子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2週間

今日で2週間。
子供たちの学校は春休みに入りました。

こんな落ち着かない状態だったけど、子供たちがあっという間に学校に慣れてお友達もできて、毎日楽しく過ごせているのがありがたいです。


地震の被害は未だに死者行方不明者の数が増え続け、1つ前の記事では2万人くらい、、と書いたのですが、それくらいでは済まないようです。。。4,5万人かもしれない、と言われる信じられないような数の方が亡くなったり行方不明になられている天災。。。ほんとに自然の力の前には人間は無力ですね。

福島の原発も、大勢の方の必死の努力にもかかわらず、まだこの先どうなるのか不安を抱えている状態で、でもなんとかここで食い止めていただきたいと祈りつつ、冷静に行動するように心がけています。

東京ではだいぶスーパーにも品物が戻り始めていて、でもまだなかなか買えないものもあるのですが、だんだん普段通りの状態に戻っている気がします。
パンや牛乳はほぼ普段通り、お米もそこそこ売り始めてるけど、ミネラルウォーターや乾電池はまだないかな。
計画停電がちゃくちゃくと実施されているから、実際普段よりも乾電池をいっぱい消費されているのでしょうね。

我が家でも今までに3回停電になりました。
2回は昼間。今日初めて夜の時間帯に停電になったので、ろうそくと充電式の懐中電灯をつけて、ろうそくの明かりで夕食をとりました。
次男が怖がるかと思ったんだけど、逆にテンション高くて全然平気だったのはほっとしました。

昼間の停電では電気なしでも本を読んだり勉強したりできるけど、夜は何にもできなくて時間を持てあましてしまいました。充電できるポータブルDVDプレイヤーがあるので、今度はDVDを借りておこう。
計画停電もいつまで続くのか、、、とりあえずは4月下旬までと言われていたけど、夏の方が電力が足りないのは明らかなので、まだまだ続くのかも知れません。エアコンが使えないのはつらいだろうなぁ。。。

春休みと言ってもあんまり出かける気分にもなれず、お友達と会うのももう少し先になりそうです。
とりあえず、いつも初詣に行っているお寺に、お参りに行ってこようと思います。
あとは船便が来る前にせっせと航空便を片付けておかないと。。。
春休みもあっという間に終わってしまいそうです。
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-25 23:50 | その他

1週間

今日で1週間。

地震が起きてから1週間。
日本に帰ってきてから1週間。

長い1週間でした。

地震の被害の大きさは最初は明らかになっていなくて、日々刻々と犠牲者の数が増えています。
この地震では揺れによって倒壊した建物で亡くなった方よりも、津波で犠牲になった方の方が多くて、行方不明者の数が本当に多い。まだ行方不明になっていることすらわかっていない方もいるのだろうから、、、最終的には死者行方不明者の数は2万人くらいになってしまうのかもしれません。

命だけは助かった方の中にも、ご家族を亡くされた方、家を失った方、怪我をされた方、、、被災者のみなさんのことを思うと本当に心が痛みます。
ニュースを見ていても想像を絶する被災地の惨状に、言葉もありません。
何か出来ることがないのか、何ができるのか、、、思いつくことは募金をすることと節電くらいで、、自分の無力さがはがゆいです。。

せめて1日でも早く、被災者の元に支援物資が届いて、少しでも辛さが和らぐように祈っています。


この1週間、被災地の惨状や、あちこちで続く余震にしては大きな地震(一昨日の静岡での地震では東京の私の家もかなり揺れました)も気がかりながら、日本中、世界中が注目しているのが福島の第1原発の状況です。
昨日も自衛隊と警視庁の機動隊による放水が行われるのか、実施出来た場合、どれくらい冷却効果があるのか、ニュースに釘付けで固唾を飲んで見守っていました。

東京電力の対応が批判されてもいますが、今現在必死に食い止めようと危険をかえりみずがんばっていらっしゃる社員の方を見ると、安易に批判の言葉を口にすることはできません。
自衛隊や機動隊、消防の方も、仕事とはいえ本当に危険な任務を国民のために身体をはって頑張ってくれている、、、本当に頭が下がります。
日本はまだ大丈夫。きっとなんとかしてくれる、と信じて心から応援しています。
本当に、本当に、がんばって。無事に任務を終了してくれると、信じています。

