子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Happy Valentine's Day♪

d0046772_88415.jpg
d0046772_8153929.jpg昨日はバレンタインデーでしたね♪
バレンタイン前気分が盛り上がって、日本で買ってきたハートの型を試し焼き。クオカでMちゃんとおそろで買った型、型離れがよくって使いやすいな~。小さめのサイズも早く食べきれていいね。
レシピはこの前引っぱり出した渡辺みなみさんの本から。
アメリカではコーヒーケーキとかコーヒータイムケーキとかいう名前なんだけど、コーヒーが入ってるわけではなく、シナモンとブラウンシュガーとナッツをクランブルにしたり中に焼きこんだりするこのケーキはアメリカでも好きでよく食べてたなぁ。

金曜日にお友達と一緒に焼いたチョコレートケーキは遊びでラッピングして、それぞれパパと息子にお持ち帰り。うちも息子たちの分はラッピングして、パパの分は・・・切れはし(笑)。ごめん。
d0046772_819137.jpg

d0046772_8212772.jpg
こういうラッピングペーパーも日本の方がかわいくて便利なのがあるんだね。もとはアメリカ製みたいなんだけど、アメリカではこんな柄付きのはあんまり見なかったような、、、WAX PAPER、油分もしみないしくっつかないし包みやすい。もっと買ってくればよかった~。

もし娘がいたら一緒に作ったりできて楽しいんだろうけど、お友達と一緒に作るのも楽しい~。
今年はこんなかわいいチョコレートもうちに来てくれて、なんだかハッピー♪なバレンタインでした。
d0046772_824022.jpg

[PR]
by morisobakouen | 2010-02-16 08:27 | 家族のこと

ロンドン観光

また久しぶりの更新、、
1週間くらい前にうちのおそーいPCで1時間くらいかけて書いた記事が消えてしまって、くじけてました。
気を取り直してもう1回書きます。
d0046772_1943323.jpg
お友達とお茶していて、トワイニング本店に行ってみた、っていう話を聞いて、そう言えば私も行ったことないな~、そもそもどこにあるの?と聞いたらTempleだっていうので、俄然行く気になって、さっそく行ってきました。
d0046772_196351.jpg
Templeの駅から徒歩5分くらい、王立裁判所の向かいにあるトワイニング本店は1706年に最初に店舗が開かれた場所に今もあるんだけど、ビルとビルの間で見落としそうなくらい間口が狭くて、中も細長~い。うなぎの寝床のような、、ってこんな感じなんだね。
d0046772_1995864.jpg
ここではスーパーなどで売ってるボックス入りや缶入りの紅茶は全種類(たぶん)売っているみたい。見たことのないフレーバーのものもいろいろありました。
d0046772_19115312.jpgそれから3種類の大きさの木のボックスに自分で選んだティーバックを詰めて買えるのが楽しくて、木箱好きな私もいちばん小さい箱を買ってきましたよー。ティーバッグ24個付き。
他にもコーヒー豆や珍しい中国茶の量り売りがあったり、奥の方のスペースには昔の紅茶缶とかが展示してあったり、さすが本店な感じ。
いろいろ買って、さくっとお買い物終了。

この後行きたい所があったんです。
d0046772_1915509.jpg
Templeと聞いてすぐ思い浮かんだテンプル・チャーチ
ダ・ヴィンチ・コードを読んだ時に行ってみたい!って思ったんだけど、その当時は激混みだと聞いて、空いた頃に行こう。と思っていたのにすっかり忘れてました。4年、、くらい前だよね。
d0046772_19173213.jpg
本の内容はすっかりおぼろげになってしまったけど、テンプル・チャーチはラングドンとソフィーが探し物をしている中で、パリからロンドンに来て最初に訪れた場所(たしか)。実はここは間違いで、本当はウェストミンスター寺院だった、っていうのはなんとなく覚えてる。
d0046772_19191189.jpg
チャーチの中にある10体のテンプル騎士団の騎士達の彫像。昔は墓所だと思われていたんだけど、実は遺骸はなくて、ただの礼拝所だったって最近わかった、って本の中に書いてあった。でも13世紀に作られた彫像がそんなに劣化せずに残っていてすごいな。この辺りはロンドン大火の火元に近くて、この辺りの建物はだいたい大火の後に再建されたものなんだけど、このテンプル・チャーチの入り口の門は焼け残って大火以前のものなんだそう。
d0046772_19221074.jpg
私たちが行った時にちょうど団体旅行者かカメラクラブ(笑)みたいなおじさん・おばさんの団体がいて、写真を撮りまくっていて、すごいにぎやかでびっくりしたんだけど、その団体が去ったらすごく静かになりました。本の中ではぞっとするような鳥肌の立つような感じのところ、っていう描写だったけど、この日はお天気もよかったからか、意外と居心地のいいところでした。

さらに・・(長いですよー)
[PR]
by morisobakouen | 2010-02-13 19:59 | お出かけ

鬼は外!

