子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

なつかしの味

d0046772_118148.jpg
アメリカに住んでいた時に通っていたお料理教室。
在米40年くらい、、という素敵なマダムなおばあさまが先生で、缶詰やインスタント調味料を使った楽ちんアメリカンクッキングや、日本のものが手に入らなかった頃から作っている「海外で和食」のレシピをいろいろ教えていただいて、とっても楽しかった。

そこで習ったレシピで今でも定番で作っているものもいろいろあるな~。クラムチャウダーとかディップとか。

これはイギリスに来てから作っていなかったんだけど、そういえば、、と思い出して久しぶりに作ってみた「なぜか糠漬けみたいな味がするキュウリの漬け物」。

アメリカでは日本サイズのキュウリが普通に手に入っていたのでそれで作っていたんだけど、イギリスの特大キュウリではおいしく出来ない気がして、作るのやめちゃってたんだよね。
でもこの前Costcoで買って来たミニサイズのキュウリを見てて、これであれを作ったらどうだろう、、と思って作ってみました。
d0046772_1322110.jpg
久しぶりすぎて味は忘れちゃってたんだけど、とりあえずおいしかった~♪ 夫と長男にも好評でした。糠漬けもあまりに長い間食べてないから味を忘れてしまって、糠漬けみたいな味かどうかもわからん。。
で、友達が家に来た時に、これ味見してみて~と食べてもらったら、「これ、糠漬け?」と聞かれたので、どうやらやっぱり糠漬けっぽい味がするみたい。

日本サイズのキュウリで作る時は糠漬けみたいに切ってたんだけど、ミニサイズだからそのまま食べられるね。半分に切ってもいいけどね。

1パックあっという間に食べてしまったから、今度Costcoに行ったらもっとたくさん買ってこよう~。

レシピです。
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-26 01:57 | ごはんメニュ~

クレープ@ハムステッド

‘いまさら初Bath’に続いて、いまさら初クレープ@ハムステッド。
d0046772_4333266.jpg
ハムステッドに行く度に気にはなっていたLa Creperie de Hampstead
でもいつもランチを食べちゃってお腹いっぱいだったり、並んでたり、なんだか機会がなくて今まで食べたことなかった。

この日はわざわざ「クレープを食べに行こう!」と決めてお出かけ。
イタリアンとかにもちょっと魅かれたんだけど、初志貫徹、ちゃんと食べてきました。
d0046772_4354029.jpg
メニューの数がけっこう多くて、甘いのもしょっぱいのもいろいろあって、ちょっと悩む。でも、初めてだしやっぱり、、と定番のGalette Complete。ハム・チーズ・卵入りのそば粉のクレープは、今から10数年前(・・っていうか20年近く前、、)大学の卒業旅行でパリに来た時初めて食べて以来の私の定番。

でもあちこちでおいしいのを食べてるだけに、イギリスでおいしいのが食べられるのかな~??とちょっと疑いの目。(笑) だって某Sデパートのフードコートで食べたクレープは「金返せ~!」と言いたくなるような味だったし・・・。
あまり期待せずに待ってたんだけど、、、

食べてみたら、まあまあでした。期待以上!
ちょっとバターが多くてしつこかったのと、あとTake away用に包んであるから下の方に油がたまってべちょっとしてしまったのがマイナスだったけど、でも思った以上においしかった。
それから包み方がすごく丁寧で、油がたれないように紙のカップを使って上手に包んでくれてあるのにちょっと感動。やればできるのね~。
次は甘いクレープを食べてみたいなぁ。

ハムステッドは家から車だと20分くらい。PAULもあるし、たまには行きたいんだけど、車を止める場所に困るからちょっと行きづらいのよね。。
でも今回ちょっと離れた所で止めやすい場所を見つけたので、また行こうかな。
駐車スペースから街中まで歩く間に素敵な通りを発見。
車を乗り入れられないPrivate Roadなんだけど、その道の真ん中がちょっとしたガーデンになっていて、すごくかわいいの! こんな所に住んでみたいな~。
d0046772_452536.jpg
ひみつの花園の入り口・・・みたい。

この日買ってきたバゲットで・・
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-15 04:54 | お出かけ
突然クッキーブームが訪れて、3日で2回も焼いてしまった。
シンプルな型抜きのバタークッキー。
d0046772_6114878.jpg

なんでかというと、パリのPoilaneのレシピをあるところで見つけて、試してみたくなったから。
ポワラーヌに行くと、レジのところに置いてあって試食できるクッキー、‘Punition’
袋にざくざく入って売ってるのも味があって、かさ張る・・と思いつつつい買ってしまうのよね。歩きながら食べたり。

レシピはバター・グラニュー糖・卵・小麦粉・・っていうよくあるシンプルな組み合わせ。でもおいしいのはパンを焼く石釜で焼いてるからなのかなぁ、、それとも材料がいいからか?