私事です。
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-18 13:22 | その他

長い道のりでした。。

みなさま、ご心配をおかけしました。
無事に日本の家に到着しております。

昨日午後3時ごろ、成田まであと15分で到着、と言う時に上空で旋回を始めたので、空港が混んでいるのかなと思っていたら、「地震のため成田も羽田もクローズ、着陸できないので、小松空港に着陸します」というアナウンス。
その時にはこんな大きな地震とは思わなかったので、参ったなぁ、、程度に思っていたのですが。
小松に着陸した後、携帯を使ってよいということで、回りの人たちがみんなかけていたのだけど、全然繋がらず、、私もCAさんに携帯をお借りしてかけたのだけど、全く繋がらず。

その内PCを繋いでいる人に様子を聞いたら、東京は震度6だと聞いて、、驚きました!!
東京で震度6なんて、生まれてから経験したことのない地震。実家とも連絡はとれないし、母は空港に迎えに来ているはずだし、、、本当に本当に心配でした。

小松に降りたものの、状況が変わるのを待っています、ということでそのまま夜になり、機内で1泊するということになりました。
でもラッキーなことに、本帰国でビジネスクラスだったので、、フルフラットのシートで意外と楽でした。ロンドンから日本に向かうフライトでもぐっすりだったし、小松で泊まった夜もぐっすりでした。

もし着陸した後空港にいる間に地震が起きていたら、、空港で1晩過ごすことになっていたでしょうから、着陸前でラッキーでした。シートでゆっくり寝られて、航空会社の職員の方が水やおにぎりを配って下さったので、、ありがたかったです。

11:30頃になってやっと実家と連絡がつき、両親も姉一家も無事、母は成田エクスプレスが止まって、そのまま車内で1泊しているとのことで、、安心しました。実家は何も倒れたり壊れたりもしなかったようですが、姉の家は食器が半分くらい割れてしまい、家の中はガラスや本が散乱してけっこう大変だったよう。。同じ都内でも場所によって違ったようです。

今日は昼頃に小松から成田まで飛んで、成田で荷物(13個!)を受け取り、ほとんどを宅配便で送ってから家に向かいました。
成田エクスプレスもスカイライナーもリムジンも止まっていたので、混んだ総武快速に1時間半、それから地下鉄と私鉄を乗り継いで、夕方6時過ぎ、なんとか家にたどり着きました。
かなり疲れましたが、家族も家も無事だっただけでありがたく、文句なんて言えません。

本当にたくさんの方が亡くなられたり、行方不明になってらっしゃいます。
ご冥福、ご無事をお祈りいたします。。。


家に戻ってから初めてニュースをゆっくり見て、改めて今回の地震の大きさ、被害の大きさを知って愕然としています。海外でも大きく報道されているようなので、イギリスやアメリカでもみんな心配してくれているようで、、メールやコメントをたくさん頂いていました。

とりあえず、このブログを見て下さっている方、私たちは元気です。この場での連絡で失礼いたします。
ご心配頂いてありがとうございました。
コメントやメールへのお返事、少し遅くなるかもしれませんが、申し訳ありません。
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-12 21:52 | 家族のこと

Good Bye & see you again!!

今空港のラウンジで書いています。
これがイギリスで書く最後の記事になりますね。。

昨夜から今朝も思いがけなく忙しく、、、
とりあえず部屋に放り込んでおいた荷物をまとめて、持ち運びやすくする作業に思いのほか手間取り、、寝たのは4時でした。
でも目覚ましを7時にかけて、朝はばたばたしないようにと思っていたのに、おきたら9時!!
(夫は6時過ぎに会社に出かけてました)
大慌てで子供達を起こし、朝ごはんを食べて、最後に荷物を詰め込んで、11時半のチェックアウトにギリギリ間に合いました。

あー、ほんとに最後の最後までばたばた。。。

でもホテル→空港まで、見送りに来てくれたお友達とは最後忙しいながらもお茶して、子供達も最後まで楽しそうで、、、よかったです。

お別れの瞬間はさすがに涙・涙・・になってしまったけど、、こんなに別れを惜しめるお友達ができたのは幸せなことだなぁ、、と実感しながら、お別れしました。
みんな、ほんとにありがとう!!