d0046772_924394.jpg
昨日は節分でした。
d0046772_9274177.jpg日本にいた時、アメリカにいた時はかかさずお豆を買っていましたが、ロンドンに来てからはあんまり売っていなかったりして買いそびれた年もありました。
今年はお友達のお母さまが送ってくださった、なんと「ご祈祷済み」のありがたいお豆を分けていただいて、無事に豆まきできました。
どうもありがとう~!>Mちゃん&お母さま
歳の数+1つ食べるのも、だんだん数が多くなってきて大変。。。(汗)
息子たち(特に長男)はもっと食べたそうでしたが、まじめな長男は「歳の数+1個しか食べちゃだめなんだ」と思っているようで、がまんしてました。(笑) 私が子供の頃はなんだかいっぱい食べちゃってたような記憶があるけど、、、どうだったかな。

今日は家に人が来る日だったので、鬼は外~!は思いっきり投げられたけど、福は内~!は1粒ずつ投げてすぐ拾う、っていうなんだかあんまりたくさん福が来なさそうな投げ方しかできませんでしたが。でも息子たちは外に思いっきり豆を投げて、満足げでした。

今日のためにすご~く久しぶりにバナナケーキを焼きました。
d0046772_9331637.jpg
d0046772_9343187.jpg昔よく焼いたなーと思ってレシピ本を見てみたら、、、なんと1996年発売の本! なんと14年前ですよー。。我ながら物持ちがいいなぁ。海外にいると日本の本が貴重で、なかなか捨てられないんですよね。
この本、雑誌の増刊号なんだけどすごく使えるレシピが多くて、当時愛用してました。「NYチーズケーキ」とかめちゃめちゃはまって今でもたまに焼くし、久しぶりに焼いたバナナケーキもおいしかったなぁ。またいろいろ作ってみたくなりました。
その頃、、かもっと昔か、日本のAfternoon Teaで売っていたバナナケーキが好きだったんだけど、その味とすごく似てるんです。今でも売ってるのかな~??
[PR]
by morisobakouen | 2010-02-05 09:42 | おいしいもの

25日ぶりの・・・

お洗濯。
d0046772_1023010.jpg
正確に言うと、25日ぶりの「家での」お洗濯。

1月のはじめ日本から戻ってきて、次の日洗濯したら「ガッガッガッ・・・」ってすごい音がして、、びっくりして洗濯機を見たら下から水がザーザー出てきてた!!
とりあえずその洗濯物は手で絞って干して、大家に連絡を取ったら1月12日に見に来られる、って。それって、、1週間後??

そして、1週間後、雪が積もってて来ないかと思ったのに見に来てくれて、助かった~と思ったのも束の間、「直らないから新しいのを買うね。また新しいのが来たら連絡するから」と言われて、、、嫌な予感。
洗濯機が新しくなるのは嬉しいけど、時間がかかるな~。

その間、雪の中で遊びまくる子供たちの服とか、制服とか、、
ほんとにいかに毎日洗濯物がいっぱい出るのか、洗濯できないとよくわかるね。
なるべく2回着てもらうとかパジャマやバスタオルを取り替えないとかしても、すごい量。

お友達の家で何回も洗濯させてもらったり、週末はコインランドリーに通ったり、それでもたまる洗濯物。
ほんとにほんとに洗濯機がないのって不便!!!

1月、全然ブログを更新してなくて、なんでだろう?と思ったら、全然出かけていないからだった。
洗濯機がいつ来てもいいようになるべく予定を入れなかったし、友達と会うのも「うちで洗濯する?」って誘ってもらってお家にお邪魔したりで、どこにも遠出せず。写真も全然撮ってないもん。
習い事やセールにはちょっとは行ったけど、それ以外はひたすら洗濯させてもらってたね。ほんとに友達のありがたさが身にしみました。ほんとにどうもありがとう~!!!

そんな洗濯物に振り回された日々がやっと終わりました。
昨日無事に新しい洗濯機が届いて、昨日から何回も回してます♪♪
しかも前の(多分相当古かった)よりもずいぶん新しくなってる分、音も静かだし脱水の時もがたがたしないし、乾燥機もちゃんと使えるし、時間も短くなったし、、、といいことづくめ。
今洗濯機のあるしあわせをかみしめています~♪

それにしても25日ってさすがにかかり過ぎだよね。
子供たちのイギリス人のチューターもびっくりしていたから、イギリスでも普通ではないのかも?
でも、何年か前冷凍庫が壊れた時も新しいのが来るまで3週間かかって、その時はあまりに腹が立って胃炎にでもなるかと思ったけど、今回は、(友達にお世話になれたっていうのもあるけど、、、冷凍庫は借りられないものね。)そんなに怒りまくりではなかったなぁ。最初からあきらめモードで、そんなに早く来るわけないって思ってたから。だいぶイギリス生活に慣れたってことだよね。(笑)

家にいる間、、
[PR]
by morisobakouen | 2010-02-01 10:29 | イギリス事情