子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブラス!

初めてこの映画を観たのは何年前だろう・・・10年くらい前?
その時、いつかこのブラスバンドコンテストを観に行ってみたい!と思った。でもイギリスに住むことになるとはまだ予想もしなかった頃。日程を合わせてロンドンに行くなんて無理だろうなぁ・・と、まったく現実感のない夢でした。

そして昨日・・・ついにその念願がかなったんです(^_^)♪
d0046772_6565152.jpg

イギリスに住み始めて、そういえば・・と、急に現実味を帯びてきた、'National Brass Band Championships of Great Britain'を観に行くこと。去年はまだ次男を置いて出かけられず、今年やっと行くことが出来ました。

しかもご一緒していただいたのは、たぶん私が初めてブログにコメントを残す、っていうことをさせてもらった方だと思う、この方。ロンドンに異動がきまってドキドキだった頃mitsukiさんのブログを拝見して、同じ年頃の息子さんもいらっしゃるmitsukiさんに私が勝手に親近感を持たせてもらってからのお付き合いです。
お会いできるのも楽しみで、昨日はほんとにワクワクでした♪

コンテストの会場はRoyal Albert Hall
夏のPromsで有名なホールですね。外から見ただけでも素敵なこのホール、中に入るのは初めてだったのでそれだけでも嬉しい~♪
d0046772_712698.jpg

でも慣れない私は入り口がわからずウロウロしてしまった。出演者控え室のような所に入り込んでしまい、出演者の人にアリーナの入り口を教えてもらいました(汗)。

mitsukiさんとも席で無事お会いできて、しばし鑑賞。
コンテストということで、同じ課題曲をみんな演奏するのだけど、バンドによって雰囲気が違うし、それぞれ気合の入った演奏でじゅうぶん楽しめました。演奏の終わった後の「やった!」っていう充実した表情を見るとこっちまで感動しちゃうくらい。涙ぐんでいる人もいましたよ~。
d0046772_717517.jpg

そしてこちらが映画のモデルになったバンド、Grimethorpe Colliery。UK Coalの従業員(?)がメンバーになっているバンドです。今年も出場していました。
このバンドの演奏、すっごくよかった。素人の私にも「うまい!」ってわかるくらい。素晴らしく気合の入った演奏に、会場の歓声もひときわ大きかったです。

ところがこのバンドの演奏を聴こうとランチの時間を遅めにしたら、カフェのキッチンがクローズしてしまい、Hot mealは注文できなくなってしまったんです! え~ん、mitsukiさん、お誘いしときながら下調べがたりなくてスミマセン(T_T)!
でもカフェラテとデニッシュ片手にでも、おしゃべりはとっても楽しかったです♪
・・と言っても、mitsukiさんはとっても素敵な女性で、なんだかドキドキしてしまった私はすっかり緊張してしまったのでした。でもしばらくおしゃべりするうちにだんだんリラックスできて、ほんとに楽しかった~(^_^)。
お互いに家族のことや日常生活、行ってきた旅行のことなんかもよく知っていて、いつもながらブログのお友達との初デートは不思議な感じ。
なんだか初めてお会いしたんじゃなくて、久しぶりに友達と再会したような感覚っていうのかな。

その後また会場に戻って、コンサートを鑑賞。今度はコンテストの緊張した雰囲気とちがいJazzや映画音楽、バラード等の軽い感じの演奏で、こういいうブラスバンドもあるのね~とまた聴き入ってしまいました。
その間に審査が行われて、その後表彰式に。
d0046772_7395199.jpg

すごく大きな立派なカップ。それと優勝バンドには£2000の賞金が贈られるそう。

そして・・・

なんと、映画のモデルになった、Grimethorpe Collieryが優勝したのです!

