて、パンをたっぷり堪能した後は、お待ちかねのデザートタイム♪
今回cunicoちゃんが、念願の「三層チーズケーキ」を焼いてきてくれたんです!
d0046772_3113039.jpg

cunicoちゃんのブログを見ては「食べた~い・・」とヨダレをたらしていたこのチーズケーキが食べられるなんて、大感激!! ほんとにありがとね~。想像以上の美味しさだったよ~。
役得でいただいた残りを夫にも食べさせたら、「メチャうまだ!」ってあっという間に平らげてました。いつか「三層チーズケーキ講習会」開いてください。お願いしま~す!

楽しい時間はあっという間でした。
みんなの美味しい手作りパンとお菓子に、いっぱい刺激をもらって私もまたやる気が出てきたよ~。次男がサラダの生ハムを食べつくしそうになったり、落ち着かなくてスミマセンでした(汗)。これにこりずにまた来てね! ぜひ第2回もやろう♪ 
それまでパン修行がんばりま~す。

翌日もいただいたお土産で1人カフェ状態。
d0046772_4271394.jpg

cunicoちゃんのごまごまタルトも、Y子ちゃんのころころクッキーも、手作りの優しい味で、とっても美味しかったよ~。あ~、シアワセ♪
体重計のことは、この2日間、忘れておきました・・・。
[PR]
by morisobakouen | 2006-04-06 09:27 | おいしいもの