さて、いよいよ日本に出発です。
約6年間すごしたイギリスにお別れ。
あー、ちょっとは実感わいてきたかな。

でもまたいつか、必ず訪れたいと思います。
つたないブログを読んでいてくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。
あと少しは続けようと思っていますので、もう少しお付き合いください。

じゃあ、、、またね!! 
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-11 02:58 | 家族のこと
毎日その日その日のことを何とかこなしています。

一昨日の引越し騒動はもう書きましたが、その続きがありまして、、、
引越し後、預かってもらっていた子供たちを迎えがてら、夕ご飯をお友達の家でいただくことになっていて、最初は6時ごろには行けるかな?なんて言っていたのに、何とかたどり着けたのは8時過ぎ。ほんとにすみませんでした。。。
つくづくこういう時計画性のない次男次女夫婦だね、と夫と反省しつつ、友達宅へ。

お風呂もご飯もいただいた子供たちはすっかり泊まるつもりになっていて、友達のお言葉に甘えて泊めていただくことにして、私たちはホテルでぐっすり眠れました。
で、翌朝。6時過ぎにごそごそ起き出して、会社に向かう夫を駅まで送りつつ、私は家へ。
前の日全ての物を片付け切れなかったので、やり残しを済ませに行ったんです。

いや~、行ってよかった!
最後にしまおうと思っていた包丁が全部残っていたし、冷蔵庫の中もキッチンの戸棚の中もたくさん物が残っていたし。まだまだ出る出る、ごみがいっぱい! 友達にあげる予定になっていたものもまだあったし。。前日車に積みきれなかった本もあったし。
そそくさと片付けて(1時間半くらいかかった)、ホテルに戻って1人朝ごはん。朝ごはんを済ませたらもう一度家に向かい、クリーナーの為に鍵を開けます。

クリーナーが来たら近くのゴミ捨て場へ。
ここに何回通ったかなぁ、、

クリーニングは夜7時までかかりました。
昨日の夕ご飯も別のお友達の家で。
ほんとに毎日友達にお世話になりっぱなしで、、感謝し切れません。
私が先に帰国しちゃうから、友達が帰国の大変な時には手伝ってあげられなくて申し訳ないな。
日本で歓迎会するからね!

今日はインベントリーチェック。
朝9時半に家を開けて、インベントリークラークと待ち合わせ。感じのいい女性でした。
1時間半くらいかけて家中細かくチェックするのを私たちはとりあえず待つだけ。暇でした。本でも持っていけばよかった。
その後説明を受けながら、家を一回り。ここにしみがある、、ここにダメージがある、、と、細かいことなんだけどいろいろ指摘されて、かなりどきどき。彼女が大家にレポートを上げて、その後デポジットがいくら返ってくるのか交渉することになります。夫にがんばってもらわねば!

インベントリーチェックが終わって、鍵を引き渡して、家を出る時に、「あー、この家に入ることはもうないのか・・・」と初めて帰国する実感がちょっとだけわいてきました。

でもその後も実はもう1回ごみを捨てに行ったり(とりあえず車に乗せてあったいらないもの・・)、友達にものを渡しに行ったり、お友達と最後に飲茶を食べに行ったり、くるまやさんに車を引き渡したり、とまだ忙しく、、そんなにひたっている暇は無かったんだけど。でも車をお願いして、くるまやさんが乗って行くのを見送った時も、「あー、あの車ともお別れだなぁ・・」とちょっと寂しくなりました。いっぱいお世話になったからね。