映画のストーリーになった1992年の優勝以来、14年ぶり! 
とってもドラマチックな展開に感動してしまった。でもほんとによかったもんね~、あの演奏。

興奮さめやらぬまま帰途につきましたが。
もう1つ、念願がかなってしまったのです(^_^)。
とっても美味しそうでずっと食べてみた~いと思っていたmitsukiさんのお菓子。お土産にいただいてしまいました~♪ 嬉しい・・どうもありがとう~!!
d0046772_7495613.jpg

なんだろう~、ワクワク・・・
d0046772_7505589.jpg

わぁ~い、ロールケーキだ! しかも小豆クリーム入り♪

さっそく今日のお茶にいただきましたよ~。
すご~くふわふわの生地でとっても美味しかった~。
私もロールケーキ練習中なのですが、まだまだダメだー、とプロと素人の差をひしひしと感じさせられる美味しさでした。いつかお教室に通わせてね~、mitsukiさん。

とっても嬉しい1日でした。ほんとに、どうもありがと~(^_^)。
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-30 07:00 | お出かけ
3泊4日の旅行から帰ってきました。
行き先は・・・
d0046772_1431769.jpg

そう、フィレンツェ♪
私は卒業旅行以来の2度目、夫は初めてのフィレンツェです。
(余談ですが、このタイトル日本の観光地で義理土産に買うクッキーに書いてあるのみたいだよね。「軽井沢に行ってきました♪」とか ^^)

小さめの街が好きな私は卒業旅行で行ったイタリアの街、ローマ・フィレンツェ・ミラノの中でフィレンツェがいちばん好きでした。でもその時はヨーロッパ周遊って感じの駆け足の旅行だったのでゆっくり見られず、いつかまた行きたいな~と思っていたのです。
念願かなってまた来られて嬉しい(^_^)。

下に旅行記付けていきますのでお暇だったら読んでみてね~。
コメントはこちらにお願いします。
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-25 00:23 | 旅行
帰る日の飛行機の時間は夜7時くらい。
フィレンツェを3時ごろ出れば余裕ってことで、また街をぶらぶら。

今回の滞在中毎日行ったお店があります。最後の日も最後にもう一度~って行きました。
それはジェラート屋さん。
FIGAROでもこちらのサイトでも紹介されていたこのお店。イタリア中からベストの材料を仕入れて作っているというジェラート、ほんとに感激する美味しさでした(^_^)。
私が気に入ったのはミルクとコーヒーを3対1くらいの割合でカップに入れてもらったの。
長男は桃と梨を毎日食べました。夫はピスタチオと「昔ながらのクリーム」。
次男もミルクをしっかり1人前。かなり気に入ったよう。実は次男、ちょっと旅行中体調が悪くて食欲がなかったんだけど、このジェラートだけはしっかり完食してました。これで栄養バッチリ取れてたかも。
d0046772_1910585.jpg

びっくりしたことにイタリア語と日本語で表示されてるんです、ここのメニュー。「昔ながらのクリーム」ってちゃんと日本語で書いてあったよ。
GROMの向かいにあるお菓子や食材のお店も、美味しそうなお菓子やワイン、トスカーナの食材がそろっていて、お土産を買うのに便利でしたよ~。滞在中に飲む水や子供の飲み物を買うのにも便利。

d0046772_20542386.jpg
それからもう1軒。このサイトで紹介されていたお店に行きました。この記事を読んだらどうしてもこのチョコレートケーキが食べてみたくて、行っちゃいました。車だから楽だったけどね。
がんばって片言のイタリア語で頼みましたよ~。いちばん小さいチョコレートケーキ。それからチョコがきらいな長男用のイチゴのタルトレット。
ホテルに帰ってほくほくしながらお味見♪ 


d0046772_20594336.jpg




お、お、おいしい~(@_@)!! 
ほっぺたが落ちる~。




今まで食べた生チョコタイプのケーキの中でいちばんかも。濃厚で生チョコそのものって感じの食感なのに、周りは固めでしっかり焼いてあるみたい。表面にたっぷりふってあるココアの苦味で甘さが抑えられて、ほんとに大人のチョコレートケーキって感じ。
あ~、遠くまで買いに行った甲斐があったなぁ。ただすごく濃厚なので一度に少しずつしか食べられず、2日目の夜に買ったんだけど、結局完食したのはロンドンに帰ってから(持って帰ってきました ^^)。特許を取っているという作り方が知りた~い・・・うーん、でもわからないだろうなぁ・・。