同じ味にはならないよね、、と思いつつとりあえず焼いてみた。
うーん、こんな味だったっけ、、けっこうガリガリの固めのクッキー。そういえばこんなだったような気もするな。
グラニュー糖はフランスのを使ってるし、卵はそんなに変わらないとしても、バターと粉が違うから再現は難しいよね。あ、バターも一応フランスのだけど。。。

どうも納得いかず。。。

子供たちがたくさん食べて(私も、、)、2日でなくなった。
今度はクイーン・アリスのレシピで焼いてみた。同じバター・グラニュー糖・卵・小麦粉のレシピ。分量は違うけど。好みで勝手に塩もちょびっと入れちゃえ。
d0046772_6225385.jpg
こっちの方がたくさんできる。写真暗いけど、見た目ほぼ同じ。でもこっちはさくさく。私はこっちの方が好きだなぁ~!

同じ材料でも分量の違いで変わるものなのね~。
でも最初の方は厚過ぎたのかも? んー、もう1回やってみないとわからない。

・・・でも3日で使ったバター・砂糖の量を考えると、、、、しばらく焼かない方がいいか。。

お菓子作りを楽しみつつダイエット、ってほんと無理!
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-14 06:29 | 手作り

いまさら初Bath②

パワースポットに寄り道してたら、バースに向かう道渋滞しちゃった。
あえて3連休を避けたのに、それでも渋滞するんだね。
でもなんとかお昼前には着いて、駐車スペースも見つけられました。
d0046772_1732279.jpg
バースの街は使われている石材がこの近辺で取れる黄色がかった石で、イギリスっぽくない気がしました。
いつもは車でうろうろするので今まで乗ったことなかったんだけど、今回始めて乗ってみました。
d0046772_17351315.jpg
Hop-on Hop-off Tour
日本語のオーディオガイドも聞けるし、2階だと目線が高くてよく見えるし、何よりいつも運転手の夫ものんびり楽しめてよかったです。ロンドンのも乗ってみたくなっちゃった。
この日は天気がよくって日焼けは気になったんだけど、風は冷たかったからちょうどよかった。もうこれからの時期だと寒すぎるかなぁ、、

一時間ちょっとのツアーの後に迷わず向かったのはここ。
d0046772_1741873.jpg
Sally Lunn's
d0046772_17424297.jpg旅行でのいちばんの楽しみが‘食’な私にとってはバースと言ったらRoman BathよりもSally Lunn's。おいしいかどうかはさておき、とりあえず食べてみないと気がすまない。
並んでいることもあると聞いて、行列嫌いの夫は嫌がっていたのだけど、案外空いていて2組くらい待っていただけ、5分くらい待って入ることができました。
有名なレアビット(チーズソースをかけて焼いてあるもの)は完食するのがきついなぁ、、って感じだったけど、いちばんおいしかったのは、夫のスープに添えられてきたシンプルなトーストのバンズ。バターをつけて食べると、日本の厚切りトーストみたいでおいしかった! デザートのアップルパイは「・・・」って感じでした。(苦笑)

お腹いっぱいになったのでちょっとだけ観光。
d0046772_17502541.jpg
Roman Bathsもオーディオガイドを借りて聞きながら回ったんだけど、説明が詳しすぎてちょっとあきる。。飛ばし飛ばし聞きながら回りました。
途中暗くてちょっと次男怖がってた。(笑)
d0046772_17524912.jpg
当時の技術も設備の豪華さもすごいけど、なんと言ってもこれが残っていることがすごい!よね~。石造りってすごい。日本でも江戸時代には大きな銭湯(湯屋?)があったみたいだから、そういうのが残ってたらおもしろいのにね。
d0046772_1841030.jpg

もう1つの名所、ロイヤルクレッセントはバスツアーからちら見しただけで、街中からはけっこう距離があったので行きませんでした。早く帰って宿題やらないとヤバイ~!って人がいたのでね。
早めに出たので渋滞にもかからず帰ってこられたので、まあよかったかな。
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-13 18:19 | 旅行

