子連れロンドン駐在の日記 2011年3月本帰国しました。


by morisobakouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

また雪の1日

d0046772_71075.jpg
どこかで見たような写真ですが、これは今日の朝。
また雪が降るかも、、と天気予報でも言っていて、学校でも朝HPをチェックするように、と言われていたのだけど起きてみたら大して積もってもなく、これなら学校あるだろうな、とお弁当を作りました。

お弁当を作り終わった頃、だんだん雪の降りが激しくなってきて、いちおうHPを見てみようと思ってもなかなかつながらない。みんないっせいに見ようとしているんだよね。
友達とメールや電話で連絡しあって、結局学校に電話してくれた人が「今日はあるって」と連絡してくれて。
でも家を出る直前、息子たちに「早く靴はきなさ~い!」と言いながら、ふともう一度チェックしてみたら、HPに「Breaking News!!!」と今日はお休み、というメッセージが書いてありました。ぎりぎりセーフ! これって「虫の知らせ」ってやつでしょうか。

やっぱりお休みだって~と言ったら大はしゃぎし始めた息子たちをなんとか黙らせて、友達に電話、電話、、みんな危なく家を出るとこでした。
もっと早く決めてくれよ~、、て感じですが。
学校まで行っちゃった人もいたんじゃないかなぁ。

ロンドンではそんなに交通網も混乱してはいなかったんだけど、来られないスタッフが大勢いるということでお休みになったよう。
今回の雪はイングランド南西部を直撃したようで、デヴォンの辺りでは60cmも積もったそう。大混乱になっていました。車の中で救助を待っている人が200人以上とニュースで言ってたけど、、、寒そう。大丈夫かな? デヴォンはこの前行った時、真夏でお天気がよくってとっても暑かったっていうイメージだったんだけど。

ロンドンでは、この前積もった雪がとけてぐしゃぐしゃになった上にうっすら積もった程度だったので、外で遊ぶような感じでもなく、家の中で3人まったり過ごしました。
今週学校に行ったのは水・木の2日だけ。家の中でやることも限られるし、息子たちも暇をもてあまし気味。ついついゲーム、テレビ、、に向かっちゃうんだよね。午後からはゲーム禁止にしたら、2人でキャッチボールやサッカー(リビングで、、^^;)してたけど。暇つぶしにおやつのゼリーを自分たちで作らせてあげました。



私も、やりたいことはあるんだけど、2人がいると落ち着かなくって結局大したことはできず、、
今日はのんびりしてました。
ただ、この前から気になって買ってあったRice Flourを使ってクッキーを焼いてみました。
米粉、日本でずいぶん普及してるよね~。1年前に帰った時はまだ「リ・ファリーヌ」くらいだったのに、今回帰ったら普通のスーパーで普通に「米粉薄力粉」っていうのが売っててビックリした。
・・と思ったらイギリスでも見つけた「Stone Ground Rice Flour」っていう粉。同じように使えるのかなって気になってたんです。

今日は稲田多佳子さんの「黒ごまクッキー」のレシピをアレンジ。薄力粉+アーモンドプードルの分量を全部Rice Flourに変えてみました。黒ごまもたっぷり~。
材料を混ぜて、棒状にまとめる時の手触わりが、、、なんかお餅っぽい! いや、、お餅って言うか、、白玉団子みたい? これで焼いたらクッキーになるのかな??
かな~り不安になりながら冷凍庫で冷やして焼いてみました。
d0046772_726420.jpg
ほっ。ちゃんとクッキーでした♪ 暗いので写真の色が悪いですが、、
周りはさくっ、中はほろっと口どけがよく、でも小麦粉の味がしないからちょっと不思議な感じのクッキー。でもちゃんとおいしい。黒ごまの和風の味ともよく合うな~。抹茶とかもいいかも。
一応これは成功でしょう。
次はバターケーキ系かロールケーキを試してみようかな。
使ったことのない道具や食材を試してみるのって楽しいよね。しばらく遊べそうです。
[PR]
by morisobakouen | 2009-02-07 07:42 | イギリス事情