子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ぱんブームの理由

少し前のことだけど、日本大使館にパスポートの申請に行きました。
d0046772_8115267.jpg
ちょうどお天気もいい日で気持ちいい~。
息子2人分の申請書類、その場で記入したんだけど、久しぶりに神経を使う書類で緊張。ペンで字を書くこともあんまりないから手も疲れた、、なさけない。

でも、申請は無事終了。あとはフリータイム♪
そのままピカデリーサーカスの方まで歩いて、どこかで1人お茶しようかな~、、っと。
この通り、けっこうお茶スポットが充実してるのよね。
Ladureeのお店の外にちょっと置いてあるテーブルのとこはまだ寒いし1人だとさみしいし、、
F&Mもちょっと1人だと落ち着かないし、、

d0046772_816471.jpg結局、お気に入りの1人お茶スポットへ。
源吉兆庵のお隣のLa Maison du Chocolat
このお店のチョコレートは実はそんなに好きじゃないんだけど(フランスのチョコよりベルギーのチョコの方が好き)、このお店のすみっこにちょこっとあるカフェスペースが大好き。
こちらに来た頃はなかったんだけど、2年くらい前にできたんだったかなぁ、、でもいつも空いてて、ほとんどの時私の貸し切り。たまにもう1組お客さんがいるくらい。
1人で出かける時はだいたい文庫本を持っているので、ちょっと1人でのんびりお茶&読書タイム、っていうのがけっこう好き。
d0046772_8225598.jpg
お店自体も空いてる、、っていうか、お客さんがいないことがほとんど。大丈夫なのかなぁ、、
この日も私が30分くらいいた間にお客さんは3組くらいしか来なかったよ。

お茶した後はお隣の源吉兆庵で息子たちにお土産。2人とも(私も)ここの吉備餅(前は「鎌倉の音」って名前だった)が大好き~♪
で、ついでに明日の朝のパンも買って帰ろうかな~、、と向かいの○ャパセンにも寄ったんだけど。
うーん、パンって意外と高い~。息子たちは日本風のお惣菜パンが好きなんだけど、もう1つじゃ足りないし。朝ご飯のパンに20ポンド近く払うのもなぁ~、、って急に主婦感覚が目覚めて買うのをやめたのでした。

っていうのも、ちょっと手間をかければ自分で作れるじゃない!って思ったんだよね。せっかく習ったんだしね。
というわけで、最近またパンブームが再燃してるんです。
けっこうまめに作ってるよ~。
d0046772_8351939.jpgd0046772_840425.jpg









あんぱんにコロッケぱん。
右のまるパンはチャーシューぱんを作った時に最後具が足りなくなって1つだけまるパンにしたんだけど、まんまるでかわいく焼けたのでぱちり。おいしいバターでシンプルに食べようかな~。
d0046772_841163.jpgd0046772_8413471.jpg









ツナマヨコーンぱん&チーズぱんとチャーシューぱん。
このチャーシューぱん、初めて作ってみたんだけど。Costcoで買った豚肩ロースでチャーシューをいっぱい作ったので、使って作ってみました。おいしかった~。マヨネーズの絞り方がセンスなさ過ぎ、って感じですが、、でもマヨネーズにチャーシューの煮汁を混ぜてみたのは我ながらナイスでした。おしょうゆの焦げた香りが香ばしくって。今度はもっと大胆に絞ってみよう(笑)。

パンってまめに作ってると全然めんどうじゃなく気軽に作れるんだけど、しばらく間が空いちゃうと億劫になっちゃうのよね。今回はまだしばらくブーム続きそうかな。
息子たちも喜ぶしね♪
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-31 08:56 | 手作り

すごすぎるコンサート

先週の日曜日はイギリスのMothering Sunday(母の日)でした。
というわけで、長男とデート♪ 

出かけたのは、こちら。
d0046772_7571320.jpg
Royal Albert Hallです。前から一度観てみたい!!っと思っていた、Classical Spectacularというコンサートに行ってきました。

このコンサート、クラシック初心者向けって言えるような、超有名な曲、ノリのいい曲ばかりの連続で、長男も「あ、この曲知ってる。○ALのCMの曲だ」とか「運動会の曲だ!」とか、あきずに楽しめたよう。
それから演出がとにかくすごい!!んです。
HPにも書いてあるように、とにかく
「MUSIC★LIGHTS★LASERS」
なんですよ、、

