子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋だから・・というわけでもなく、1年中モンブランが大好き。

ケーキはみんな好きだけど、「いちばん」というとやっぱりモンブランかなぁ。あ、でも、いちごのショートケーキと1、2位を争うかも・・。

モンブランもいろんなタイプがあるけど、私がいちばん好きなのは「栗そのもの」っていう感じの固めのマロンペーストのもの。日本の家の近くの大好きなケーキ屋さんで、「秋限定・和栗のモンブラン」っていうのがあるんだけど、それが私の理想にいちばん近いモンブランかも。
d0046772_10453658.jpg

このモンブラン、それを目指して作ってみたんだけど・・ちょっといい感じ♪

タルトレット台をホワイトチョコレートでカバーしてから、カスタードクリーム・栗のシロップ煮・ダブルクリーム・マロンペーストの順番で重ねてあるんだけど、マロンペーストはかなり私の好きな感じにできたと思う。
もちろん改良の余地もいっぱい・・。
生クリームを固く泡立てすぎた&量が少なかった。
カスタードクリームはゆる過ぎ。
あとやっぱりマロンペーストの絞り出しが難しい~! 固めのペーストだとよけいブチブチ切れちゃって、全然きれいに絞れなかった・・とほほ。

d0046772_113885.jpgモンブランに作ったのは改良の余地があると言いながら、お友達に食べてもらっちゃったので、家用にはこんな感じでラフに盛り付けてみました。
この台には不精してスーパーで買った「Trifle Sponges」っていうのを使ってみたんだけど、ちょっと厚すぎ&パサパサでいまいちでした。やっぱり不精しちゃダメなのね・・^^;。


d0046772_1152046.jpgあ、でもモンブランに使ったこれ→はおいしかった。Marks&Spencerの。
甘くないし、サクサクで。湿っちゃわないようにホワイトチョコレートでカバーしてからクリームを絞ったら、かなりゆるいカスタードだったにもかかわらず数時間後もサクサクでした。
来年の夏はベリーのタルトレットにも使っちゃおうかな。
台を焼かなくていいとモンブランはオーブンいらずでできちゃうから、意外とラクチン。

栗のシロップ煮にはWaitroseで売っているSierra Ricaというメーカーの瓶詰めの栗を使ってみました。シロップに漬けておいても固くならなくてなかなかよかった。ほんとはこのメーカーのシロップ漬けの瓶詰めを買いたいんだけど見つからないんだよね。。

マロンペーストがあと2回分くらいあるから、また作らないと。
食べたかったらおいで~>Mちゃん、Aちゃん♪
[PR]
by morisobakouen | 2007-11-23 10:50 | 手作り

久しぶりのパン焼き

d0046772_348518.jpg

・・でも、とってもラクチンでした。


d0046772_3505898.jpgなんでかと言うと、こんなものを見つけたから♪
このメーカー‘Francine’はフランスの粉メーカーで、まえからここの薄力粉を使ってたんです。とくにマドレーヌとかスポンジとか、きめ細かく焼けてほしいものに使うと仕上がりが全然違うので、カルフールに行った時の必買いアイテムでした^^。
それが!
Waitroseで売ってたんです!!
たぶん、新商品だと思う。今まで気が付かなかっただけかもしれないけど・・。
薄力粉‘Supreme’と、あとミックス粉2種類。シューミックスと、パン・ド・カンパーニュミックス。もちろん大人買いしましたよー^^。
このパンはそのパン・ド・カンパーニュミックスで焼いてみたんだけど。
フランスのベーカリーで売ってるのとはもちろん比べられないけど、家で簡単に焼いて食べるには充分おいしい♪・・と思う。
手間的には、なぜか一時発酵がいらないんだよね。不思議なんだけど。こねるのに5分くらい(私はKitchenaidで)、あと成型して、発酵に25~30分、焼くのに35分。トータル1時間ちょっとでこのパンが焼けちゃうっていうのは、かなり使えると思うな~。
今日は久しぶりのパン焼きで、粉をつける前にクープを入れるっていううっかりをしてしまったんだけど(泣)、それがなければ見た目ももうちょっとましにできると思う。。

今度はシューミックスも試してみようっと。

これも見つけた~♪
[PR]
by morisobakouen | 2007-11-14 03:57 | お気に入り