甘いもの続きだけどもう1軒。
商店街の中にあるこじんまりしたチョコレート屋さん、Vestri
ここは偶然前を通りかかって、ふらふらと吸い込まれたお店。夫の好きなアーモンドロシェを買ってみたんだけど、夫はピエール・マルコリーニのより美味しいかもと言ってました。他にもオレンジピールのチョコがけとか、魅力的なチョコレートがいっぱいでした。ジェラートも売ってましたよ~。

正直言ってイタリアのお菓子ってあんまり美味しいイメージがなかったんだけど、今回の旅行で見直しました。甘すぎなくて美味しいものもいっぱい。
d0046772_21523865.jpg


ドゥオモ広場にあるカフェで食べたティラミスも美味しかった♪ 





GROM
via del Campanile, angolo via delle Oche

Dolci e Dolcezze
Piazza Beccaria 8/R

Vestri
Borgo Albizi, 11r
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-23 18:59 | 旅行
せっかく車も借りたことだし、トスカーナの田園風景を走ろう!と貧乏性の我が家。
雨の上がった3日目、地図もないのに出発しました(←無謀)。

目的地はモンタルチーノ(Montalcino)。
トスカーナの名ワインBrunello di Montalcinoの産地を見たいという夫の希望で決定。
・・・と出発してみたものの、高速道路の表示がすっごくわかりにくい。○○まで○kmっていう表示がすごく小さくって見逃しそうになるし、かなり近くにならないと出ないので、まったく先がわからないまま走っている感じ。もし見逃したらそれっきり・・って感じのかなりドキドキなドライブになりました。

しかも地図がなくて、わかるのは○○の出口で下りる、っていうことだけ。その先は、きっと案内が出てるだろうと甘い考えでいたのですが、なんとか無事に出口を見つけて下りた所に、まったく案内はありませんでした(T_T)。
出ていたのは周辺の大き目の村の名前だけ・・・(汗)。
d0046772_8293243.jpg

結局、あきらめて目的地変更。名前が似てるし、きっといいとこなんじゃない(^_^;)?と適当なノリで、モンテプルチャーノ(Monte Pulciano)という村に向かいました。
でもブドウ畑の中のドライブはやっぱり気持ちよくって、なかなかいい感じ。
モンテプルチャーノもやっぱりワインの産地らしい。
d0046772_8312362.jpg

高台の上で城壁に囲まれた村は景色がよくて、急な坂道が多い小さな村でした。
ワインショップとレストランと、ちょっとしたお土産屋さんがあって、あとは洗濯物が干してある普通の家が並んでる生活感のある村。
いかにも観光地じゃない、こういう小さな村も大好き。こういう所にも行きたくて、やっぱり車を借りたくなっちゃうんだよね。
d0046772_8364441.jpg
d0046772_8371141.jpg
d0046772_8373836.jpg

ここでランチを食べたお店もいかにも村の人が食べに来てるんだなぁ~って感じの安くて美味しいお店でした。ワインはさすがに品揃えがよく、夫はBrunelloをグラスで頼めてご機嫌。
d0046772_8394051.jpg

d0046772_840158.jpg



オッソブッコの煮込み
すごく美味しかった~♪
これ、€8だよ!安い!!




d0046772_8403486.jpg




自家製パスタの
ポルチーニソースも絶品!




お腹もいっぱい、景色も堪能して満足、満足。やっぱり田舎もいいなぁ(^_^)。
d0046772_8531035.jpg

[PR]
by morisobakouen | 2006-10-22 08:32 | 旅行
d0046772_0152444.jpg

フィレンツェの街。
どこもかしもも古くて重厚な建物がいっぱい! そして観光客がいっぱい!!
日本人らしき団体も多かったけど、欧米人らしき団体もいっぱい。あちこちでガイドさんが説明してるのを盗み聞きしつつ(笑)、私たちも街をウロウロしました。
でも1日目と2日目はあいにくの雨・・。ベビーカーに付けるレインカバーが嫌いな次男はけっきょく抱っこすることになり、せっかくの散策も結局かなりの苦行になってしまうのです(T_T)。もう14kgだもんね。重い重い・・。
d0046772_325164.jpg

d0046772_324441.jpg

というわけで、屋内で楽しめるところ→デパートをウロウロしてみたり。フィレンツェにはラ・リナシェンテとコインという2つのデパートがあります。売っているものはさすがイタリア! かなり購買意欲をそそられるものがいっぱい♪ 
「かっこいい~!」「安~い!」と興奮しつつ、いつもはそんなに買い物好きでない夫もけっこう買ってました。うん、ほんとに安くてビックリ。・・っていうかイギリスの物価が高すぎるんだけど。