最初の曲、「Sunrise from Also Sprach Zarathustraツァラトゥストラはかく語りき」(映画「2001年宇宙の旅」のテーマに使われた曲ですね)からもうレーザー光線バシバシで、一気に盛り上がりました~。その後もめっちゃ楽しく、あっという間に前半終了、、
前半のラストは「Rhapsody in Blue」。のだめですっかりおなじみの曲だったので、長男も大喜びでした。私も生で聞いたのは初めてだったので嬉しかった~。
d0046772_8193655.jpg

そして、、その後に「Pomp and Circumstance March No.1」。そう、「威風堂々」です。
この曲のサビ(?)の部分に歌詞が付いていて、「Land of Hope and Glory」と呼ばれているのだけど。イギリスの第2の国歌とも言われているこの曲、、BBC Promsのラストナイトでもおなじみですね。あの観客も交えての大合唱を初めて生で聴けました。
イギリス人じゃないけどかなり感動!!
プログラムを買うともらえる小さなイギリス国旗を振りながら歌うのがお約束。ちゃんと歌えるように歌詞も覚えて行きましたよ~。

後半も盛りだくさんであきません。
The Dying Swan瀕死の白鳥」でバレリーナが登場したのにはびっくりでした。オーケストラの前の狭い舞台でも優雅に踊ってくれましたが、、、脚がぶつからないかドキドキしちゃった。
d0046772_831688.jpgそして、後半のハイライト、終曲の「1812 Overture序曲1812年」。この曲大好きなので、いつか生で聴いてみた~いと思っていたのでした。
ただ、、この曲もHPに
「1812 Overture with
Thundering Cannons and Indoor Fireworks
・・と書いてある。「大砲に花火??」ってどんなんだろう~と思っていたら。
ほんっとに大砲と花火でした。 こんな感じ→
動揺のあまり写真ぶれてますが。(笑)

客席の後ろの方、天井桟敷のところにずらっと大砲、そして銃を持った兵隊さんが並び(ロシア人だそう)、そう、空砲をぶっ放すわけです。それも1発じゃなく、連発で。
飛び上がりましたよー!!
私はいちおう予測はしていたんだけど、長男には内緒にしてたので、まじびびってました(笑)。
それから花火!
場内一気に火薬の匂いと煙が充満してました。すごいことするな~。
d0046772_8391355.jpg
アンコールの後、もう一回、「Land of Hope and Glory」の大合唱。
そして曲の終わりに、、
d0046772_8424156.jpg
天井から大量の風船が!! この辺りの流れはお約束なよう。これでほんとにおしまい。
この後しばらくアリーナ席のお客さんは風船割りに夢中、、(笑)
私たちはアリーナではなかったので、風船が飛んでこず、長男うらやましがってました。

観客はお年寄り率がとっても高かったです。
それもけっこう遠くからも来てらっしゃるようで、終演後外に出ると大型バスが何台も止まっていてお年寄りが続々乗り込み、帰って行くところでした。
でも子供も充分楽しめるし、演出盛りだくさんな割りに演奏もしっかりしていて本格的だったし。
終わった後にこんなに「楽しかった~♪♪」って言えるクラシックコンサートなかなかないよね。
長男とまた来たいね~と言いながら、三越で夕ご飯を食べて帰りました。楽しかった^^。
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-27 08:54 | お出かけ

ウォーキング部

ウォーキング部の合同練習(笑)で、ハムステッドヒースに行ってきました。
d0046772_101119.jpg

実はこの日に発足したウォーキング部。現在部員数4名です。

普段の生活だと歩くのは学校の送り迎えとスーパーの中くらい。運動不足でやばいよね、、と友だちとウォーキング部結成。基本的には自主練で、日々なるべく歩こうね。それで時々合同練習で、どこか景色がよくて気持ちいい所に行って、がしがし歩こう! 写真も撮ろう! ついでにおいしいものを食べて帰ってこよう! というのが趣旨。

今回は2回目の合同練習。
d0046772_10144877.jpg
まだ春の陽気が続いているロンドン、ハムステッドヒースは新緑はまだまだだけど、花はいっぱい咲いていて、寒すぎず暖かすぎず、歩くのにちょうどいい日でした。

車を止めた駐車場からヒースまで、歩いて30分くらい。既にちょっと息切れ気味(笑)。
d0046772_10163139.jpg
Kenwood Houseのカフェでとりあえずひと休み。
普段ならここで落ち着いてしまうところですが、、、30分くらいで切り上げて、その後は気合を入れて歩きましたよ~!