ここ1週間くらいずっと、今から1,2時間後のことしか考えられない、っていう感じが続いていたので、感傷にひたる暇がなかったんだな。
帰国する人が飛行機が離陸する時に涙が出るっていうのは、それまではずっと忙しくて目の前のことしか考えられないんだけど、飛行機のシートに座ったらもう何もできることがなくて、初めてその時に実感がわいてくるんだなってわかりました。私もそうなりそうだなぁ、、、

さて残すところあと1日。。。
明日の今頃はもう飛行機の中なんて信じられない~! >_<
とりあえず、部屋に放り込んである荷物の整理をしなきゃ。・・ブログ書く前にやれ、って話ですが。

このブログをどうするかはまだ決めていないんだけど、とりあえず日本に着いて、新生活の立ち上げくらいまでは書こうかなと思っています。あとは細々続けるかやめるかまた考えようかな。
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-10 06:56 | 家族のこと

引越し無事終了~

昨日無事に引越しを終えてホテルに移動してきました。

いや~~~、、、、疲れました!!

そもそも引っ越し前2,3日は睡眠時間が4時間くらいだったし、引越し前日は2時間睡眠。
前日も我が家にとっては大きなイベントがあって、、夫はへとへとでしたので(笑)あんまり戦力にならず。
まあ、なんとかなるだろうと迎えた当日、引越し自体は思っていたよりスムーズに進んで4時半ごろに終わりました。
荷物の数は60箱。1便の74箱と合わせて134箱です。これってかなり少ない方らしい。ほっとしました。

で、そこで前日からの疲れもあり、ちょっとほっとしてのんびりしちゃったんですよねぇ。。それがまずかった。
ホテル→空港に自分で運ぶ荷物をまだ全然荷造りしていなくて、あと家をほんとにすっからかんにする作業が、思った以上に大変でした。
というか、後から、何考えてたんだ、自分?って自分に突っ込みたくなるくらい、まだ物が残ってたんです。

引越しで、家にあるもの全てを、船便・航空便・手荷物・廃棄(・譲渡)に分けないといけないはずなのに、なぜか取り残されていたものがたくさんあり、、
家の中にいっぱい盲点があるんですね~。

まず大きな盲点だったのが、洗面所。
引越し屋さんは洗面所には入らなくて(家具とかあんまりないから)洗面所の収納の中にあったものがごっそり取り残されていたんですね、、、持って帰るものも手持ちで持つもの以上にたくさんあったし(しかも重い!)、捨てるもの(使いかけのものとか)もいっぱいあって。

それから、冷蔵庫の中とか。
引越し前1週間くらい、お呼ばれが多くて意外と食材が残っていた上に、直前はばたばたしすぎて冷蔵庫の中までチェックする余裕はなく。。残っていたもので開けていないものはお友達にもらってもらい、後は捨てるしかないのですが、引越しやさんがいる間には忘れてしまい残ってしまっていたり。

後は、本も誰か読むかな?となんとなく残していた本が意外と多くて、荷物になる。
ちょこっと飾ってあったものとかが忘れられて放置されてる。
引き出しの中にまだ物が入ってた!

・・・などなど、取り残されていたものがかなりたくさんあったんです。

引越し前は自分でパッキングはしなくてもいから仕分けはしておいて下さいね、と言われるんだけど、仕分けをするにはスペースが必要で、余分なスペースの無いうちではちょっと仕分けし切れなかったんだよね。それに生活しながら仕分けするのも限りがあり、、、

でもでも、やっぱりこれは事前にできたよね、っていうことが山のようにあったね。反省。。。
直前にならないとまじめにやらないいつもの悪い癖が出たのと、あと直前は思った以上に忙しすぎて、思った以上に何もできなかった、ってこと。

ただ、事前にばっちり準備をして当日楽に引越しするよりも、ぎりぎりまでお友達と遊んだり出かけたりご飯食べたりしたい!、っていう方を優先したので、ちょっと確信犯。引越し直前は超大変になるのは目に見えてたんだけど、でもお友達といっぱい飲んでしゃべって遊んでもらえたのは、実は全然後悔してないです。