もちろんデパートだけでなく、街中でも「わぁ~っ♪」っと吸い込まれそうになるお店がいっぱい。
イタリアは何気に売ってるものがほんとにセンスいい!と夫と2人、感動しました。でも飛行機での旅行だと持てる量に限度がある・・かなり未練がいっぱい(^_^;)。
やっぱり次は車で来よう!

お買い物だけでなく食べ物関係も結果的にかなり満足♪
実は旅行の前に夫の知り合いから「フィレンツェは飯がまずい」とショックなことを聞いていたのですが、「いや、そんなはずない! イタリアだもん」と信じていたのでした。
でもたしかに、最初の2晩夕ご飯を食べたお店は、「かなり美味しいんだけど感動するほどじゃないかな~」とか、「美味しいんだけどスタッフの対応がいまいち」って感じだったのです。というのも雨のせいで歩き回れず、ホテルの近く(=ドゥオモの近く)で適当に入ったお店だったんだよね。やっぱり観光客目当ての店はそれなり・・なのかなぁ。

最後の夜は雨もやんでいたし、「絶対はずさないぞ!」と気合充分で選びに選んで入ったお店。かなり歩き回りましたよ~。その甲斐あって、「う~~ん、これこれ!!」って感じの最高のパスタ&ピザ&Tボーンステーキにありつき、感動しまくりでした。次の日のお昼にまた行ってしまったほど。やっぱり地元の人(らしき人)でにぎわってる店がいちばん!

写真見たい?
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-21 00:15 | 旅行
フィレンツェまでは飛行機で。
といってもRyanairのフィレンツェの空港はピサなんです。そう、あの「ピサの斜塔」のピサ。
フィレツェまでは電車で1時間、または車で1時間半くらい。予約のいらないシャトルバスも出ていて(1人€8)、気軽に移動できるよう。

うちは迷った末、今回もレンタカーを借りることにしました。
というのも天気が悪そうで、雨の中息子達を連れて荷物を持って、駅やバス停からホテルまで歩くのも気が重かったから。やっぱり小さい子供がいると車が便利なんだよねぇ。
イタリアやフランスではレンタカーはマニュアル車がほとんど(オートマ車も少しはあるけど高い!)なんだけど、夫がなんとか運転できるので助かります。

フライトはなんと6時30分発だったので(家を3時半に出ました・・^^;)、ピサに着いてもまだ9時半(時差+1時間)。せっかく車もあるし・・ということで、まず向かったのはここです。
d0046772_415182.jpg

ピサの空港から街の中心までは車で20分くらい。ちょっと迷いつつも斜塔の表示を目指してなんとかたどり着きました。車をとめて、どっちなんだろう~ととりあえず広場らしき方に向かって歩いていくと、角を曲がったとたん目の前にど~んと斜塔があって、びっくり&感動(@_@)でした!

最初は不便だなぁと思ったピサ→フィレンツェの移動も、斜塔が見られたおかげで、なんとなくおまけつきって感じで得した気分です(^_^)。
しかも、ピサの街で何気に入ったレストランがとっても美味しかった! 長男のリクエストで頼んだカルボナーラが絶品で、奪い合ってしまいました(笑)。アメリカとイギリスでばっかりパスタを食べていた私たちに、「あー、アルデンテってこういう感じだった」と久しぶりに思い出させてくれました。

美味しいランチに満足して、フィレンツェに移動。
イタリアの高速道路は有料でした。といっても安い。ピサからフィレンツェまで€5ちょっと。道もわかりやすく、無事にフィレンツェまで行き着けました。
ただ、フィレンツェの街に入ってからが大変でした~! 今回急に車を借りることにしたせいもあって、地図を用意していなかったんです。今までの経験でなんとかなるだろう~と高をくくっていたんだけど、フィレンツェの街中を走るのはかなり大変でした。
道が細い・一方通行が多い・歩行者&バイクが多い!
しかも歩行者はまったく車を気にせずよけてくれないし、それでゆっくり走っていると後からブーブークラクションを鳴らされまくり、一方通行で行きたい方に向かえず、さまようこと1時間くらい。ようやくホテルにたどり着けました。
ほんと、お疲れ様だったね~>夫。
d0046772_448311.jpg