いまさら初Bath①

ロンドンに住んで5年以上経つというのに、まだバースに行ったことがありませんでした。

ロンドンに来てすぐコッツウォルズには旅行に行ったものの、ストーンヘンジを観に行ったり、カッスルクームの村に泊まったりはしたのに、バースには足を延ばさず。
そうこうする内に長男が補習校に入り、それから日曜日にサッカーのレッスンが入り、土曜の午後にも習い事が入り、、土日のお出かけはほとんど不可能になってしまった。
たまに補習校やサッカーを休んでも、ブルージュに行ってしまったりでバースには行かず。

近くでいつでも行けると思うとなかなか重い腰が上がらないんだよね。
d0046772_18394386.jpg
このままだと行かないまま終わってしまう~と、夏休みで次男の補習校もサッカーもお休みの週末、やっとバースに行ってきました。

でも、直前に思い立ったのでバースの街中でいいホテルが見つからず、、、
近くの村も探してみたんだけど、これっていうのはなくて。
で、そういえば!と前から気になっていたスウィンドンにあるこのホテルに泊まってきました。
d0046772_18411614.jpg
Stanton House Hotel
HONDAの工場のすぐそばにあって、ゲストハウスとして使ったり、出張者の方が泊まったりしている(らしい)と聞いていますが、外観はマナーハウスのようなイギリス風なのに、和食レストランがあって、朝食も和洋折衷バッフェで、JSTVも観られる、っていうことで、和食好きのうちの息子たちが喜びそう、と一度泊まってみようと思っていたのでした。
d0046772_18462520.jpg
スウィンドンでM4を降りてから車で20分くらい、緑豊かな森の中を通って辿りついてみると、ほんとに可愛らしい建物に、まわりにも羊がいて、すごくのどかな雰囲気。
でもちゃんと日本食レストランがあって、さっそくお昼に天ざるうどんやラーメンを堪能したのでした。
d0046772_18521024.jpg
窓や天井がイギリスっぽいのわかる? でも久しぶりの掘りごたつ式のお座敷、懐かしかった~。

そして、お待ちかねの夕ご飯。
d0046772_1856487.jpg
おー! 子供たち大喜びの会席弁当。さすがの長男もちょっと食べ切れなかったほどのボリュームでした。
d0046772_18575713.jpg大人はちょこちょこつまんだ後に私はお寿司、夫はカレーでシメ。かなりお腹いっぱいでしたよ~、、、なんちゃってじゃない、ちゃんとした日本食でした。

翌朝の朝ご飯も、ご飯、納豆、味噌汁、味付けのり、湯豆腐、という和食コーナー+イングリッシュブレックファストコーナーがあるバッフェで、息子たち大興奮でしたよ~。長期滞在してらっしゃるっぽい方が、お豆腐をお味噌汁に入れるといいですよ、とか教えてくれました^^。私は目玉焼きをご飯にのせておしょうゆをかけて食べたり、、おいしかった♪
部屋では日本のテレビを見て、ほんと、久々日本のホテルに泊まったような感じで懐かしかった~。

翌日はパワースポットへ
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-12 19:46 | 旅行

セカンダリースタート。

今週から長男のセカンダリーも始まりました。

遠いし、始業時間もプライマリーより早いし、今までよりも1時間早く起きなきゃいけなくなりました。
私→5時半。
息子達→6時半。
すべて今までより1時間早いペースで支度をして、家を出るのは7時45分。

セカンダリーまで1人で行かせるとすると、バス2本を乗り継いで、バス停から20分歩いて、トータル1時間以上かかる計算です。
1時間以上前に家を出ても、バスが来なかったりすると遅刻するかも。。遅刻したら「壁に向かって立たされる」という恐怖の罰があるらしい。。きびしいのねー。

・・という訳で、とりあえず朝だけ送ることにしました。
とりあえず、慣れるまで?
送ってみると、学校の周りは大渋滞。
みんなけっこう送って来てるのね。。。やっぱり不便なところだから仕方ないのかなぁ?
それが通り道にある他の学校の周りも混んでいるから、けっこうめんどくさい。
抜け道を探さないと。

帰りは途中までバスで帰ってきてもらい途中で拾うことにしてます。家の近くまで乗ってくるバスの本数が少なくて、習いごとに遅れてしまうのでね、、

セカンダリーに行ったら1人で学校に行ってもらって自立させよう、と思っていたのに、今のところ、送り迎え付きになってしまっています。
過保護なようなんだけど、やっぱり学校の後の習いごと(っていうか塾)に遅れてしまうと困るし、夜も塾から帰ってくるのが遅くて宿題もあるからあんまり早く寝られないし、慢性の寝不足になってしまいそうでちょっとかわいそうかな、と。
現地校の勉強だけでなく日本の勉強も少しはやっておかないといけないから、子供も大変だよね。なので、ちょっと甘いけど、がんばって協力してあげないとな、って覚悟決めてます。