引越し前もそれから今も、子供たちを預かってくれたりご飯食べさせてくれたり、お泊りさせてくれたり(今も子供たちはお友達の家。しかも2泊目!)引越し中にお昼を差し入れしてくれたり、、、ほんとにお友達にいっぱい助けてもらいました。
みんな、ほんとにほんとにどうもありがとう!!!
友達のありがたさが身にしみました。

今日クリーニングも終わり、明日はインベントリーチェック。
イギリスでの時間、あと2日です。でも未だに実感はわかないんだけどね、、、
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-09 03:34 | 家族のこと
引越しまであと1週間切りまして、、、いよいよ切羽詰まってきてます。
・・と言いながら、ブログを更新している私。。
そう、おなじみの現実逃避ですね。(笑)

1週間切るとさすがにネットで注文するのも不安なので、もうお買い物はほぼ終了。
もう引越し準備最終段階に入るべく、、家にあるものを仕分け中。
船便2便・航空便(帰国後1週間ほどで到着)・チェックインする荷物(帰国パックで増量→家族4人で240kg!)・手荷物・・に仕分け。
チェックインする荷物も引越し屋さんに預けて当日空港で受け取るものと、ホテルに持って行って自分たちで空港まで運ぶものとに分ける、と。この仕分けの判断が面倒なんだなぁ。家にあるもの全てに判断を下す、という作業。
そうそう、それからもちろん、捨てるもの!!

まあ、持って帰らないもの=捨てるもの、ってことなんだけど。
でも持って帰るほどではないけど、捨てるのも惜しいものもあって、それはお友達にもらってもらったりね。
あと冷蔵庫や食料庫を空っぽにしないといけないんだけど、、、基本的に備蓄癖のあるタイプなので、相当貯め込んでる。多分全部は食べ切れなさそう。日本に持って帰ればいいや、っていうものもあるけど、生ものはダメだしね。

で、今までちびちび食べていたものなんかも、大盤ぶるまいで食べてます。毎食のように海苔を出してあげたり。お漬物やふりかけなんかも食べ放題(笑)。子供たちは大喜びです♪
それからこちらのものも食べ納めと思うと、いろいろ食べたくなる。。
d0046772_63937.jpg
お友達にいただいたボルディエのバターも♪ 
d0046772_6404499.jpg
海藻入りバター、おいしぃ~!!
日本に帰ったら食べられないんだろうなぁ、、と何の気なしに検索してみたら、、、なんとcuocaさんで売ってるんですね~@_@! さすが日本。さすがcuoca。お値段はバターの値段としてはビックリですが、、、まあこれくらい高い方がたまにしか買わなくてちょうどよいかも。
d0046772_6202271.jpg
こういう塗るんではなく「乗っけて」食べたいような美味しいバターを食べる時にちょうどいいバターナイフも最近見つけて買ってしまいました。
d0046772_6225754.jpgエシレのオリジナルバターナイフ。バラマーケットでバターや乳製品を売っているお店があるんだけど、そこで最近売り始めたみたい(それか私が今まで気づいていなかったのかも、、)。ずっしりとした重みと質感に一目ぼれ♪

これも日本で売ってるのかな?と調べてみたら、なんと日本にはエシレ専門店が出来ていたんですね~。丸の内ブリックスクエアに、、(ってどこ?って感じですが、、、)2009年9月というから、この前一時帰国した時にはもうできてたんだなぁ。行ってみたい。

エシレバターだけでなく、エシレバター使用の焼き菓子やクロワッサンも売っているそう。行列覚悟らしいけど、、一度は行きたいな。>Rちゃん、もう行った? よかったら一緒に行こう~!
そうそう、そのエシレブティックでこのバターナイフも売っているようなのですが、日本では5250円。バラマーケットでは£16だったので、、半額くらいかな。買っておいてよかった♪

そんなこんなで、結局最後まで食べることに忙しいです。
送別会をしていただく機会も多くて、、送別会太りしてしまいそう。。幸せ者だな~。
あと1週間、せっせと引越し準備しつつ、せっせと食べつつ、がんばって過ごします!
[PR]
by morisobakouen | 2011-03-02 06:36 | おいしいもの