ホテルはドゥオモの目の前という最高のロケーション。
ほら、窓の真ん前がドゥオモだよ~♪
d0046772_4491382.jpg


下調べは?
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-20 02:01 | 旅行

お知らせ

明日からちょっくら旅行に行ってまいります。
また美味しいものをいっぱい食べられるといいなぁ~(^_^)。
ただやっぱり誰かが雨男らしく、またお天気予報がいまいち・・。

傘持って、行ってきま~す!
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-20 00:55 | その他

カビ~♪

また更新さぼってしまいました。
遊びに来てくださった方、すみませんでした~。こりずにまた遊びに来てね。

なんだかバタバタしてあっというまに1週間たっちゃうんですよねぇ、最近。
長男の宿題のせいもあるのかなぁ。Yr3になって、毎日なにかしら宿題が出るんです。Math(算数)だったら自分でやらせられるんだけど、英語関係だとやっぱりまだ手助けが必要で。しかも補習校の宿題もあるし・・。
長男の習い事と宿題関係で、かなりの時間と精神力を使ってる気がします、このごろ・・ふう(^_^;)。

といいながら、お菓子はちょこちょこ作ってます、最近も。パンはちょっとさぼり気味。今はなんとなくお菓子モードみたいです、私。
d0046772_223736.jpg

しばらく作ってなかったごまチーズクッキー、久しぶりに作ったらやたら家族に受けたので、また最近リピートしてます。やっぱりおいしいな~、Vintage Cheddar@Sainsbury's♪
d0046772_2243279.jpg

そしてこれはチーズクッキーに生えたカビ・・・

ではなく(^_^;)。

チーズクッキー青かびバージョン♪
あんまりごまチーズクッキーが売れたので、なにかバリエーションでも・・と思い青かびチーズを使ってみました。最初ロックフォールを買おうと思っていたのだけど、見たら高かったので、イギリス産の青かびチーズ、スティルトンにしてみました。そっちのがちょっとお安め♪
青かびチーズにはくるみ、っていうイメージがあるので、ごまの代わりにくるみ。
焼いてもしっかり青かびのちょっとピリッとした風味が残ってて、これはちょっと大人バージョンのチーズクッキーになりました。でも次男も大好き(^_^)。
うちの子供たちはチーズ慣れしてるのか、青かびチーズもウォッシュチーズでかな~り臭いのも平気で食べます。うちの父より大人だわ(笑)。

昔・・といっても新婚の頃(苦笑)、尾山台のオーボンビュータン(Au bon View temps)というお店に時々行ってました。かなりの有名店なのでご存知の方も多いかな?
私の愛するケーキ屋さんベスト3に入ります、たぶん。
ケーキも焼き菓子もパンも、何を買ってもハズレなく美味しくて、ほんとに大好き。あー、また行きたいな~・・・。

そこに小さなテーブル席が2席あって、週末の朝、時々そこで朝ごはんを食べました。
カフェオレと、名前は忘れちゃったけど、ブリオッシュにロックフォールチーズとくるみの入ったベシャメルソースを詰めたのがあって、それがメチャメチャ美味しかったんです!! 
それで、「青かびチーズにはくるみ」って私の頭にインプットされてるんですね、きっと。あと気分で甘いデニッシュを食べたり、ケーキを買って帰ったり・・。とってもシアワセな週末の朝でした。
あんなお店が近くに1軒あるだけで、かなり幸福度がアップするでしょうねぇ。
今度の一時帰国では、ちょっと時間的に行けないかな・・。でもいつかまた行きた~い!