そんな訳で、否応なく早寝早起き生活になりました。
今まで夜型で1時2時は当たり前、下手したら3時に寝ることもあるくらいだったんだけど、5時半に起きると11時くらいには眠くなる~。あんまり夜更かしできなくなりそうです。


それにしても、2人の子供が別々の学校に通うって、こんな面倒なことだったのねぇ。。
ちなみに今日の場合、、
朝7時45分に家を出て、長男→次男と送り、家に戻ってきたのが9時10分。
帰りは3時ごろ出て、次男→長男と迎えに行き、家に帰ってきたのが4時45分。(長男が学校に大事なものを忘れて取りに戻ったから。それがなければ4時20分くらいかな)
それから夕方習いごとのお迎えに行って、6時半に家を出て帰ってきたのが8時。(次男と長男の終わる時間が違うから)

こうやって考えてみると、1日の内送り迎えに費やした時間が4時間半以上! なんだかなぁ、、、
合間で家に帰ろうと思えばちょっと帰ることもできるんだけど、10分くらいしか家にいられないのでもう車の中で時間をつぶしています。待たされる次男もかわいそうなんだけど。

日本に帰ってこの送り迎えの時間がなくなったら嬉しいだろうなぁぁ。


そうそう。
長男は、ちょっとずつ楽しくなってきているよう。
毎日、今日はこんな友達ができた、と話してくれてます。
でも授業ごとに荷物を持って教室を異動しないといけないし、ランチタイムもあんまり時間がないようで、なかなか友達とゆっくりしゃべる暇がないよう。
早くいっぱい友達ができて楽しく過ごせるといいね。
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-09 05:55 | 家族のこと

新学期スタート

9月になりましたね~。
日本はまだまだ暑いようですが、イギリスはすっかり秋、、、晴れてても朝晩は肌寒いくらいのお天気です。

今日から次男の現地校がスタートして、次男Yr2になりました。
長男がイギリスに来たのがYr1の最後のタームだから、すっかりもうその時の長男を追い越してる(はず)と思うと、大きくなったんだなぁ・・・と、感慨深い。

長男のセカンダリーは来週から。
今日はバスの乗り方を練習してきました。
家から学校まで、1回乗り換えで、バス2本に乗っていきます。
バスに乗る時間はトータル30~40分くらいなんだけど、、、最寄のバス停から学校までが遠い!
15分くらい歩きました。。バスを待つ時間も入れたら1時間以上みないといけないなぁ、、大丈夫かな。
車だと20分もかからないくらいのところなんだけどね。

今、朝だけ送ってあげることにしようか迷い中。
長男の学校は8時20分から、次男の学校は8時55分からだから、送ってあげられない訳ではないんだけど、次男も一緒に早く家を出て付き合わせないといけないからめんどくさい。。今朝なんて7時半に起こすのも一苦労だったからねぇ、、、

帰りは学校の終わる時間が次男とほとんど同じだから、お迎えには行ってあげられない。なので、どっちにしろバスの練習は必要なんだよね。

アメリカ→イギリスと生活して来て、長男11歳なんだけど、1人で電車に乗ったことも、バスに乗ったこともないし、1人で道路を渡った経験も、、実はほとんどない。
日本だったら考えられないことだけどねぇ、、、
学校も親が送り迎え、習い事も送り迎え、1人で友達の家に行ったり友達とどこかへ遊びに行くこともないから、まあ当然と言ったら当然なんだけどね。

なので、今日はバス停から信号のないけっこう交通量の多い道路を渡らなきゃいけないとわかって、心配になりました。
ちゃんと左右を見るんだよ、とか、左折してくる車に気をつけて!とか、歩道のはじを歩いちゃだめだよ!とか、日本だったら小1(幼稚園?)くらいの子に教えるようなこと。

今までずっと一緒にいられたから、これから1人で歩かせるのが心配でたまらないけど、いずれ日本に帰った時のためにも、少しずつ親離れ子離れしていかないとね。。親子ともども来週はどきどきです。
[PR]
by morisobakouen | 2010-09-03 02:48 | 家族のこと