結局2時間半くらい歩いたかな。
かな~り脚ががくがくになりました。

d0046772_10232873.jpgハムステッドヒース、今まであんまり奥の方まで行ったことなかったんだけど、奥まで行くとアップダウンあり、野鳥のいる池もあり、森もあり、、と道に迷ってしまうほどの広さ。

白鳥や、他にも名前のわからない鳥もいっぱいいて、写真を撮りたかったんだけど残念ながらデジカメがバッテリー切れ(泣)。次回はちゃんと準備しよう。。

疲れたことは確かなんだけど、何歩or何キロ歩いたのか、どれくらいカロリーを消費したのか、っていうのが全くわからないとなんだか達成感がなくて。万歩計が欲しい~と思いました。
 もしかしてamazonから届くかも・・>お母さん。
でもいっぱい歩いて、森林浴もできて、とっても身体にいいことをしたよね、っていう満足感はありますねー。だって脚ががくがくするほど歩いたの、ほんとに久しぶりなんだもん。

>今回参加できなかった会員No.1の部員さん。
またすぐ次回を企画しようね~!


がんばった後には、、
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-22 10:41 | お出かけ

春!

d0046772_7311653.jpg
ロンドンにもやっと春が来た!
・・・のかな?
今年は長くて寒~い冬だっただけに、ちょっとまだ半信半疑。
ほんとにこのまま暖かくなるの? また寒くなったりしない??
d0046772_7353786.jpg
でもとりあえず、この2、3日とっても暖かくって、空が青くって、花がいっせいに咲き始めて、一気に春って感じ。
d0046772_7325328.jpg
しあわせ~

10日間の天気予報を見てみても、今後10日間に雨のマークはなし!
最高気温も10~15度。
なんだかほんとに春っぽい。

うれしいなぁ。。。

日本にいた時は春は花粉症で憂鬱な季節で、アメリカにいた時は1年中暖かかったからあんまり春のありがたみを感じることはなかったけど。
ここ、ロンドンではほんとに春が来るのがうれしい~って思うな。
冬の暗さ、寒さがキビシイだけにねぇ。

それから春になると、お出かけしないとっ!って気になって落ち着かない。
春から夏の間の、お天気がよくて日が長い季節、その間に目いっぱい楽しまなきゃ!っていう、あせりというか、なんだろう、、気合?
特にこれから花がいっぱいのいい季節。
いっぱいお出かけしたいなぁ~。ね。

でもねぇ、、、
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-17 08:00 | イギリス事情

久しぶりのブルージュ

ユーロトンネルを使って海を渡ったの、ふと気がついたら半年ぶり。
去年の夏の旅行以来でした。

10月のハーフタームは飛行機での旅行だったし、年末は一時帰国だったし、この半年車で大陸に行ってなかった。なので、いつもフランスやベルギーでお買い物しているものが、いろいろ品切れ。久しぶりに買い出しに行ってきました。
d0046772_555272.jpg
春から秋までは観光客がいっぱいでにぎやかなブルージュ。冬はさすがに閑散としています。
d0046772_56569.jpg
でもこんなちょっと寂しい景色も雰囲気があって好き。
d0046772_58212.jpg
寒いけどお天気はよかったからかもしれないけどね。
d0046772_575232.jpg


でもちょっとだけそろそろ春っていう気配・・・
d0046772_5225625.jpg
水仙で有名なべギン会修道院の中庭。ちょっとだけ、1つ2つと水仙が咲き始めてました。あと2,3週間したら一面の水仙が見られるんじゃないかな~。
ここはオードリー・ヘップバーンの映画「尼僧物語」の舞台になったところ。「ブルージュ歴史地区」は全体が世界遺産に指定されているんだけど、この修道院は「フランドル地方のベギン会修道院」という世界遺産にも指定されているので、世界遺産の中にある世界遺産、っていうことでめずらしいそう。
豪華さや重厚さは全然ないんだけど、建物がかわいくて、清々しい気分になる素敵な修道院。ブルージュに行くと必ず1回は足を運んでしまうんだよね~。

d0046772_5314038.jpg
ベギン会修道院の中庭を抜けて行くと、「Minnewater(愛の湖)」というちょっと恥ずかしい(笑)名前の湖っていうか池?
昔は港として使われていたんだそう。
d0046772_5383773.jpg
ホテルからベギン会修道院、愛の湖の周りをぐるっと一回り。ついでに夫と息子たちは公園でちょっとだけサッカー。ちょうどいいお散歩コース。

これも楽しみ♪
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-10 05:49 | 旅行
超久しぶりに海を渡って買い出しに行って来ます。