レシピのこと
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-18 02:08 | 手作り

これ、な~んだ

d0046772_456171.jpg

ハンバーガーじゃありません(^_^)。

秋だなぁ~・・・ということで食べたくなるのはモンブラン(1年中と言う話もありますが・・)。
缶詰のマロンペーストを使うとどうも私にはちょっと甘すぎるので、今回は冷凍の栗を使って自家製マロンペーストを作ってみましたよん♪

日本にいた時は秋になると母と一緒に生の栗をせっせと剥いてマロンペーストを作っていたけど、この冷凍の栗は皮も剥いてあるし下茹でしてあるし(たぶん)、とってもラクチンだ~♪

栗を1kg使ってたっぷり作ったマロンペースト、とりあえずお手軽に食べてみようということで、たかこさんのこの本から作ってみたかった「大きなパフケーキ」を作ってはさんでみることに。これ、前から食べてみたかったんだよね・・。
「大きなパフケーキ」を小さめサイズにして2つにしました→「中くらいのパフケーキ」?
これ、型を使わずに天板に直接生地をのせるんだけど、今回は加減がわからなくてちょっと平べったくなってしまった。もうちょっと生地を高く乗せないといけなかったみたい。

はさんだのはマロンペースト・カスタードクリーム・ゆるめの生クリーム。スポンジもクリームも「ふわふわ~♪」を目指してみました。
d0046772_563668.jpg

断面はこんな感じ。
うんうん、おいしい~。シアワセ~(^o^)ノ。
夫も「そうとう美味しい」と言ってくれました。
残りのマロンペーストは小分けにして冷凍したので、これから何回も楽しめるぞぉ。

そうそう、今回たかこさんのレシピでレンジでカスタードを作ってみました。
d0046772_5152518.jpg

今までレンジカスタードってなんだか邪道?(失礼!)って気がしてて試したことなかったんだけど、今回卵黄1個分だし・・と思って試してみたら! すっごく簡単で美味しい~!!
まさに目からウロコ! クセになりそう。
これから気軽にカスタードが作れる~と、とっても嬉しい発見でした(^_^)。

おいしさのひみつ?
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-07 04:56 | 手作り

ひさびさセントラルへ♪

今日は夫に留守番たのんで久しぶりに一人でお出かけ。
考えてみると数ヶ月ぶりに地下鉄に乗ったような。ロンドンに住んでるって言えないね、これじゃ。

今日はちょっと買うものがあったので、Libertyに行ってきました。
ずっと改装中だったのがついに終わったようで、すごくきれいになっててビックリ。ディスプレイもすっかり秋冬仕様になっていて、あー、もうすぐ冬だな~と実感してしまった。今年はストールやマフラーの巻き物系がかわいいのが多くて欲しくなっちゃう。でも買わなかったけど。
1階の化粧品コーナーがすごく充実していて、Kiehl'sやAvedaなど自然派ブランドがいろいろ。最近美容と健康に目覚めている私は今日もいろいろ物色して来ました。やる気のある内にあちこち磨いておかないとね!

今日は時々シャワーはあったもののすぐやんだので、ブラブラ歩きにはちょうどよかった(^_^)。暑すぎず寒すぎず快適。これがずっと続けばいいのに・・。

Libertyの裏辺りにあるCarnaby Street。「モッズの聖地」とか「ロンドンファッションの聖地」とか言われているそう。ちょっと若者系の洋服屋さんとか、手作りっぽいジュエリーのお店とか、のぞいてみたくなるお店がいっぱい。いろいろ欲しくなってしまった。
でも若者系でもカジュアルでもイギリスでは意外とたか~い。セールになったら来よう・・ということで今日は何も買わず。あ、長男のお土産にChelsea F.C.のピンバッジは買ったけど。
壁に大きな壁画(?)もあったりして、あ~、カメラ持ってくればよかったと後悔。買い物する時荷物が重いのがいやでいつもデジカメ置いてっちゃうんだよね。ブロガー失格だわ。

その後寄り道しつつピカデリーサーカスまで歩いてお決まりの源吉兆庵でお土産を買い、今日のお買い物は終了。うちは『鎌倉の音』がお気に入りなんだけど、今日は『栗包み』っていう栗と餡をパイ生地で包んだものも誘惑に負けて買っちゃった(大人の分だけ~ ^^)。みなさんは何がお気に入り?

それにしても、たまのお一人様はリフレッシュできるわ~♪
どうもありがとね~(^_^)>夫。
[PR]
by morisobakouen | 2006-10-01 06:36 | お出かけ