いろいろ在庫がなくなっているので、買い忘れのないように買って来なければ。

また戻ってきたら買い物の成果アップしますね~。
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-06 01:38 | その他
d0046772_9375049.jpg
このところ、試したことないレシピを試してみたい衝動にかられている私。
これは一応成功したかな~、、と思われる一応カステラ。
え、これで?っていう写真ですが、、、^_^;
カステラ好きの息子たちに黙って食べさせて、「わー、カステラだ!」と言う反応だったので、一応よしとしようかな。(形でわかるという話もあるが、、)
d0046772_9393786.jpg
でももちろん反省点は多々あり。

元のレシピはこちらを参考にさせていただいたのだけど。
この方のレシピ、まだあんまり試してはいないんだけど、見るからにおいしそうで簡単そう。いろいろ作ってみたいレシピがいっぱいです。

で、このカステラのレシピ。
元のレシピはオーブントースターで焼くようになっているのを、オーブンで焼いたので、温度と時間を様子見ながら、焼け具合を確認しながら焼いてみました。で、竹串で何度も刺しているうちに、、表面に線が入ってしまった。かなしい、、、
でも大体の温度と焼き時間がわかったのでこれは次回からだいじょうぶかな。
ちなみにうちのオーブンでは180度15分→170度に下げて25~30分。(ローフ型使用)

あとは粉。強力粉を使うところ、家にあったパン用の最強力粉(Waitroseで売ってる"Very Strong Canadian ・・・"ってやつです)を使ったので、ちょっとどっしりしすぎた感じ。次回はWhite Flourとブレンドしてやってみます。

でも、そうは言っても味はかなりカステラでした。
作った当日は食べないで翌日食べ始めたんだけど、翌日よりも翌々日の方がさらにしっとりしてておいしかった気がする。その日になくなっちゃったのでその後どうなるのかはわかりませんが。
今まで試してみたカステラのレシピの中で、いちばんカステラっぽかったな。ただあのカステラのベタっとする甘さはないんだけどね。ちょっとさっぱりしたカステラ。

最後次男が「おかわり~!」って言ったんだけど、もうなくなっちゃってたので、また作ってあげなきゃね。
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-04 09:56 | 手作り

生過ぎるキャラメル

日本を離れていると、日本で話題になってるものに乗り遅れます。
今はロクラクという便利なものがあって、日本のテレビはほとんど見られるので、情報だけが入ってくるだけに余計さみしく。。。

最近(でもないのか?)話題になっている「生キャラメル」が食べてみたいな~とこの前から思っていました。
で、「ビストロSMAP」の田中義剛さんがゲストの回を見て、SMAPのメンバーが生キャラメルを食べてるのを見たら、やっぱりすご~く食べたくなってしまった。

で、作ってみた、、んだけど、、、
d0046772_519429.jpg
できたのは「生過ぎるキャラメル」 ・・(T_T)

ネットで検索するとけっこう見つかる、田中義剛さんが太っ腹にも公開してくれている「花畑牧場の生キャラメル」のレシピ(TV番組の中で公開されたよう)。
材料は手軽に手に入るもの、手間や時間も、意外とかからない。ポイントは「煮詰め具合の見極め」。
そこをバッチリ失敗してしまったんですね~。
レシピから、家になかった水飴をはちみつにかえて、あとはバニラビーンズを抜いて塩を入れました。だから生過ぎる塩キャラメル。塩はゲランドのフルール・ド・セル、バターはたまたまあったエシレ、生クリームはイギリスの濃厚なダブルクリーム。これでおいしくない訳ないよね。
ただ残念ながら固まらなかったんだよね~、、焦げるのが怖くて火を弱くしすぎたみたい。

煮詰め具合を確認するには氷水に落としてみて固まるかを確認、とちゃんと書いてあるのに、冬だから氷を作っていなくて、そこを省略してしまったのでした。やっぱり不精しちゃダメだね~。
d0046772_5254381.jpg
バットに流した時点ではいい感じにとろっとしていて、冷凍室で冷やして固まったら切る、っていうのが出来そうな感じだったんだけど、冷凍庫で冷やしてもかな~りとろっとしたままでした。

でも。
切るのをあきらめてスプーンですくって食べてみたら、、、おいしぃ~@_@!

お味はとっても大成功でした。濃いコーヒーと一緒にスプーンでちびちび。シアワセ~♪
でも誰にも上げられないので、一人で食べつくしそうな危険な予感。こわっ。

そして生クリームがもう1パックあるので、再挑戦してみたい気がうずうず。
うまくいったら、みんなに食べてもらおう~。待っててね!
[PR]
by morisobakouen | 2009-03-03 05:39 | 手作り